義史のB型ワールド

2010年11月30日

折角、広島に来た!って事で”広島つけ麺”も食べてみた!!!でもやっぱ、私の好みじゃ無いよねえ・・・。

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 11:23 PM
 
代理人記録
 
あまり世間的には知名度は無いと思うのだが、以前、姫路にお店があったって事もあってそのお店で食べた事がある”広島つけ麺”(JR曽根駅前にも”広島つけ麺を出す長浜ラーメンのお店”が出来たが・・・)。その特徴はと言えば”中華麺・チャーシューなどと共にキャベツなどの茹で野菜やゆで卵が具材として添えられている”との事。更に”つけだれもしょうゆベースのつけだれに唐辛子・ラー油・酢・ごまなどの入った辛口(激辛)のたれが基本”なのだが、実際に姫路のお店で食べた印象としては、つけだれが辛くて、麺もイマイチ・・・、って事で、個人的には印象が良く無いままだったのだが、もしかすると本場?と言うのか本物?の”広島つけ麺”は美味しいのかも知れない・・・、って事で今回は広島へ来る前からチャンスがあれば食べようと思っていたのであった。
 
てな事で、中島みゆきコンサート終焉後、ホール前では中島みゆきさんの出待ちをしているファンが大勢いる中、ちょっとそちらにも関心があったのだが、今日の昼に入り待ちしたし、出待ちも以前、高松へ行った時に経験済みだし・・・、って事で”広島つけ麺”を食べる方を優先!!!
 
こちらが今回行った『広島つけ麺本舗/ばくだん屋総本店』。お店に行く前は今時の小奇麗なラーメン屋さんをイメージしていたのだが、到着して見ると何か昔ながらの屋台風?と言うのかお店に扉が無く、風よけのビニールを捲って中に入って目の前の丸椅子に座る・・・、てな感じの、何処と無く懐かしい店構え。風よけのビニールは無かったが、未だ大阪に一店しか無かった頃、御堂筋沿いにあった金龍ラーメンもこんな感じだったかなあ(実際は金龍の方が遥かに小さかったけど・・・)。
 
取り敢えず風よけビニールをくぐりカウンター席の一番端っこに鎮座。訪問時間は午後9時半頃だったが、サラリーマン風のグループや女子二名のグループ、それにホストでバイトでもしてそうなお兄ちゃん等、様々なジャンルの客で賑わっているカウンターの中の壁にはお店を訪れた著名人・有名人達?の様々の写真が飾ってあった
 

そしてこちらが『広島つけ麺本舗/ばくだん屋総本店』のメニュー。事前に公式サイトを観た時にはメニューの中に普通のラーメンがあった様な記憶もあったのだが、このメニューを見る限り、つけ麺一本の様だ。だが、普通の”広島つけ麺(冷)”の他に”辛味噌つけそば(温)”ってのもある。とは言う物の、初訪問だし、何と言っても今回の目的は本場・本物の広島つけ麺を食べる事!って事で普通に”広島つけ麺並(1玉)”、780円を注文!!!
 
まず最初に運ばれて来たのが、広島つけ麺(冷)のつけだれ。注文した時に辛さの指定を聞かれたのだが、初めての人は二倍がオススメと言う事で二倍を選んだのだが、パッと見た感じ、結構辛そうだ。お店の説明に寄ると”小魚などの海の幸を使用しただしをベースに、秘伝の辛みを入れた特製和風ダレ”との事で、以前姫路の廣島つけ麺専門店で食べた時のつけだれにも似ている。って事は姫路のお店はそれなりに本場の広島つけ麺に近かったって事か?
 
で、つけ麺(冷)の並は780円だったのだが、120円プラスするとオムスビと玉子が付く!って事で思わずセットにしてしまった・・・。上の写真は玉子がまだ来て無い時だったので玉子は写って無いが、一応このセットで900円也。安いのか高いのか微妙な感じではあるが・・・。
 
そしてこちらが、本場、広島で食べる本物の”広島つけ麺(冷)”の並盛り。”広島つけ麺”の特徴である様に”茹でキャベツ、キュウリ、たっぷりのったこだわりの葱”等が沢山盛り付けられていて見た目的には結構ヘルシーな感じ。で、早速、ピリ辛いつけだれに浸けて食べてみると・・・、油断してどっぷりとタレを浸けた事もあって、辛くて思わず咽た。やっぱ辛い・・・。姫路のお店で食べた時と全く同じで、辛い・・・。辛過ぎて魚介風味の出汁の味が良く判らん・・・やっぱ私には広島つけ麺は向いて無い様な気がする
 
つけ麺の麺はご覧の様な中太麺だ。これまたお店の説明に寄ると”のど越しつるつるの冷たい中太ストレート麺”との事。何と無く中華冷麺の麺に近い様な気がする。やっぱ麺も”もんどのつけ麺播磨”とか”こがね家の濃厚極太つけ麺”の麺の方がモチモチっとしていて遥かに美味しい様な気がする。セットで追加した玉子も煮玉子では無く、普通の茹で玉子ってとこも何か寂しいし・・・。きっと私が広島つけ麺を食べるのは、これが最後になりそうな気がする・・・
 
てな事で、折角、広島に来たって事で”広島つけ麺”を食べてみたが姫路のお店で食べたのと同じ印象で私の口には合わなかった・・・。でもお店の説明に寄ると”現在、広島には、ばくだん屋を含め専門店が約50店ほどあり廣島つけ麺を扱っている店をあわせると約300店近くに上るといわれています。廣島つけ麺は広島の新名物として今熱く注目を集めています”って事で、好きな人は好きなのかも知れない・・・。まあ、辛いつけだれのつけ麺と言えば・・・、この辺りだと希望軒の味噌だれつけ麺が、それに近いのかな?

中島みゆきツアー広島公演の前後の様子・・・。

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 9:41 PM
 
代理人記録
 
この日宿泊予定の広島市文化交流会館にチェックインした後、しばし部屋で休憩。コンサート開演まで未だ3時間近くあったので何処か行ける時間は十分あったのだが、今回のツアーグッズの中で売り切れ必至ちびなみちゃんご当地オリジナルピンズ広島限定版を何が何でも購入する為に、コンサート開演前のグッズ先行販売に行く予定をしていたので、何処にも行けなかったのだった。
 
てな事で午後4時を廻ったのでグッズ先行販売に行く為に部屋を出てエレベーターホールにやって来て、ふと外の景色を見ると目の前に広島市文化交流会館大ホールの建物が見える。コンサートが行われるホールのある処に宿泊するってのは、中々無い事だが、やっぱ結構便利な気がする。数年前に、同じく中島みゆきコンサート浜松公演へ行った時も、甥っ子家と旅行状態にならなければ浜松アクトシティーに宿泊する計画だったのだが・・・。
 
そして広島市文化交流会館のホールに降りて来たら、30~40分前にはほとんど誰も居なかったのに、もうこれだけの客がグッズ販売待ちの列を作っている。彼是、30年近く中島みゆきコンサートに通って来たが、ツアーグッズを購入する為だけに、こんなに早い時間から並ぶのは初めての事だ。まあ、サイン色紙を手に入れる為に、夜会大阪公演の際にも1時間ほど前から並んだ事はあるけど、今回は大阪も広島も4時からだもんなあ・・・。ま、今回はピンズさえ購入出来れば、その後は解放されるのだが・・・。
 
で、今更であるがこちらが今回のツアーグッズの一覧。前回までのツアーグッズに比べると品種的にはちょっと少ない様な気がする。これも地方公演があまり無い事が影響しているのかな?。で、並んでまでしても手に入れたいちびなみちゃんご当地オリジナルピンズは、大阪では一人2個までとなっていたが、それでも売切れ続出?って事で、大阪の次に開催された北海道公演から一人一個になったらしい。それでも早い時間に売り切れてしまうので、今回も先行販売の時間に買いに来たのであった。
 
てな事で無事にグッズ先行販売でオリジナルピンズ広島限定版を購入後、ホール裏に停めてあったツアートラックを観に行って、更にちょっとお腹も空いて来たので近くのコンビニへ行ってオニギリ等を購入して、再びホテルの部屋に戻ってしばし休憩。やっぱ、ホールと同じ処にあるホテルに泊まると何かと便利だ・・・。
 
そして午後6時を過ぎ、ホールも開場された頃なので、私も大ホールへと出陣!!!いよいよ中島みゆきコンサート広島公演の始まりだ!!!
 
 
で、こちらがこの日、私が座った14列下手の方の席から舞台を観た様子。私の前の列は、身障者さんの為の可動席って事で実際には席は無く、車椅子の方とその付添の方のパイプ席が並んでいるのみ。てな事で、足はゆっくり伸ばせるし、視界も良好。後は角度だけがちょっと斜めっぽかったけど、大阪新歌舞伎座の最前列中央の席とは違い?首を振らずに、中島みゆきさんも、コーラスのおねえさん方も同時に観る事が出来る?ありがたい席?だった。
 
そして午後6時半、広島市文化交流会館での中島みゆきコンサートが始まった・・・(上の写真は東京フォーラム初日のマスコミ向け写真)。中島みゆきと言えば紅白出演時にも歌詞を間違えた事で超有名になってしまったが、コンサート中でも結構、歌詞忘れ、歌詞間違いが多い。大阪初日でも二日目でも唄ってる途中で歌詞が出て来なかったシーンが何回かあったのだが、この日の広島ではまたまた歌詞が出て来ずに間奏に入る瞬間に”間違えちゃったぁ!”と声に出して照れていたのが、何か可愛かった・・・。場内から・・・、てか私もだけど思わず拍手?してしまった・・・。それと・・・、大阪でのコンサートに比べるとカンペを見る回数がかなり減った様な・・・、あ!だから歌詞間違えた?のかな?
 
 
そんなこんなで午後9時、無事にコンサート終了。あらためて広島市文化交流会館大ホール場内を見渡すと、収容人数2000人規模の結構デカイホールだ。そう思うと14列目は結構エエ席だったかな。ただ、この日、真後ろのおばさんの咳が結構、ウザかったけど・・・。
 
そしてこちらは中島みゆきツアー2010の演奏曲目リスト大阪新歌舞伎座では初日&二日目とも、帰りの時間が押し迫っていたので、この曲目リストを撮影する時間が無かったのだが、この日はホールの目の前がホテルなので、時間はたっぷり・・・。コンサート終焉直後は撮影者も多くて、こんな間近で撮るのは不可能だったので最後の最後まで粘って何とか納得出来る?写真が撮れた?かな?それにしても、今回の曲目リストは字が小さいので全リストを綺麗に撮るのは中々難しかった・・・
 
 
最期に・・・、前日も写真を撮りに来たのだが、夕暮れ近かったので綺麗に撮れて無かったので、翌日の朝、朝食を食べた後に再び撮影したツアートラック???。ご覧の様に何時ものペイント入りのトラックでは無く、極々普通の金属色したトラック3台と、真っ赤なトラックが1台。ファンでも無い限り、誰も気にする事の無い、極々普通のトラックなのだった・・・。
 
てな感じで、今回の広島ツアー?最大の目的であった中島みゆきコンサート広島公演初日が過ぎて行ったのであった。でも、私の広島三昧道中記はまだまだ続くのだった・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.