義史のB型ワールド

2010年11月27日

三宮地下街の超有名”かつ丼吉兵衛”、本店が一杯なので出来たばかりの二号店に行ってみた!!!

Filed under: — 代理人 @ 10:24 PM
 
代理人記録
 
朝一で大阪の西大橋まで行き、午後一は神戸ポートピアアイランドまで行ったその日の夕方、意外と早く?三宮まで戻って来る事が出来たので、ちょっと早目ながら、昼飯がインディアンのカレーだった?事もあり軽く”かつ丼”でも食べてから帰る事にした。何故”かつ丼”を食べて帰ろうかと思ったかと言うと、先日、このブログでちょこっと書いたが、三宮センター街の地下にある超有名『かつ丼・吉兵衛』の二号店がちょっと前に出来たので、その様子見を兼ねての事なのであった
 
かつ丼吉兵衛二号店
こちらがこの日、行った『かつ丼・吉兵衛二号店』で、場所はJR三宮駅からちょっと東へ行った処の、あまり目立たない一角にある。訪問時間はディナータイムにはちょっと早い午後5時半頃って事で、入店時点では店内に客は居なかった(私の後に数人入って来たけど・・・)。センター街の地下の本店はこの時間でも行列が出来ているのとは大違いだ。まあ味さえ本店と変わらなければ、やがてこのお店も行列が出来るお店になるのかも?知れないが・・・。
 
店内は本店同様、カウンターだけの比較的小さなお店。入口で食券を買って注文するスタイルも本店と同じ。お店自体は未だ出来たばかりなので、店内は明るくて清潔感があって気持ちが良い。
 
かつ丼吉兵衛カツ丼と味噌汁のセット
てな事で、席に着いてあちこち観察していると間も無くして運ばれて来たのが、こちらの『吉兵衛二号店』の”カツ丼と味噌汁”で、お値段はセットで650円也(内訳はカツ丼が600円で味噌汁が50円だったはず)。私が『かつ丼・吉兵衛本店』で最後に”かつ丼”を食べたは4年半ほど前の事なので、どんな”かつ丼”だったかはっきりと覚えて無いので比較は出来ないが、きっと本店のとそう変わりは無いのだろう・・・。
 
かつ丼吉兵衛カツ丼
で、こちらがメインの”吉兵衛のカツ丼”。玉子を二個使った物や、カツが二枚乗った物もあったのだが、今回はオーソドックスに一番シンプルな”カツ丼”を注文!!!お店を紹介したサイトの情報に寄ると”「和豚もちぶた」という、ロース肉を使った豚肉を使っているので、びっくりするほど柔かく、肉汁ジューシーで、かといって脂身や臭みがありません。衣もぶ厚めで、ほおばるたびに幸せ感じるサクサクジュゥシィなカツ”との事。
 
さて、そのお味はと言うと・・・、至って普通のカツ丼?な印象。実は私は『吉兵衛本店』の”カツ丼”も、並んで食べるほど旨いかなあ?と思っていたのだが、やはり二号店で食べても同じ様な味だ。かと言って、じゃあ、もっと旨いカツ丼のお店は?と聞かれると、今直ぐには思い浮かばないのだが、この程度の味ならもっと他にも有りそうな気がする。おっと!思い出した、大阪法善寺横丁にある『喝鈍』とか、大阪日本橋へ行った時に良く食べた『こけし』とかの方が遥かに美味しい様な気がする・・・。ま、どっちも大阪なんで比較するのはちょっと無理があるかも知れないが・・・。
 
かつ丼吉兵衛味噌汁
そしてこちらがセットで頼んだ”味噌汁”。カウンター内の直ぐ近くに”マルコメみそ汁マシン(サーバー?)”が置いてあって、この”お味噌汁”はそのマシンを使って入れられた物だ。具はお豆腐とワカメも入っていて至って普通。でも牛丼チェーンのほとんど具の無い味噌汁に比べると同じ50円?の味噌汁としては、こちらのお店の方が上等な気がする。
 
かつ丼吉兵衛たくあん
ちなみにカウンターの上には”食べ放題のたくあん”も置いてあって、こちらは中々美味しい”たくあん”だった。
 
てな事で『吉兵衛本店』は何時行っても行列が出来ているので、今回は10月末頃にオープンしたばかりの二号店に行ってみたのだけど、やっぱ本店同様に並んでまで食べる程のものかいな?とは思いつつ、まあ普通に美味しいカツ丼だったかな?次回、行く事があれば、玉子二個のを食べてみようと思う。でも何か他の美味しいそうなお店へ行ってしまいそうな気もするけど・・・。

広告

今日はWOWOWで”燃えよドラゴン”のフルハイビジョン放送だ!!!

Filed under: 趣味 — 代理人 @ 8:42 AM
 
代理人記録
 
今年の夏にNHK-BS2でブルース・リー特集があり『燃えよドラゴン』等の3作品の放送があったのだがBS2って事でアナログで、かつDVD画質の放送だった・・・。何時もならその後、BShiでも放送するのになあ・・・、と思っていたら、その後(昨日発売?)ブルース・リーの香港時代の映画が全作ブルーレイとなって発売されると発表がった。だから、BShiでフルハイビジョン放送が出来なかったのかあ・・・、でも『燃えよドラゴン』は前からもうブルーレイ盤が売ってるから『燃えよドラゴン』だけでもフルハイビジョン放送して欲しいなあ・・・、と思っていたら・・・、今日、WOWOWで『燃えよドラゴン』が放送される・・・。
 
 
今日のWOWOWの放送も、一応はブルース・リー特集だが、映画は『燃えよドラゴン』だけの放送で後は『実録ブルース・リー ドラゴンと呼ばれた男』とか『ドラゴン旋風!~ブルース・リーの伝説と遺産』等、ドキュメンタリー映画みたいなのばかり。折角なのだから、ブルース・リー映画フルハイビジョン一挙放送して欲しいなあ。まあブルーレイが発売されたばかりなので、1年後ぐらいにWOWOWでやってくれるかも知れないが・・・。
 
ちなみに、今日11月27日はブルース・リーの誕生日らしい・・・。
 
 
後書き・・・
 
燃えよドラゴン』本放送の後に放送された『実録ブルース・リー ドラゴンと呼ばれた男』を観た!番組自体は1993年に制作された番組なので、見た事ある様な、無い様な感じの内容。面白かったのは、歴代の映画に関係した、俳優さん達、例えばボブ・ウォールとかチャック・ノリス、それに死亡遊戯の巨大な黒人さんや、同じく死亡遊戯で戦った俳優さんらが大勢出て来たこと。更に弟子の一人であり、私の大好きな映画『大脱走』や『荒野の七人』でもお馴染みのジェームズ・コバーンらのインタビュー映像。みんな本音でブルース・リーの事を語っていて中々興味深かった。(ちなみに、ナレーションはジョージ・タケイ・・・。富山敬の声じゃ無かったけど・・・。)
 
また、ところどころで紹介される、ブルース・リー主演作の映像では、『ドラゴン危機一発』が、後に編集追加されてしまった怪鳥音入りの映像では無く、オリジナルの怪鳥音無しのバージョンのフィルムで紹介されていた点も中々良かった。やっぱ『ドラゴン危機一発』は怪鳥音無の方がしっくり来る様な気がする・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.