義史のB型ワールド

2010年11月26日

昼飯食べてる時間が無い!って事で、久々に大阪市民御用達のインディアンカレー食べた!!!

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:58 PM
 
代理人記録
 
この日は朝一で大阪・西大橋にある某所で作業。予定では1時間もあれば十分に片付く内容だったので、ランチは久々に北新地に行って・・・、と思っていたらお客さんのデータの準備不足で作業が進まない。結局昼近くになって漸く終了!その後もちょこっと頼まれ事をしていたのだが、午後からは神戸ポートアイランドまで行く用事があったので、早々に引き揚げて神戸に向かう事となった。
 
が、しかし!時計と見ると北新地でのランチ処か、昼飯食べてる余裕すら無さそうな時間。まあ、偶には昼飯抜きでもエエか・・・、と思ったのだが西梅田まで戻って来た時、ふと近くに時間が無い時に滅茶便利?な、それで居て美味しい・・・、と言うか大阪人なら知らない人は居ないインディアンカレー』の堂島店がある事を思い出し、そこなら10分もあれば余裕で食べれる!って事で久々に『インディアンカレー』に行ってみる事にした。
 

こちらが今回行ったドージマ地下センター内にある『インディアンカレー堂島店』で、西梅田駅から徒歩1分の距離にある滅茶便利なお店なのだ。『インディアンカレー』は、現在大阪だけで7店舗あるのだが、私は阪急三番街店と長堀店は良く行っていたのだが堂島店に行くのは初めてだ。ドージマ地下センターと言う場所柄や、入店時間が午後12時半を少し回ったランチタイムど真ん中って事で、入れ替わり立ち変り客が出入りしていて、常時満席に近い状態で賑わっている。入口で食券を買って偶々空いていた目の前の席に座ると30秒も待たずしてカレーが運ばれて来た
 
インディアンカレー
こちらがその”インディアンカレー”で、今回食べたレギュラーサイズのお値段は730円也。出て来た見た目が、何か御飯の盛り方がお子様ライスっぽい様な感じだし、不自然にお肉が一個だけ上に乗っているのも思わず笑ってしまいそう・・・。で、久々に食べる”インディアンカレー”のお味だが、一口目はフルーティな甘さがありつつ、その甘さが徐々に辛さに変わって行く。歳のせいか、以前ほどの辛さは感じ無かったが、相変わらず美味しいカレーだった。個人的にはちょっと前に食べた”天満にある梨花食堂のカレー”の方が美味しいとは思うけど・・・。
 
インディアンカレーキャベツのピクルス
そして”インディアンカレー”と言えば、付け合せに出て来る、らっきょでも無く福神漬でも無い”爽やかに甘酸っぱいキャベツのピクルス”。これが中々旨いのだ!これまたちょっと前に加古川駅前近くに出来た『かつめし専門店いろはーず』のキャベツも、このピクルスに似せた様な味わいがあったが、やはり本家本元の”キャベツのピクルス”は一味違う!カレーの辛さと妙にマッチして中々美味しいのであった。
 
てな事で、昼飯を食べる時間が無い!って事で、久々に大阪人御用達の”インディアンカレー”を食べたのだが、昔長柄に美味しいカレーだった。大阪ではラーメンの基準が『金龍ラーメン』であった様に、カレーの基準はこの”インディアンカレーであると言っても過言では無い。”インディアンカレー”とどっちが美味しい?これが、大阪人のカレー店の判断基準なのである!

広告

WordPress.com Blog.