義史のB型ワールド

2010年11月23日

冬が近づいて来ましたねえ・・・、って事で一年ぶりに”かき幸”で”かきふらい”食べた!やっぱ旨い!!!

Filed under: グルメ — 代理人 @ 9:33 午後
 
代理人記録
 
今年も徐々にではあるが、段々と肌寒い日が増えて来ましたねえ・・・。って事で冬到来となれば牡蠣の美味しい季節!!!てな事で、毎年恒例の『かき幸』に行って”かきふらい膳”を食べに行く事となった!!!
 
こちらが9ヶ月ぶりの訪問となる高砂神社近くにある名店『かき幸』。この日は急遽決定したので予約無しでの訪問だったが、平日って事もあり何時ものカウンター席に何とか座る事が出来た。流石に未だちょっと時期が早い?って事もあってか、カウンター席が全て埋まる事は無かったが、それでもほぼ一杯。座敷の方にもお客さんが居て、やはりこのシーズンは平日の昼間でもそれなりに流行っている様だ。
 
で、何時もの様にかきふらい膳”を頼もうとすると、仲居?のおねえさんが言う事にゃ、プチかきふらいかき御飯”がセットになった”かきふらい昼膳”ってのもメニューに出来たとの事。今までは昼に”かき御飯”を食べようと思うと、ちょっとリッチなコースを頼まないと食べれ無かったのだが、このセットなら大好きな”かきふらいかき御飯”が同時に楽しめる!って事で、中々良さげ。これでもエエかな?と思っていたのだが、叔母がこの”かきふらい昼膳”を頼んで”かき御飯”を半分くれると言うので、私は結局、何時ものかきふらい膳を食べる事となった。
 
まず最初に運ばれて来たのが、すっかりランチの定番となった“かきの山葵味噌和”。思わず、ビールが飲みてぇ!!!と叫びそうになる一品だ。
 
続いて運ばれて来たのは『かき幸』ならではの”かきふらい”用の特製の塩とポン酢とお漬物。当ブログで、もう何度も紹介しているので、今回は詳しくは書かないが、このお店では”かきふらい”は”セル・ド・ゲランド”と呼ばれるフランス産の天日塩か、ポン酢のどちらか好きな方で食べるスタイルなのだ。決して、タルタルソースやとんかつソースは出て来ないので、悪しからず・・・。
 
そして間も無くして運ばれて来たのがこちらの”かきふらい”で、”かきふらい”の他に、白いごはんと”にゅうめん”が付いてお値段は1365円也。今年は牡蠣が豊漁とかニュースでやっていたはずだが、未だ時期が早いのか、あるいは数年前から”焼き牡蠣”を始めた影響で、大き目の牡蠣はそちらに廻してしまうのか、相変わらず、牡蠣は小粒だ。それでも特製の衣をまとった”かきふらい”は相変わらず美味しい!!!やっぱ、”かきふらい”を食べるのは『かき幸』に限りますねえ・・・。
 
で、こちらは叔母が食べた”かきふらい昼膳”の”かき御飯”を少し分けて貰ったもの。炊き立てのふっくらした御飯に、こちらも小ぶりながら、沢山の牡蠣も入っていて、中々美味しい。そう言えば昨年”将棋の日のNHK公開イベント”の後に『かき幸』に来た時は”かき御飯を出汁茶漬け”にして食べたっけ。あれも旨かったけど、炊き立ての熱々”かき御飯”も単純ではあるが、中々旨かった。
 
そしてこちらはお昼の定食に付いている”にゅうめん”で、こちらは相変わらず、やわやわな感じの”にゅうめん”。ま、最近”にゅうめん”を食べると言えば『かき幸』に来た時ぐらいなので、これはこれで年中行事の一つにもなっている?みたいな。
 
ちなみにこちらは叔母が食べた新メニュー?の”かきふらい昼膳”。上で書いた様に”プチかきふらいかき御飯のセット”で、お手軽に『かき幸』の味を味わうには十分なランチでは無いだろうか。私も今シーズン中にまた来た時はこの”かきふらい昼膳”を食べる事にしようっと!!!
 
てな事で、この日は、一歩間違えると?『餃子の王将』へ行く事になりそうだったのだが、急きょ『かき幸』に行って一足早く”かきふらいかき御飯”を満喫して来たのであった。そしてこの日の2週間後、今度は本場広島で牡蠣三昧をする?予定(今日時点で既に食べて来たが)なのだ・・・。そう言えば『かき幸』の牡蠣は広島産を使っているはず・・・。今年は広島産の牡蠣に縁が有りそうな気がする・・・。

広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.