義史のB型ワールド

2010年11月9日

北海道物産展の会場で久々に札幌味噌ラーメン食べた!確かに最近食べた味噌ラーメンの中では一番かも???

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:20 PM
 
代理人記録
 
日頃、ラーメンは良く食べているのだがその割に味噌ラーメンを食べる頻度が少ない。まあ味噌ラーメンは当たり前だが味噌の味で大きく左右されるのと、この近辺にあまり美味しい味噌ラーメンを出すお店が少ない?って事もあり、当ブログのラーメン記事を読み返しても”もんどの熟成味噌ラーメン”ぐらいしか出て来ない。が、偶々ではあるが、一週間ほど前に姫路のラーメン屋で”味噌にぼしらーめん”を食べ、その数日後に今度はらーめん2国で”みそかつラーメン”を食べたりと、何故かここんとこ味噌ラーメンに縁がある。
 
そしてこれまた何故か、姫路の山陽百貨店で開催されていた北海道物産展の会場で、北海道って事で当たり前なのだが”有名店がひしめく札幌において不動の地位を確立した伝説の味噌ラーメン”と言う謳い文句を掲げるお店が出店していたので、ちょこっと食べに行ってみた。
 

こちらが今回行った山陽百貨店姫路店の北海道物産展の会場の一角に出来ている『麺処白樺山荘』の特設茶屋。そもそも私がラーメン好きになったきっかけが、幼い頃、父親に連れられて姫路の百貨店(山陽百貨とヤマトヤシキ)で開催されていた北海道物産展で味噌ラーメンを食べて、幼心に感動したのが始まり。それ以来、ラーメンの虜となり中学生になって映画を観に姫路に出掛けて行った時も、盛んにラーメンを食べ歩いた物だった・・・。
 
てな事でこの山陽百貨店で開催される北海道物産展の会場でラーメンを食べるのは私の中では何と無く思い出深い、そしてラーメンを食べる原点?とも言える場で、今でも結構な割合で食べに来ている。当時は未だ無名に近かった『北海道旭川のらーめん山頭火』の”塩とんこつラーメン”を初めて食べたのも、この山陽百貨店の北海道物産展の会場なのであった。あの味に感動して、『山頭火』が大阪に進出して来た時に、遥々と大阪の八尾まで食べに行ったもんなあ(甥っ子の引っ越しの手伝いの序ででもあったが・・・)。
 
そんな事もあってか、この日は午後1時近い時間帯だったが、この特設茶屋は常時満席に近い客で賑わっていた。
 
で、特設茶屋の入口で食券を買い、席に着くと目の前には何故か?”無料のゆでたまご”の姿が・・・。”無料のゆでたまご”のサービスと言えば記憶に残っているのは、京都在住の頃、京都南IC近くに出来た『京都第一旭』の支店がサービスでやっていたぐらいか?最近では『290円の中華そばで有名な幸楽苑』が年末の感謝イベントでやっていた時ぐらい。しかも札幌ラーメンのお店で”無料のゆでたまご”は珍しいんじゃあ無いかな?とは言え、折角だしラーメンが出て来るまで暇だし・・・、って事で早速いただく事に・・・。ゆでたまごは何処で食べても基本的に味は一緒?みたいだったけど、結局、待ってる間に2個食べました・・・。
 
そうこうしていると間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”麺処白樺山荘の味噌ラーメン”で、お値段は840円也。ラーメン一杯840円はちょっとぼったくり価格?と言うのか物産展価格な気がしないでも無いが、ふと思い出したのが、味噌ラーメンの元祖と言われる札幌の『味の三平』って確か20年前でもラーメン一杯800円ぐらいしていた様な気がする。味の印象より、偉い高いなあ・・・、と思って食べた記憶の方が強く残っているのだが・・・。
 
で、お店の公式サイトの案内に寄ると”白糀味噌と白味噌をブレンドし、ゴマ油、オイスターソース、にんにくなどと合わせる。さまざまな食材を厳選してきたが、それよりも大事なのは’さじ加減’。食材・材・タレ・スープの分量を足したり引いたりで完成した味噌ラーメンは、濃厚だがくどくない、極上の一杯”との事。
 
が、しかし!私が思う元祖味噌ラーメンの姿とは若干違う『味の三平』が初めて考案した味噌ラーメンは、豚の挽肉と玉ねぎやモヤシ等の野菜を炒めてラーメンの上にトッピングした物なのだが、このお店の味噌ラーメンは、所謂、世間に良くあるタイプの物に近いような気がする。ただ、チャーシューが一枚物では無く、”もんどのつけ麺播磨”に入っている様な角切りのチャーシューな処がちょっと変わっている。それ以上に海苔のトッピングが、味噌ラーメンに合っているのか無いのか、ちょっと微妙が気はしたのだが・・・。
 
それはさて置き、早速”白樺山荘の味噌ラーメン”をいただいてみる事に・・・。麺は多分、札幌ラーメンの定番である西山製麺製だと思う様な、味噌スープに絡み易い太目の縮れ麺。味噌も複雑な味わいがある。宣伝文句を読んだせいでは無いだろうが、確かに美味しい!!!少なくともちょっと前に食べた”味噌にぼしらーめん”より、そして”らーめん2国のみそかつラーメン”よりは遥かに美味しかった。
 
で、トッピングの野菜をあれこれと探っていると、炒めた玉ねぎの姿が・・・。一応、このお店も札幌味噌ラーメンの王道を意識してか、多少は炒め野菜を具に使っている様だ。そしてその横に見える、角切りチャーシューが、意外と旨い!!!”もんどのつけ麺播磨”以外では滅多にお目に掛かる事の無い、角切りチャーシューだが、意外と味噌ラーメンにはマッチしている?のか、何か美味しかった
 
と、何やかんや思いつつラーメンを食べながら、折角なので無料食べ放題のゆでたまごもラーメンの中に入れてみた。でもやっぱ、ゆでたまごはスープを吸う訳でも無く、普通にゆでたまごだし、そもそも味噌にゆでたまごが合うのかどうかさえ微妙だし、あまり意味無かったかな・・・
 
てな事で何か、ここんとこ、いきなり味噌ラーメンが続いてしまったのだが、流石、味噌ラーメンの本場、札幌のお店の味噌ラーメンって事もあって中々美味しかった。こうなるとこのお店の”正油ラーメン”も気になる処だが、物産展の期間が短いのできっと食べに来る事は無いまま終わりそう・・・。それにしても、こう立て続けに味噌ラーメンを食べると、久々に”もんどの熟成味噌ラーメン”も食べたくなって来たのだけど・・・、あれって確か年に一回しかやらないのだったっけ???。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.