義史のB型ワールド

2010年11月8日

自由軒と言えば名物カレー!!!それがそのままパンになった?しかもたまご入り??

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:40 PM
 
代理人記録
 
CoCo壱番屋カレー鍋スープ”の話に続いて、も一つカレーのお話・・・、と言ってもカレーそのものでは無く、カレーパン?のお話・・・。少し前に山崎パンから販売されている”吉野家牛肉まん”とやらを紹介した事があるが、今回は神戸屋が売っている惣菜パン”ラクふわパック”シリーズの中の一つに、”自由軒名物カレーたまご入”と言うのを売っていたので買ってみた。
 
こちらが今回買った”神戸屋ラクふわパックの自由軒名物カレーたまご入”。”CoCo壱番屋”の名前に釣られて”CoCo壱番屋カレー鍋スープ”を買ってしまった様に、今回は”自由軒の名物カレー”と言う名前に釣られてこのパンを買ってしまったのだった。
 
で、”自由軒の名物カレー”(別名、織田作カレーとも言われている)と言えば、大阪人では知らない人は居ない超有名カレーで、私も約30年程前に、大阪に住み始めた頃に真っ先に千日前にある『自由軒』まで食べに行った物である。私は昔からラーメン好きではあったが、大阪に住み始めた頃は、未だラーメンブームも起こって無かったし、大阪には『古潭』と『金龍』ぐらいしか目ぼしいラーメン屋さんが無い時代だったので、どちらかと言うと、大阪に住み始めた最初の頃はカレー屋さん廻りをしていたのだった。
 
ちなみに”自由軒の名物カレー”とは”カレールウとご飯があらかじめ混ぜられ、真ん中に生卵を落として提供され、その卵をくずし、好みでソースをかけて食べる、大阪名物の1つ”である。このカレーは大阪で大人気って事もあり『自由軒』の親族が勝手に別会社を作り”せんば自由軒”として商売を初め、『自由軒』本店と裁判沙汰になっていたのだが”せんば自由軒”の方は商売を広げ過ぎて、今年の初めに潰れてしまった。まあ”せんば自由軒”は一時期、東京にまで進出して、所謂”混ぜカレー”を全国に知らしめた?と言う点では評価は出来る物の、やっぱ雰囲気的にパチモンと言うイメージが付きまとっていたから潰れたのも致し方が無い事なんだろう・・・。
 
で、話は”神戸屋の自由軒名物カレーたまご入”に戻って・・・、パン全体の写真を撮るのを忘れていたのだが、パンの中身はこんな感じ。基本的には揚げて無いカレーパン?みたいな感じの物なのだが、ご覧の様に、たまごが入っているのが、ちょっと珍しい・・・。で、そのお味なのだが”自由軒の名物カレー”の味か?って言われると何か微妙・・・、てか”自由軒のカレー”の味もはっきりと覚えて無いし・・・、ま、普通にカレー味のする具の入ったパン?だったかな。
 
ちなみに私は時々、朝食にこの”神戸屋のラクふわパック”シリーズを買って食べているのであった。確か他にも気になる一品があった様に思うのだが・・・。また買った時にご紹介しましょう・・・。
広告

CoCo壱の名前に釣られて・・・、カレー鍋スープ買っちゃいました・・・。でも雰囲気はカレーラーメン???

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:25 PM
 
代理人記録
 
15年ほど前の京都在住の頃、毎週一回は必ず食べに行っていたカレーショップ『CoCo壱番屋』って事で、個人的にはココイチに愛着があり、今でも月一回程度、最近は月刊ココイチを制覇するかの如く、通い続けているのだが、先日、スーパーに行くと”CoCo壱番屋のカレー鍋スープ”なる物が売っていた。鍋スープだけ買って帰っても家で作るの面倒だなあ・・・、と思ったのだが、やっぱココイチの文字を見つけてそのまま見過ごす訳にも行かず・・・。って事でとりあえず1パックだけ買ってみた。
 
こちらが実際に買って帰った”CoCo壱番屋カレー鍋スープ”。製造元?は”鍋スープのパイオニアであるダイショー”って事で、何処のスーパーに行っても売っているダイショーの鍋スープのカレー鍋版?と言うような印象だ。ちなみにココイチの商品説明に寄ると”15種類のスパイスからなるカレー粉にチキン・ポークの旨みを加えたスープベースを使用。カレー鍋スープは、バターの風味でマイルドな仕上がりに、チーズカレー鍋スープは、チェダーチーズでまろやかに仕上げた大人も子ども楽しめる味に仕上げました。”との事。この時は見掛けなかったが、ノーマルの”カレー鍋スープ”の他に”チーズカレー鍋スープ”もあるらしい・・・。うーん、そちらもまた買う破目になるのかな???
 
で、本来であれば、私のご愛用のカット野菜や、豚バラ肉とか牛バラ肉等を買って来て鍋の具材を用意するのだろうけど、今回手っ取り早く、これまた何処のスーパーにでも売っている一人前のアルミ鍋の中から、一番カレー鍋の具に合いそうなキムチ鍋を買って来て、付いているキムチ鍋スープの代わりに今回買って帰った”CoCo壱番屋カレー鍋スープ”を使ってカレー鍋を作ってみた。
 
キムチ鍋って事で、パックに入っていたのは豚バラ肉。それだけじゃあ、何か物足りなさそうだったので、偶々、冷蔵庫に残っていた、シューマイを鶏団子の代わりに入れてみたりした・・・
 
煮込む事数分、漸く完成したのがこちらの”CoCo壱番屋カレー鍋”・・・。スーパーで売っているアルミパックの鍋と言えば嵩上げの為に麺が入っている事が多く、今回買ったキムチ鍋のパックのはラーメンの麺が入っていたので、何か出来上がりはカレーラーメンの様な感じになってしまった・・・。
 
で、そのお味であるが・・・、何と無くではあるが、確かにココイチのカレーの味がする様な、しない様な・・・。でもやっぱラーメンの麺が入っているせいもあって、食べてる感じはカレーラーメンだ!!!”CoCo壱番屋カレー鍋スープ”は未だ半分残っているし、次回は麺無しで、純粋にカレー鍋を作ってみる事にしよう・・・(と、この記事を書いた時点では既に、カット野菜や豚バラ肉で普通にカレー鍋にして食べたのだが、まあ、あまり変わらんかったから、きっとその時の様子はブログに載らないと思う・・・)。

WordPress.com Blog.