義史のB型ワールド

2010年10月30日

やっぱ親子丼を食べるならこの店やで!!!って事で、一年ぶりに薩摩庵に行って来た!!!

Filed under: — 代理人 @ 9:45 PM
 
代理人記録
 
ここ最近、私が良く利用する『真心うどん/米田平津店』とか、あるいはアスパ高砂の中にある『手打ちうどん・せらび亭』等で”親子丼”を食べて来たが、それらの”親子丼”を食べる度に思い出すのが、ちょうど一年前の今頃の播州秋祭りシーズン中に姫路で食べた”親子丼”の味。ずーっと以前に大阪で食べた”ミニフォアグラ入りの親子丼”とか”フォアグラと鴨ロースの親子丼?”の様な”突飛な親子丼”では無い、極々普通の至ってシンプルな親子丼だったのだが、お出汁も鶏肉も生玉子も美味しかったので、その味が忘れられないのであった。
 
そんな事もあり、今年の播州秋祭り期間中に姫路方面へ祭り見物に出掛けた際、姫路に寄ってその美味しかった親子丼を食べに行ってみた。
 
こちらがちょうど一年ぶりの訪問となる『薩摩を食す薩摩庵』と言うお店。場所は山陽電車姫路駅から歩いて2~3分のまさに駅近にある。そう言った事もあり車では中々行き難くて、また行きたい!と思いつつ、結局1年ぶりの訪問になってしまったのであった。で、店名が表している通り、薩摩料理のお店っぽいのだが雰囲気的には宮崎地鶏をメインにした焼き鳥屋さん?っぽい印象。そんな事もあってか、お店の前には宮崎県知事の東国原の幟が立っている。昨年このお店を訪れた時にも思ったのだが、一度このお店で普通に焼き鳥を食べてみたいと思っているのだが、今の処、そう言った機会も無く食べれずに居るのだが・・・。
 
で、こちらが店内に置いてある”薩摩庵名物の親子丼のメニュー”。お店の表にもこれと同様の巨大な看板が飾ってあって、このお店のランチライムの一番のオススメっぽいのだが、実際にはこの他にも何種類かのランチメニューがあり、また日替りメニューもあるので他のお客さんの様子を見ていると”親子丼”を頼む客よりもそれ以外のランチを頼んでいる客の方が多い様に思う。
 
こちらはメインメニューに載っている親子丼カツ丼のメニューの頁。この頁をめくった時に思い出したのだが、そう言えば昨年来た時もこの”黒豚ロースカツ丼”ってのが気になって、またこの”黒豚ロースカツ丼”を食べに来ようと思ったのだが、上で書いた様に滅多に来る場所じゃ無いし、夜は雰囲気的に焼き鳥屋さん?ぽいのでカツ丼だけ食べて帰るのも?何だし・・・、って事でそれ以来、来た事が無かったのだった。この日も後からこの頁を観た時に”黒豚ロースカツ丼”でも良かった?とちょっと思ったぐらい。メニューに書いてある通り、”親子丼”にするか、カツ丼にするか非常に悩ましいのだ・・・。
 
とは言いつつ、先日からのあちこちで食べた”親子丼”との比較の意味も込め、この日は素直に”親子丼”を注文!!!
 
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”薩摩庵の名物親子丼”で、メインの”親子丼”の他に、お替り自由の”さつま汁”と小鉢(この日はマカロニサラダ)とお漬物がセットになって780円也。親子丼単品としてはちょっと高い?気がしないでも無いが、卵黄がトッピングされているし、さつま汁がお替りし放題なので、ま、こんなもんかも知れない・・・。(全然関係無い事だが、今回の写真を見ると、昨年の訪問時に前の携帯電話で撮った写真の方が色合いが綺麗な様な気がする・・・。まあ、好みの問題もあるのだろうけど、やっぱ前の携帯電話・・・、結構好きだったのよね・・・。)
 
で、こちらがこの1年間の間、ずっと食べたいと思っていた?”名物親子丼”。見た目は極々普通の”親子丼”なんだけど、何と言うのか、色艶と言うのか、雰囲気と言うのか、お店のセンスと言うのか、そこら辺りの印象がやっぱ他のお店で最近食べた”親子丼”と違い、個人的には美味しそうに感じてしまう!!!実際に口にしても、ちょいと濃い目の甘口のお出汁が、やはり私の好みにマッチしていて、玉子丼として食べても中々旨い!!!
 
そして何と言ってもこのお店の”親子丼”の特徴は(お店の看板が”薩摩”なのに何故か)名古屋コーチンの鶏肉と宮崎赤鶏の玉子とやらで、鶏肉は噛み応えも味もしっかりとしていて凄く美味しいし、玉子も卵黄のみでこれまたご飯と混ぜて食べると中々旨い!!!やっぱ、このお店の”親子丼”は、姫路~加古川界隈ではNo.1の味!と言っても過言では無いんじゃあ無いかな。少なくとも私には播州地方で一番の”親子丼”だ!!!
 
そしてこの”親子丼”に付いている”さつま汁”も、サツマイモ、大根、レンコン、カボチャ、ゴボウ、人参等の野菜が中心の具沢山な味噌汁で、こちらも中々美味しい。それぞれの具は細切れ?に近いサイズなんだけど、それぞれの味もちゃんとしっかりしている。当然、この日も”さつま汁”のお替りをしたが、昨年同様?お替りした”さつま汁”は何故か具の量が少な目になっていたけど・・・。
 
てな事で、昨年の祭りの季節に偶々、お店に入って食べた”親子丼”が物凄く美味しくて、それ以来、また食べに行こうと思いつつ、場所的な問題もあって結局一年ぶりの訪問となってしまったのだが、一年ぶりに行ってもやっぱり美味しかった。今度はまた一年後?とは言わずに、近々訪問して、ちょっと気になる”黒豚ロースカツ丼”でも食べて来る事にしよう!!!
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。