義史のB型ワールド

2010年10月20日

月刊ココイチ10月はカレーじゃ無くて”ハッシュドビーフ”!!!これって昔メニューにあった様な気が・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:24 PM
 
代理人記録
 
今年の6月から始まったカレーチェーン店『CoCo壱番屋』の月刊ココイチシリーズ彼是ココイチのカレーを20年近く食べ続けているので、レギュラーメニューに飽きて来た事もあり6月の”手仕込キャベツメンチカツカレー”7月の”グリーンカレー”と毎月欠かさずに食べに行っていたのだが8月の”鉄板スタミナカレー”は店舗限定で、しかも夜だけのメニューって事もあり、今度こそ食べる機会は無いかな?と思っていたのだが、何とか姫路網干まで行って食べる事が出来、今の処、月刊ココイチシリーズは完全制覇している。そんな訳で月も替わったって事で、10月の月刊ココイチのメニューを食べに行ってみた。
 
ちなみに公式サイトの説明に寄ると月刊ココイチ10月のメニューは”フレッシュきのこのハッシュドビーフ”との事。要はキノコたっぷりの”ハヤシライス”って事かな?ココイチのハヤシライスは今現在はレギュラーメニューに無いみたいだが、確か、私が京都生活時代に毎週の如く通っていた頃に確かメニューに有った様な記憶があり、実際に食べた様な記憶があるのだけどなあ・・・。当時は他にも”カレードリア”とかもメニューにあって、ひと通り目ぼしいメニューを制覇した後、”ハヤシライス”も”カレードリア”も食べたと思うのだが・・・。ちなみにこちらに戻って来た後にオープンした『ココ壱/加古川店』では”カレーきしめん”なるメニューも食べた事があるのだが、あれはちょっと酷かったなあ・・・。まあ、ココ壱が名古屋本拠地のカレー屋さんと言う事で、きしめんを使いたかったんだろうけど、単に麺の上からカレーをかけただけで全然カレーとマッチして無かったもんなあ・・・。
 
で、今月からスタートした”フレッシュきのこのハッシュドビーフ”は”月刊ココイチ8月の鉄板スタミナカレー”とは違い、店舗限定でも時間限定でも無いので、何時でも何処でもCoCo壱に行けば食べれる・・・、って事で、またまたやって来たのがこちらの『CoCo壱/高砂北インター店』で先にオープンした『加古川店』より何と無くゆったり感があるので、私は直ぐにこちらのお店に来てしまうのであった。
 
こちらは店内に置いてあった”フレッシュきのこのハッシュドビーフ”のメニューで、此処にも書かれてあるが、公式サイトの説明に寄ると”ハッシュドビーフの定番の具材である牛肉、玉ねぎに加え、新鮮なしめじ、まいたけを使用しているのが特徴です。具材を丁寧に煮込むことで旨味を存分に引き出した味わい深いハッシュドビーフソースと、しめじ、まいたけの食感が自慢の商品です。ココイチの通常のカレーとは一味違うフレッシュきのこのハッシュドビーフを是非ご賞味ください”との事。ま、宣伝文句なんで、そのまま鵜呑みにする事は出来ないが、何と無く期待できそう?な感じはする?
 
そして間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”フレッシュきのこのハッシュドビーフ”で、お値段は780円也。メニュー名通り、確かにしめじやまいたけ等のキノコがたっぷり入っている。更にハッシュドビーフと言うだけの事もあってお肉も結構入っている様だ。
 
お肉やきのこ類、それに玉ねぎ等の具はこんな感じで割と沢山入っている。普通のハヤシライスじゃあ、ここまでの具は入って無い?みたいな。で、肝心のお味であるが、それほど甘ったるくは無く、お肉も柔らかいし、玉ねぎも美味しい。キノコは普通にキノコだが全体的には美味しいハヤシライス?だ。当ブログにはカレーは良く登場するがハヤシライスの記事を書いたのは初めての事かも?決して、私がハヤシライスが嫌い?と言う訳で無く、むしろお肉大好きでハッシュドビーフも大好きなのだが、お店に寄っては甘過ぎる場合も多く、中々私の好みに合うお店が少ない事も確かだ。そう言えば、その昔、大阪で半分カレー、半分ハヤシライスと言う、ハーフ&ハーフな物も食べた事はあるが、何か甘かったり辛かったりでイマイチだった様な・・・。でも、この日食べたハヤシライスならまた食べてもエエかな?と言う感じだったかな?
 
てな事で、この記事を書いている時点では未だ11月の月刊ココイチの内容は判らないのだが、10月からは毎年欠かさず食べている”カキフライカレー”も始まった事だし、次にココイチへ行った時は期間限定メニューでもある”カキフライカレー”でも食べようかな?それとも牡蠣の粒がもうちょっと大きくなるまで待つ?嫌、ココイチの牡蠣の大きさは何時行っても同じだから待つ必要は無いかも・・・。

WordPress.com Blog.