義史のB型ワールド

2010年10月12日

この前の管理人さんを祝う集いの席で、私が買って行った惣菜料理。毎度の事ながら見た目と味はちょと違う・・・。

Filed under: さりげない我家の風景 — 代理人 @ 8:46 PM
 
代理人記録
 
この前の秋分の日にちょっとしたお祝い事?で久々に管理人さん邸に集まる事となった。集合時間は正午きっかり。管理人さん邸へ行く前に何時もの如く、ヤマトヤシキ加古川店の地下の惣菜売り場で食べ物の買出しをして、管理人さん邸に到着!!!が、玄関の扉は固く閉じられている。しかも離れ?に住むお嬢の姿も無い・・・留守番犬がウンともスンとも鳴かずに、檻の中で小さく蹲っているだけだ・・・。そんな馬鹿な・・・。
 
丁度その時、30番さんからメールが届いた。どうやら管理人さんはパソコンが不調で、ここ数日間のメールを全然読んで無かったらしい・・・。こりゃ困った・・・。てな事で早速、管理人さんの携帯に電話すると・・・、何か一家で買い物に出掛けているとの事。当然の如く、みんなが来る事は全く知らないとの事!てなことで、急遽、帰って来て貰う事になり、その後、無事に宴会が始まったのであった・・・。
 
あれ?もうちょっと色々書こうと思っていたのだけど、何か要約するとこれだけの話になってしまった・・・。てな事で、ここからは何時もの様に、食べ物の話・・・。って事で、この日、私が買って行ったお惣菜等のご紹介・・・。
 
こちらが今回、管理人さん邸へ行く前にヤマトヤシキ加古川店の地下にある惣菜のお店RF1で買って来た惣菜の数々。RF1と言えば”神戸コロッケ”で有名な会社が展開している惣菜屋さんで、この他にもイトーヨーカドー明石店等にもお店があり、花見大会何時ぞやK朗君夫婦が管理人さん邸に来た時等に、買って行った事もある、当ブログでは結構お馴染みとなった惣菜屋さんの料理である。
 
私は結構な割合でヤマトヤシキ加古川店の地下に行く事があり、そこへ行く度にお店の前を通ると新作料理があって、ついつい食べてみたくなり買ってしまうのだ。だが、実際に食べてみると、このお店の料理は見掛け程美味しく無い料理の方が多く?ちょっと見掛け倒しみたいな処が無い訳でもないのだが・・・。
 

まずはこう言う場がある時に買って行く惣菜の定番で、色んな料理が一つの折で楽しめる”二人で愉しむSOZAIセット”。ご覧の通り、これだけで肉から海老から烏賊から野菜に至るまで、全9種類の料理が楽しめる様になっている。私はこの中のエビチリと、真ん中の一番上にあるハンバーグ風の物を食べたのだが・・・、これが実はハンバーグでは無く、何か魚の練り物みたいな物に、ちょこっとアンをかけた様な物だった。ハンバーグだと思って食べたので、何か物凄く騙された様な気分で、味もちょっとイマイチだったかな?
 

そして個人的にはこの日の一押しの一品?と言うか、前々からRF1のお店の前を通る度に一度食べてみたかった”美食家ソーセージ ペイザンヌ”。ご覧の通りのちょっとぶっといソーセージで、ビールとの相性も良さそうだし・・・。と思って買って行ったのだが、実際に食べてみると、大して美味しく無い。買って行った私が言うのだから間違い無い?何か美味しそうに見えたんだけどなあ・・・、RF1の惣菜って何か何時も裏切られている様な気がする・・・
 

そしてこちらは私の大好きな”黒毛和牛ローストビーフと焼き野菜のサラダ”。お店に陳列していた品には沢山のローストビーフが入っていた様に見えたのだが、実際に買って来た物は何と無くローストビーフの量が少ない様な気がする。料理名を分析すると”黒毛和牛ローストビーフ”と”焼き野菜のサラダ”なのか、はたまた”黒毛和牛ローストビーフと焼き野菜”の”サラダ”とも取れる。何と無く後者の様な気がするのだが・・・。
 
で、このローストビーフは上で紹介した”二人で愉しむSOZAIセット”にも入っていたが、味的にはややあっさり気味だったけど、普通に美味しいローストビーフだったかな。”サラダ”の方は・・・、あまり食べて無いので記憶に無い・・・。
 
買って行った惣菜の最後の品は、味見程度に100gだけ買った”海老とアボカドのバジルマヨネーズソース”。普通のエビチリが”二人で愉しむSOZAIセット”に入っているのが判っていたので、そのエビチリとの味比べも兼ねて少しだけ買ってみたのだった。で、この”バジルマヨネーズソース”ってのが、中々の美味で結構美味しかった。個人的にはこの日買って行った惣菜の中で一番美味しかった様な気がする・・・。
 
こちらはRF1の惣菜では無く、今年の夏に家で作って食べた、ちょっと珍しい”日清チキンラーメンお好み焼き”。みなさんにもぜひ、そのお味を楽しんでいただこうと持って行った・・・、と言うよりも、労多くして功少なしの如く、何か一回作って食べたら飽きてしまって(実際に作ると2人前分ぐらいの量が出来る)ので、残っていたもう一食分をこの日、持参したのであった。
 
それを奥様とお嬢の二人がかりで作っていただいたのだが、流石料理のプロ?の主婦のみなさんなので、普通にお好み焼に見える。何か私が作った”日清チキンラーメンお好み焼き”とは別物の様にも思える。でも味はやっぱ似た様な感じで、個人的にももう二度と買う事は無いだろう・・・。
 
 
てな事で料理を中心に紹介して来たが、やっぱりそれじゃあ寂しいので、この日の宴会の様子を少しだけご紹介!!!
 
 

まずは宴の始まりは、この様なメンバーでスタートした。この日は珍しくJA君がほぼ時間通りにやって来たので、管理人さんのファミリーを加えて総勢6人での宴会スタートとなりました・・・。
 
で、こちらは宴の中盤。当日の朝にメールを観たと言う山ちゃんが加西から駆け付け、風邪気味(と言うか二日酔い?)で欠席するとメールが入っていた30番さんも途中、ちょっとだけの参加。でも後から聞いた話に寄ると、管理人さんは30番さんが来た記憶が無いらしい・・・。当然、この後、少しだけ顔をみせたT郎君の事も覚えが無いとの事。
 
てな感じで、この日は日頃余程お疲れの様で、直ぐに寝込んでしまった管理人さんを尻目に30番さんも山ちゃんも早目に御帰宅。その後、復活して来た管理人さんが、今度は囲炉裏の間で再び寝込んでしまったので、残った我々もその隙に退散する事となった。
 
この日は某ラーメン屋さんから久々に”鶏白湯麺”をやると言う案内メールが来ていたのだが、そちらに寄る事も無く、真っ直ぐ帰宅の途に着いたのだった・・・。

パソコンのメモリが壊れた!!!でも大丈夫!!!そんな時の永久保証!!!でも壊れるの早過ぎ!!!

Filed under: コンピューターとインターネット — 代理人 @ 12:00 AM
 
代理人記録
 
2、3日前に書いた恵美酒宮天満神社の秋祭りの記事の中で少し書いたが、我が家のメインパソコンのメモリが壊れた。もう少し事細かに書くと、前日まで機嫌良く動いていたパソコンが、ある朝、電源を入れるとピーと言う警告音を発し、画面表示も出ずOSも起動しない。ビープ音の感じからすると、どうやらメモリ不良な感じ・・・。って事で早速ケースを開けてメモリをを確認。私が使っているメインパソコンには2GBのメモリが2枚挿して合計4GBのメモリで使っているのだが、片方だけ外して起動すると正常に起動して来て、もう片方のメモリを挿すと先ほどと同じくビープ音を発して立ち上がって来ない。
 
てな事で、単純にメモリ不良・・・以前も一度、512MBのメモリが壊れた事があったのだが、今回壊れたメモリは昨年の7月に買ったばかりの比較的新しいメモリだ。SONYタイマーじゃ無いけど保証期間が切れて直ぐに壊れるとは、何とも言い難い。何か最近のメモリは中国製が多いのか良く壊れる様な気がする
 
で、今までならば保証期間が切れてから壊れた場合は諦めるしか無いのだが、昨年買ったメモリには永久保証が付いている。パソコンを自作する人達に取ってバルクメモリに関して保証を気にする人は少ないと思うが、上でも書いた様に私は過去に512MBのメモリが壊れた事があって、メモリと言えども安心していられない時代?って事で、永久保証付きのメモリを買っていたのだった。と言っても値段的にはバルクメモリと同じぐらいの値段で買ったのだけど・・・。
 
で、こちらがその壊れたDDR2タイプの2GBのメモリ。昨年の夏頃はDDR2メモリが目茶苦茶安かった頃で、私が買った時は2GBx2枚=4GBの容量が4480円だったのだが、この後、更にメモリは値下がりし、最安値は3480円ぐらいまで下がっていた。更に下がった時に、思わずもう一組買って置こうかと思ったりもしたのだが、その時はそれ以上にメモリの需要が無かったし、まさかその後、メモリが高騰するとは思わなかったので、買わなかったのだけど、今現在、昨年の倍ぐらいの値段がするので買っておけば良かった?あるいは大量に仕入れて置いて、今売ったら、儲ける事も出来た?と、ちょっと残念な気持ちなのであった。
 
で、大事に置いておいたメモリの永久保証の紙を片手にお店に出向く事に。事前にお店に電話をした時、最初はお店で新しいのと交換する・・・、と言う話もあったのだが、途中で、やっぱりメーカーに送ってからの交換!と言う事で、とりあえず2枚セットでお店に持って行く事となったのだった。本来ならば1枚は正常に使えるし、メモリが全然無くなるとパソコン自体が使えなくなるので、1枚だけを交換して欲しい処なのだが、今時のパソコンなのでデュアルチャンネルで使う為、2枚一組、同じタイプのメモリである事が望ましい・・・。って事で、壊れた1枚と正常な1枚の両方ともをセットで交換する事となったのであった。
 
が、その間、パソコンが使えなくなるのはちょと困る・・・。てな事で、サブ機のメモリをメインマシンに移し、折角なので、2GBの中古のメモリを買って来てサブ機に付けて、何とかメインとサブ機の両方が使える状態にはなったのであった。ちなみに中古の2GBのメモリは2680円・・・。安い様な高い様な、微妙な値段だ。昨年の今頃なら新品の2GBメモリが2000円以下で買えたもんなあ。
 
で、販売店経由でメーカー送りとなった不良メモリは修理する事無く新品のメモリと交換になって返って来ただから、一回目に持って行った時に、お店で新品メモリと交換してくれたら、私が2度もお店に足を運ぶ事も無いし、手間的にも一度の応対で済む上に、何より私が中古メモリを買って1週間ほどの間を待つ事も無かったのになあ・・・。このエコ時代に、要領の悪い?と言うのか、対応が古い?頭の悪い会社だ。こんな会社、先はそう長くは無いのかも知れない・・・、と思いつつもこの会社が潰れると流石の永久保証も無くなってしまうのかな?と思うと、最低でも5年以上は残っていて欲しいかも・・・。
 
てな事で、戻って来たメモリをそのままメインパソコンに装着!今、メインで使っているパソコンには64ビット版のWindows7を入れているので32ビットOSの様な3GBまでしか使えないと言う制限は無いので一応、8GBまるまるメインメモリとして使う事が出来る。それとは関係無しに、まずはOSのメモリ診断でメモリチェックをしたけど、流石に新品交換って事で、今の処問題は無さそうだ。
 
ってな事で、確かに私がメインで使っているパソコンは一日の稼働時間が15~16時間と言う、一般の会社と比べても使用時間は長いとは思うけど、メモリ壊れるのはちょっと早過ぎでは無いだろうか・・・。今時のメモリだし、永久保証も付いてるって事で、滅多に壊れないとたかをくくっていたのだが、それはちょっと甘かった様だ。てか、やっぱ、このメモリも中国産じゃ無いのかねえ・・・。何か知らんが、中国は大嫌いだ!!!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.