義史のB型ワールド

2010年10月7日

一部で話題の”姫路アーモンドバター”がスーパーに売っていたので買ってみた!!!確かに旨い!!!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:16 PM
 
代理人記録
 
TVの人気番組『秘密のケンミンSHOW』でも取り上げられて、一部で話題となっている”姫路アーモンドバタートースト”であるが、時々姫路へ行った時に、外から喫茶店の入口のメニュー等を観ていると、確かに”アーモンドバタートースト”なるメニューが置いてあるみたい。が、基本的にはこの”アーモンドバタートースト”はモーニングで提供される物の様だし、そもそも私はあまり喫茶店を利用しない(マクドとかスタバ系が多い)ので姫路へ行っても”アーモンドバタートースト”を食べる機会なんて全然無かった・・・。
 
が、最近ちょっと話題になっている?って事と、姫路のとある喫茶店?が力を入れてる様で、遂に高砂のスーパーでも”アーモンドバター”が売り出されていたので、ちょっと試しに買ってみた。
 
まずは”姫路アーモンドバター”の売り場のご紹介!!!TVの中では”姫路にある喫茶店「カフェ・ド・ムッシュ」のアーモンドバター”が紹介されていたが、今回、高砂のスーパーで売っていたのは「神戸館」の商品。「神戸館」と言う名前だがお店は姫路の市役所近くにある喫茶店の様で、また「二見にある喫茶店の神戸館」とも関係が無いみたい・・・。
 
で、こちらが大量に売られていた”神戸館 姫路アーモンドバター”。『秘密のケンミンSHOW』の特別サイトでは上で書いた『カフェ・ド・ムッシュ』のアーモンドバターを通販で販売しているのだが、そのサイトにある説明に寄ると”姫路市の喫茶店のモーニングに欠かせないメニューが、アーモンドトースト。バターの代わりに「アーモンドバター」を塗って焼き上げたトーストで、昭和50年ごろから登場し、いまでは各店がオリジナルのアーモンドバターを作り、味を競い合っています。県外の人にとっては「ピーナッツバターじゃなくてアーモンド?」と、見たことも聞いたこともない食べ物ながら、これが絶品”との事。
 
個人的には姫路には良く足を運んでいるが、姫路へ行ってもラーメン屋さんとかカレー屋さんに行く事は良くあっても、喫茶店に入る事は皆目無い。ま、私自身が高砂・加古川近辺でもほとんど喫茶店を利用しないので、姫路の喫茶店に入る事はなおさら無い上に、このアーモンドトーストは基本的にモーニングサービスに出て来るメニューと言う話もあって、そんな時間帯に私が姫路に居る事は無い?って事で、今までは無縁だったのかも知れない。
 
てな事で、これまたB級グルメの話題の一つ?って事で、普段、家でも滅多にパンを食べない、あるいはそれ以上に食パンなんて、もう何十年も買って無いぞ!みたいな私であったが、この”姫路アーモンドバター”と、これまた私の様な客に、併せて買わせ様とするお店の策略で、同じ売り場で売っていたちょっと値段の高い?食パンとセットで買って帰ったのだった。
 
こちらが実際に買って帰った”神戸館 姫路アーモンドバター”で、内容量190g入ってお値段は500円也上でも書いた様に、普段、この手の商品を買わないので、500円が高いのか安いのか定かでは無いが、最終的には今回一緒に買った食パン6枚に塗って食べたら丁度無くなるぐらいの量だった。
 
てな事で、早速、朝食に”アーモンドバタートースト”を作ってみた!!!
 
こちらが完成した”姫路アーモンドバタートースト”!!!。通販サイトの説明には”おいしさのポイントは、アーモンドバターをたっぷりと食パンに塗ってから、トーストすること。アーモンドバターが熱でプクプクと溶け出して甘い香りが漂い、食べるとアーモンドの香ばしさとバターのクリーミーな味わいがたまりません”と書いてあったので、基本的にはその通りに作ってみたのだが、何と無く喫茶店で出て来るのと同じ様な感じに仕上がったかな
 
で、実際に食べてみると・・・、確かに旨い!商品の説明にあった通りほんのり甘く、コクのある優しい味のアーモンドバター”で、”パンとの相性も抜群”で中々美味しかった。後日、偶々やって来たK朗君にも作って差し上げたのだが、彼にも結構気にいって貰えた様だった(それ以上にパンが旨い!って言ってたけど、この食パンはフジパン製の本仕込シリーズの食パンだ)。
 
今度はぜひ、姫路へ行った時に実際のお店で食べてみようと思うのであった!!!
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。