義史のB型ワールド

2010年10月7日

一部で話題の”姫路アーモンドバター”がスーパーに売っていたので買ってみた!!!確かに旨い!!!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:16 PM
 
代理人記録
 
TVの人気番組『秘密のケンミンSHOW』でも取り上げられて、一部で話題となっている”姫路アーモンドバタートースト”であるが、時々姫路へ行った時に、外から喫茶店の入口のメニュー等を観ていると、確かに”アーモンドバタートースト”なるメニューが置いてあるみたい。が、基本的にはこの”アーモンドバタートースト”はモーニングで提供される物の様だし、そもそも私はあまり喫茶店を利用しない(マクドとかスタバ系が多い)ので姫路へ行っても”アーモンドバタートースト”を食べる機会なんて全然無かった・・・。
 
が、最近ちょっと話題になっている?って事と、姫路のとある喫茶店?が力を入れてる様で、遂に高砂のスーパーでも”アーモンドバター”が売り出されていたので、ちょっと試しに買ってみた。
 
まずは”姫路アーモンドバター”の売り場のご紹介!!!TVの中では”姫路にある喫茶店「カフェ・ド・ムッシュ」のアーモンドバター”が紹介されていたが、今回、高砂のスーパーで売っていたのは「神戸館」の商品。「神戸館」と言う名前だがお店は姫路の市役所近くにある喫茶店の様で、また「二見にある喫茶店の神戸館」とも関係が無いみたい・・・。
 
で、こちらが大量に売られていた”神戸館 姫路アーモンドバター”。『秘密のケンミンSHOW』の特別サイトでは上で書いた『カフェ・ド・ムッシュ』のアーモンドバターを通販で販売しているのだが、そのサイトにある説明に寄ると”姫路市の喫茶店のモーニングに欠かせないメニューが、アーモンドトースト。バターの代わりに「アーモンドバター」を塗って焼き上げたトーストで、昭和50年ごろから登場し、いまでは各店がオリジナルのアーモンドバターを作り、味を競い合っています。県外の人にとっては「ピーナッツバターじゃなくてアーモンド?」と、見たことも聞いたこともない食べ物ながら、これが絶品”との事。
 
個人的には姫路には良く足を運んでいるが、姫路へ行ってもラーメン屋さんとかカレー屋さんに行く事は良くあっても、喫茶店に入る事は皆目無い。ま、私自身が高砂・加古川近辺でもほとんど喫茶店を利用しないので、姫路の喫茶店に入る事はなおさら無い上に、このアーモンドトーストは基本的にモーニングサービスに出て来るメニューと言う話もあって、そんな時間帯に私が姫路に居る事は無い?って事で、今までは無縁だったのかも知れない。
 
てな事で、これまたB級グルメの話題の一つ?って事で、普段、家でも滅多にパンを食べない、あるいはそれ以上に食パンなんて、もう何十年も買って無いぞ!みたいな私であったが、この”姫路アーモンドバター”と、これまた私の様な客に、併せて買わせ様とするお店の策略で、同じ売り場で売っていたちょっと値段の高い?食パンとセットで買って帰ったのだった。
 
こちらが実際に買って帰った”神戸館 姫路アーモンドバター”で、内容量190g入ってお値段は500円也上でも書いた様に、普段、この手の商品を買わないので、500円が高いのか安いのか定かでは無いが、最終的には今回一緒に買った食パン6枚に塗って食べたら丁度無くなるぐらいの量だった。
 
てな事で、早速、朝食に”アーモンドバタートースト”を作ってみた!!!
 
こちらが完成した”姫路アーモンドバタートースト”!!!。通販サイトの説明には”おいしさのポイントは、アーモンドバターをたっぷりと食パンに塗ってから、トーストすること。アーモンドバターが熱でプクプクと溶け出して甘い香りが漂い、食べるとアーモンドの香ばしさとバターのクリーミーな味わいがたまりません”と書いてあったので、基本的にはその通りに作ってみたのだが、何と無く喫茶店で出て来るのと同じ様な感じに仕上がったかな
 
で、実際に食べてみると・・・、確かに旨い!商品の説明にあった通りほんのり甘く、コクのある優しい味のアーモンドバター”で、”パンとの相性も抜群”で中々美味しかった。後日、偶々やって来たK朗君にも作って差し上げたのだが、彼にも結構気にいって貰えた様だった(それ以上にパンが旨い!って言ってたけど、この食パンはフジパン製の本仕込シリーズの食パンだ)。
 
今度はぜひ、姫路へ行った時に実際のお店で食べてみようと思うのであった!!!

またまた”かつや”でエビフライが6尾乗ったカレーを食べた、全部まとめて伊勢海老にして欲しい・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:01 PM
 
代理人記録
 
この日はちょっとした事情でレイトショーで映画を観る事となった。上映開始時間は午後8時50分から・・・、って事でその前にちょっくら腹ごしらえをする事に。ランチタイムであれば、超お得で超お勧めな『焼肉・但馬屋』のランチとか、ちょいと怪しいけど時々利用している『奄美料理のお店』とか、あるいは最近巷に溢れ状態の『インドカレーのお店』、それにちょっと足を延ばせばJR東加古川駅近くのお洒落な洋食屋さん等、色々と選択種があるのだがディナータイムはどのお店もそれなりに高い。それ以前にお手軽さが全く無い!
 
って事で、こう言う時は当ブログでもすっかりお馴染みとなった、加古川サティの直ぐ近くにある豚カツチェーンのお店『かつや/東加古川店』に行く事にした。
 
こちらがまたまた行って来た『かつや/東加古川店』。未だ『ワーナーマイカル加古川』が無かった頃は遥々と大久保にある『ワーナーマイカル明石』まで映画を観に行っていたのだが、その頃はその途中にあった『かつや/西二見店』を良く利用し、そして今は『ワーナーマイカル加古川』へ行った時は『かつや/東加古川店』と、私の中では映画を観に行った時は『かつや』を利用する事が多い。そんな事もあって『CoCo壱のカレー屋』ほどでは無いが『かつや』に行っても最近はレギュラーメニューでは無く期間限定のメニューを食べる事が増えた・・・
 
で、今回もお店に入るとこれまた期間限定のメニューで”海老づくし”と題した”エビチーズカレー丼”と”エビフライカレー”なるメニューを発見!!!レギュラーメニューに海老フライが5本乗った”海老フライ丼”ってのがあるが、今回はその”海老フライ丼”のチーズカレーバージョン!と、何かレギュラーメニューに有った様な気もする”エビフライカレー”の2種類のようだ。
 
どちらにしようかなあ・・・、とちょっと悩んだ挙句、普通にカレーが食べたくなったので”エビフライカレー”を選択!
 
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”エビフライカレー”で690円(税込価格724円)のところ、前回訪問時に貰った50円の割引券利用で674円也。毎度のこと長柄『かつや』では割引券を持って無いと損した気分になる。今回はお店で貰った50円の割引券だが、このお店は時々、新聞の折り込みチラシやクーポン雑誌とかで100円の割引券を発行しているので本音を言うと50円の割引券如きでは、あまり有難味が無いのだ。てか、元々の価格設定が50円割引有りきの設定になっている気がしてならない。
 
と、話は脱線したが”エビフライカレー”に話を戻すと、ご覧の通り”海老フライ”が6本も乗っている。後から気づいたのだが”エビチーズカレー丼”の方は海老フライが5本で値段は100円安いこんなに海老フライばっかりは要らないので”エビチーズカレー丼”にすれば良かったかな?としばし後悔・・・。
 
で、このエビフライをじっくりと観察すると海老の尾っぽが短く痩せ細い割に、海老の胴体部分がやけに長い様な気がする海老の頭まで入れてフライにしてもこんなに長くは成らないんじゃあ無いのかな?と思うぐらいに長い・・・。もしかして頭の方は衣の塊だらけになっている?様な感じでもあり、食べてみるとそうでも無さそうだったり・・・。
 
ま、どちらにしても6本も海老フライは要らん!!!この海老、6本をまとめて1匹の伊勢海老に変えて欲しい!!!みたいな。カレーの味は何時ものかつやのカレーの味で、可も無く不可も・・・、ま、そんな感じのするカレー。エビフライカレーを食べるのであれば、普通にCoCo壱に行ってエビフライカレーを食べた方が良かったかも知れない・・・。
 
とは言え、映画を観に行った時にお手軽に利用出来るので、隣のマクド共々、これからも時々お世話になる事には違い無い・・・

WordPress.com Blog.