義史のB型ワールド

2010年9月28日

敬老の日!って事で叔母を誘ってフレンチのお店に行って来た。流石、この日は予約で一杯だった!!!

Filed under: グルメ — 代理人 @ 10:11 PM
 
代理人記録
 
新しいネタ序にもう一丁、今回は敬老の日の話。この日は敬老の日って事で偶々帰って来ている甥っ子らと叔母を連れて食事に出掛ける事になった。当然、予約無しでの突撃のお店訪問なので、人気のあるお店は満席である可能性が高い。この日は甥っ子家と叔母の間で既に『かつめしの一平』か『フレンチのマペット』かのどちらかに行く事が決まっていた。”かつめし”か?”フレンチ”か?って言われると、私の中では問答無用にフレンチ”でしょ!って事で、またまた『フレンチ料理のお店マペット』に行って来た。
 
こちらが6月に行って以来の訪問となる『フレンチのお店マペット』。我が一族お気に入りのお店?で、今年だけでも既に3回目の訪問となる。何時もは予約無しで行っても、比較的楽に入れるお店なのだが、この日は敬老の日と言う事で、予約が一杯らしい。偶々、我々の訪問時間が早かったので、何とか入れて貰えた?けど、我々がお店に入ってからも続々と客が入って来て一気に店内は満席となった。その為、料理が出て来るのが何時も以上に時間が掛かり、最終的には2時間近くに及ぶ、久々のゆったりとした食事になったのであった。
 
まずはお店の入口に置いてあるランチのメニュー。このお店は1050円のランチセットから一番高い3150円の牛ヘレステーキのランチまでと幅広くあるのだが、我々が何時も食べているのは2625円の季節のコースランチ。ただ、何時もの如くお店前のボードには肉料理とか魚料理と書いてあるだけなので、実際のメニューの中身は店内のメニューを見なければ判らない
 
で、こちらが店内にある”季節のコース”のメニューでこれを見るとこの日の肉料理は”黒毛和牛ハンバーグステーキ デミグラスソース 自家製ベーコン添え”との事。ん???『マペット』でハンバーグ???。彼是、私は『マペット』にはこの5~6年の間に10回位来ているがメニューに”ハンバーグ”があるのを見たのは初めってかも知れない。って事で今回はこの”黒毛和牛ハンバーグステーキ デミグラスソース 自家製ベーコン添え”をチョイス!!!
 
料理を決めた処までは良いのだけど、上で書いた様にこの日の『マペット』は敬老の日って事で、予約客から飛び込みの客と未だかつて見た事無いぐらいの大賑わい。何せ空いてるテーブル席と言えば、店内の一角にある個室風に間切りされた部屋のみ。って事で最初に断りがあった様に料理の提供にちょっと時間がかかっている。料理を注文して約20分が過ぎようとした頃、漸く最初の料理であるオードブルが運ばれて来た。
 
こちらがまず最初に運ばれて来た”季節のコース”の一品目”シェフおまかせ3種オードブル”。今年になってからの、ランチタイムに出て来るオードブルは基本的に同じ様な感じで、今年の3月6月に来た時とパッと見た感じでは似た様な印象がする。
 
まずは”シェフおまかせ3種オードブル”の一番左端にあるのは、このお店のオードブルの定番とも言えるサーモンのカルパッチョに、今回はイチジクを乗せた物。サーモンは何時もの味だが、イチジクは不思議と美味しい。何時もこの時期に来るとイチジクが添えられて居る事が多いような気がするが、その時は鯛の燻製だったりするのだけど、様は何にでも合うって事なのかな
 
で、”シェフおまかせ3種オードブル”の真ん中にあるのは前回のオードブルで初お目見えした”魚と海老のテリーヌ”。所謂、魚と海老を磨り潰して固めた料理であるが、ちょこっと添えられたマヨネーズ系ドレッシングも相まって普通に美味しかった
 
そして”シェフおまかせ3種オードブル”の一番右は鹿肉の燻製?だったかな?兎に角、鹿のお肉には違い無い・・・。美味しいかどうかって聞かれると微妙だけど、まあちょっと珍しい鹿のお肉って事で・・・。それにしてもこのお店では結構な割合で鹿肉が出て来る様な気がする・・・。何か知り合いに漁師でも居るのだろうか・・・。
 
オードブルを食べ終えて暫くすると”季節のコース”の二品目の料理であるスープが運ばれて来た。『マペット』で出て来るスープはクリームスープ系が多くて、この日のスープも”色んなキノコのクリームスープ”との事。確かに具沢山で、あっさり風味だけど、これまた普通に美味しかった
 
その次に運ばれて来たのは、これまたコースの定番”サラダ”。内容的には何時もの”サラダ”で特に目新しさは無い。
 

そしていよいよ運ばれて来たのが、今回の”季節のコース”のメイン料理である”黒毛和牛ハンバーグステーキ デミグラスソース 自家製ベーコン添え”。ご覧の様にハンバーグの上に玉ねぎやシメジ等のキノコ類の上に、ラーメンのチャーシューにも見える、でっかい自家製ベーコンが載っている。私が『マペット』でハンバーグを食べるのも初めてだが、自家製ベーコンも初めての様な気がする
 
黒毛和牛ハンバーグステーキ デミグラスソース 自家製ベーコン添え”を反対側から観るとこんな感じ。たっぷりのデミグラスソースだが、どちらかと言うとあっさりした薄味なんだけど、普通に美味しいベーコンは上で書いた様に、何か分厚いチャーシューの様で、これはこれでまた楽しい一品だった。
 
で、”ハンバーグ”の中はこんな感じで完全に火が通っていて肉汁が溢れ出る様な事は無く、こちらもやや、あっさりした味。それでも肉の旨味もしっかりあって、これまた普通に美味しい”ハンバーグ”であった。やっぱちょっと前に食べた”598円のハンバーグ”とは一味も二味も違うよねえ・・・。
 
こちらは甥っ子が叔母が食べた”但馬牛ステーキ和風ソース”。何時もの様にお肉を一切れ貰って食べたけど、こちらも何時もの如く、美味しい”ステーキ”だった。叔母も言ってだけど、このお店では、コースにプラス525円出して食べる”牛ヘレステーキ和風ソース”のヘレ肉よりも、こちらの”但馬牛ステーキ和風ソース”のロース肉の方が美味しい様な気がする・・・。
 

そして毎回書いている様な気がするが『マペット』のもう一つのお楽しみと言えば”選べるデザート”!!!今回もデザートのリストを見せて貰うと前回の訪問時に私が食べた”マンゴームースのデザート”を発見!!!他のみんなは何にしようか迷っていたから、私が一押しでオススメして今回は全員が”マンゴームースのデザート”をチョイス!!!。人気のデザートなので数を確認して来ます・・・との事だったが全員分あると言う事で、みんなで食べたのだが、私がオススメする物に間違いは無い!!!って事で、全員が口を揃えて”美味しい!!!”を連発しておりました。ちなみに上の写真はちょっと判り難いのだけど下の方がマンゴーのムースになっているのだった。
 
ちなみに食後には当然の如く、食後のドリンクが付いているのだが、最近、時々家でコーヒーを飲んでいる事もあり、久々にコーヒーを選んでみた。まあ個人的にコーヒーにはこだわりが無いので、極々普通のコーヒーだったけど。
 
てな事で今年は三ヶ月単位で『マペット』に行っているのだが、この日は敬老の日って事で、この5~6年訪問している中で、一番繁盛してる様子だった。元ご近所さんが営むお店って事で、多少、心配?とかもしていたのだが、この様子を見れば要らぬ心配ご無用!みたいな気がする。ま、何と言ってもこのお店はお手軽なお値段でフレンチのコース料理が食べれるので、もしかすると今年中に4回目の訪問があるかも・・・
広告

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。