義史のB型ワールド

2010年9月20日

映画を観に行ったので、またまた但馬屋でランチを食べた!やっぱ、コストパフォーマンスはこの界隈でNo.1ちゃうん???

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:05 PM
 
代理人記録
 
この日は月に一度のお楽しみって事で一か月ぶりに映画を観に行った。映画を観に来た日はサティ加古川周辺のお店でランチをする事が多いのだが、最近はちょっと遠出してJR東加古川駅近くにあるお洒落な洋食屋さんでカツメシを食べたり、サティの道挟んだ向い側にあるパチンコ屋さんの裏の辺りのインドカレーのお店奄美料理のお店に行ったりもしていた。が、この日は午後からも、ちょっと観たい映画があったのでこのままサティに居る事になったので、気兼ね無く?昼間からビールが飲める???って事で、映画のチケットの半券を見せると生ビールが一杯、無料になる『焼肉但馬屋/加古川サティ店』に、久々に行って来た。
 
こちらがまたまた行った『焼肉但馬屋/加古川サティ店』。当ブログではすっかりお馴染みとなったお店で、もしかするとこのブログでの登場回数は『新在家ラーメンもんど』に次いで2番目ぐらいの登場回数では無いだろうか・・・。てな事で、今回は偶には外から見た様子をご覧あれ。
 
で、前回訪問時は”ハンバーグランチ”を食べたのだけど、食後にセルフコーナーのアイスクリームとかが食べれ無かった事が、何か寂しかったので、今回は何時も?の様に”しゃぶしゃぶランチ”を食べる事に。”しゃぶしゃぶ”と言えば”牛ロース”が定番だけど、前回食べた”牛ロースしゃぶしゃぶ”のお肉が冷凍のまんまに近く、何か質的にもイマイチだったので今回は久々に”豚ロースしゃぶ”にしてみた。ちなみに焼肉コーナーはまばらに客が居る様であったが、例に寄ってしゃぶしゃぶすき焼きコーナーは貸切状態!ま、未だこの糞暑い日が続く最中、鍋を頼むのは私ぐらい?って事かいな。でも貸切状態な方が何かリッチな気分だったりもする・・・。
 
料理を注文後、真っ先に向かったのはこちらのセルフコーナー。こちらには鍋用の野菜各種から〆のうどん、あるいは、お惣菜にご飯や味噌汁等、食べ放題コースを頼んだ人向けに色んな物が用意されてる。また食後のデザート用にアイスクリームが毎回6種類用意されているのも嬉しい。そしてこのセルフコーナーの利用客も”しゃぶしゃぶ”や”すき焼き”等の鍋コースを頼んだ人中心?って事もあってか、こちらもランチタイムは貸切状態に思えて仕方が無いのだけど・・・。
 
で、セルフコーナーからしゃぶしゃぶ用の野菜と惣菜を取って席に戻って来ると、間も無くして生ビールが運ばれて来た。上で書いた様に、あるいは当ブログではもう10回以上書いている様に『但馬屋』は映画の半券を見せると生ビールが一杯、無料になるサービスをやっているのだ。ちなみに一日の内に映画を2回観たら2杯無料になるのか?と言うと、お店来店毎に一回しか使えないので、2杯のむには2回お店に来る必要がある・・・。
 

てな事で、まずは生ビールのおつまみ用に選んだのがこちらの”惣菜”。定番のポテトサラダや切干大根を筆頭に、蓮根や野菜等の煮物等4種類をチョイス。この”惣菜”も食べ放題なのだが、”惣菜”を多く食べると後でお肉が食べれ無くなるのでとりあえず、おつまみ程度の量で我慢。それでも生ビールも飲むと、これだけでも結構な量がある様な気はするけど。
 
そしてこちらは”豚ロースしゃぶ”用の”野菜”。この”野菜”も取り放題、食べ放題、お替り自由。普段の野菜不足を補う為に、ここぞとばかりに野菜をテンコ盛!ちなみに選んで来た”野菜”を見ると、自分の好みで選ぶ為、毎回同じ様な”野菜”しか選んで無い。と言うか、この他で用意されている野菜って、人参とか何かそんな系だけだったかも・・・。
 
そうこうしながら、”惣菜”をつまみにして生ビールを飲んでいると、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”豚ロースしゃぶランチ”の肉で、メニューの説明では豚ロース肉150gとの事。前回、豚ロースしゃぶランチを食べた時にも思ったのだが、牛ロースしゃぶしゃぶのお肉に比べてちょっと肉厚が薄いので、ホンマに150gあるのかな?と言う疑問。実際、食べた後も何か”牛ロースしゃぶしゃぶ”を食べた後と比べてお腹の満腹度が低い様な気がするのだけど・・・。
 

とは言う物の豚ロースの肉自体は見た目も綺麗だし、以前の冷凍コチコチの牛ロース肉とは違い、お箸で一枚ずつちゃんと掴んで持てる、柔らかい豚ロースで、普通に美味しい。今の処、豚ロースしゃぶのお肉の方が当たり外れは無い様な気がする。
 
話は前後するが、こちらはお肉が運ばれて来た時のテーブルの上の様子。大阪に住んで居る頃に、大阪キタの地下街にある一人鍋のすき焼き&しゃぶしゃぶのお店を何度も利用した事があるのだが、一人鍋って事で基本的にカウンター席で、何と無く狭苦しくて、食事を楽しむと言うよりどちらかと言うと、早く食べて早く帰るみたいな雰囲気があったのだが、このお店はご覧の通り、全席とも広くてゆったりした4人掛け、6人掛けのテーブルばかりなので、これだけのお肉や材料を並べてもテーブルの上には余裕がある。やっぱ、狭苦しい中で食べるより、広々とした空間で食べる方がリッチな気分になるもんねえ・・・。
 
それにしても何度も書いている様に、この日食べた”豚ロースしゃぶランチ”は、映画の半券を見せると無料サービスになる生ビールや、食べ放題の惣菜、野菜、ご飯、アイスクリームを入れて880円なので、何度も書いている様にコストパフォーマンスは最高に違い無い。こんなお得なお店、他に無いでしょう???、多分・・・。
 
で、このお店は”ごまだれ”も”ポン酢”も食べ放題なので、お肉は”ごまだれ”を中心に、野菜は”ポン酢”をメインに食べた。”ごまだれ”は普通なんだけど、”ポン酢”はちょっと味が濃くて何と無くイマイチ。我が家の定番である”旭ポン酢”を持参して、マイポン酢で食べたいと何時も思ってしまうのだが、どうせ貸切状態なんだし、やってやれなくも無い?様な気がして来た・・・。
 
てな事で、途中で”野菜”も追加。何かこう言う時って結構な量の野菜が食べれるのよね。”野菜”と言えども食べ過ぎには要注意なんだけど・・・。
 
で、上でも書いた様に”豚ロースしゃぶランチ”の時は何か肉のボリュームが少ない?と言うのか足りない?様な気がする。生ビールも無くなった・・・、って事でまたまた”ライス”も食べてしまった・・・。当然?”ライス”も食べ放題で、セルフコーナーのジャーの中に熱々ご飯がたっぷり入っているのだが、これまた焼肉客はあまりライスを食べないのか、私がジャーからライスをよそう時は何時も最初みたいな感じ。ジャーのご飯って事で熱々だし、豚ロースとの相性もバッチしで普通に美味しいライスだった。
 
そしてこのお店のランチのもう一つのお楽しみ?は食後の食べ放題のアイスクリーム。私は基本的には甘い物は苦手だし、あまり好んで食べないのだが、お鍋を食べた後は冷たい物が非常に美味しい!って事もあり、毎回、このお店のアイスクリームは楽しみにしているのだ。でも当然の如く、ちょっと甘いチョコレート系は避けて、定番のアイスミルク、それに一番好きなクッキー&クリーム、以前食べて美味しかった記憶が残っていたアーモンドキャラメル、それともう一種、個人的に好きな抹茶と最強の4段重ねのアイスクリームにして食べたのだった!熱々お鍋の後は、冷たいアイスクリームがこれまた旨い!ちょっと食べ過ぎな気もするけど・・・。
 
てな事でこの日は未だ真夏の様な暑さが残っている日であったが、一足先に?冬の定番である”しゃぶしゃぶ”ランチを食べた。当ブログで何度も書いている様に、生ビール飲んでこれだけ食べても880円だからこのコストパフォーマンスの良さは最高でしょう!ってか、こんなお得なお店は他に無いでしょう!しかも、まだ夏日の続く最中って事で、しゃぶしゃぶすき焼きコーナーは貸切状態で、ゆゆったりと食事が出来るし・・・。やっぱ映画と但馬屋・・・、切っても切れない腐れ縁で結ばれてますねえ・・・。

スーパーで買って来た”マルタ産の大トロ”ってのを食べた。この大トロはイマイチかな???。

Filed under: — 代理人 @ 4:01 PM
 
代理人記録
 
私はまぐろの大トロが大好物!って事で、時々スーパーの鮮魚売り場に行っては、質が良さそうで、お値段が手頃ここが大事!)な大トロを見つけては買って来て食べているのだが、そんな中からつい最近食べた、スーパーのマグロの大トロの話を二つほど・・・。
 
まず最初は以前、大トロの刺身を買って帰ったら中々旨かったスーパーマルナカの鮮魚コーナーから、今回は”本マまぐろの大トロマルタ産”って買って来た。マルタ産の本マグロってのがええのか悪いのか全然判らんかったけど、値段が確か980円と割と手頃?なお値段だったのでついつい手を出してしまったのだった。
 
こちらが買って来た”マルタ産の本マまぐろ大トロ”。脂が乗ってる?って言うより、何かそれ以上に白っぽく感じる。何か旨そうだけど、そうでも無さそうな微妙な色具合だ。
 
で、実際に”マルタ産の本マまぐろの大トロ”やらを食べてみたのだけど、何かちょっと生臭い、と言うのか魚臭い。何時も食べる”大トロ”とはちょっと違う。脂のノリも何かイマイチで口の中でとろける様な食感も全然無い。偶々なのか、マルタ産の本まぐろってのはこう言う物なのか、定かでは無いが、私の中ではマルタ産と言うのは地雷認定のマグロとなったのであった。
 
続いては後日、別のスーパー(確か、イトーヨーカドー)での話。
 
例に寄って鮮魚売り場を散策していると残念ながらこの日は”大とろのお造り”は売っておらず”中とろのお造り”のみ。だが並んでいる”中とろのお造り”を目利きしていると、一つだけ”中とろ”な割に限りなく”大とろ”に近い部位が入っているパックを発見!!!既に夕方の割引タイム突入の時間帯で20%引きになっている事もあって、買ってみる事に決定!!!
 
こちらが今回買って来た”チュニジア産本まぐろの中とろのお造り”。前回のマルタ産に続いて、今回はチュニジア産と、ちょっと怪しい産地のマグロが続くが、まあ味さえ良ければ・・・てな感じ。
 

チュニジア産本まぐろの中とろ”をアップで見るとこんな感じ。ちょっと血の塊?みたいな部位もあるが全体的には中々良い雰囲気。実際に口にしてみると、期待通り、中々旨い!口の中でとろける様は、まさに大トロそのもの。はっきり言って先に食べたマルタ産の本まぐろの大トロより遥かに美味しい!前回は失敗だったけど、今回は大正解だった。
 
てな事で、相変わらずスーパーで”大とろの刺身”を見つけては食べているのだが、何かココんとこ、マルタ産とかチュニジア産とか怪しい産地?のマグロが続いている。やっぱ、ちゃんとしたお店で、大間のマグロの大トロの鮨を食べたいよねえ。やっぱ、マグロも国産に限るよねえ・・・。

WordPress.com Blog.