義史のB型ワールド

2010年9月16日

久々にコンビニ弁当ネタで、”十和田名物バラ焼き”ってのを食べた!何か普通に牛丼っぽいが・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 7:01 PM
 
代理人記録
 
近頃何かとご当地B級グルメの話題が多い。先日行った加古川楽市の会場でも小規模ながら”ご当地グルメ”大会をやっていたぐらい、猫も杓子もご当地B級グルメブーム。まあTVの秘密のケンミンショーの影響も結構大きい様な気もするけど・・・。で、先日、久々にコンビニへ立ち寄ると、またまたご当地グルメフェアってのをやっていた。何種類かのご当地グルメ系の弁当を売っていたのだが、直ぐに私の大好きな牛肉を使った弁当に目が行ってしまい、他の弁当の事はあまり覚えが無い。
 
こちらがその時に買って来た”十和田バラ焼きゼミナール監修”の”十和田バラ焼き弁当”と言う商品で、お値段は498円也。パッと見た感じ、普通に牛丼にしか見えない様な気もするが、コンビニの説明に寄ると”十和田バラ焼き”とは”青森県十和田市で愛されるソウルフード。牛バラ肉と玉ねぎが甘辛いタレと絡み合った逸品”との事。うーん、説明を読んでも普通に牛丼の具としか思えないのだが・・・。
 
で、”十和田バラ焼き弁当”のパッケージを開けるとこんな感じ。やっぱ何か普通に牛丼・・・、実際に食べても普通に牛丼。老若男女、万人好みの甘辛いタレで、普通の美味しい牛丼弁当を食べている感じ。これでご当地グルメ?と言うにはあまりにもインパクト?と言うのか、個性が無さ過ぎる様な気がする。まあ、これじゃあ全国制覇は絶対に出来んでしょうねえ・・・。
 
てな事で、またまたご当地グルメと言う言葉に釣られて”十和田バラ焼き”ってをの食べたけど、普通に牛バラ肉の炒め物って感じだったなあ・・・。具材的には淡路島牛丼と被る物があるし、お肉的には淡路島ビーフの方が上だし・・・。今度”十和田バラ焼き”ってのを目にする事があっても、手にする事はきっと無いかも知れない・・・。
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。