義史のB型ワールド

2010年9月11日

久々に行った”う丼や”で前々から気になっていた”穴子デカ天丼”を食べた!!!やっぱ500円の味でんな。

Filed under: — 代理人 @ 8:12 PM
 
代理人記録
 
この日は年に一度の貯水槽?の点検・清掃作業?とかで午前中の2時間程度断水。でも家に居ると思わず水を使ってしまいそう?あるいはトイレも我慢出来ない事もあるかも?って事で、断水中、外出する事に。とは言う物の特に行くあても無く・・・。外へ出ると天気が良かったので、ドライブがてらに土手を北上していると、何時の間に小野手前の『う丼や美の川本店』が見えて来てので、そこで飯を食ってから帰ると丁度、断水も解除になっている?てな事で寄ってみる事に。
 
こちらが久々に行った『う丼や美の川本店』。当ブログでも時々紹介しているので覚えている方も多いと思うが、あの『ながさわ』が経営している、お手軽に、うどんや丼ぶり等を食べる事が出来るお店である。この日は上にも書いた事情でランチタイムにしてはちょっと早目の時間帯の訪問だったが、既に店内は結構な人数の客で賑わっているし、後からも続々と客がやって来る。ま、基本的にはガテン系の兄ちゃんやおじさん達が中心の客層ではあるが・・・。
 

で、前回来た時は”ながさわ誕生40周年記念メニュー”とやらの”かに丼”、580円ってのを食べたのだが、流石に夏って事で”かに丼”はメニューから姿を消し、今回は蟹から海老に具材を替え、何と”海老天丼”が380円との事。以前、神戸の地下街で390円の天丼のお店がオープンしたが、速攻で閉店していたけどなあ・・・。あ、JR姫路駅地下に同じチェーン店の390円の天丼の店が出来て、そちらは未だ残っているみたいだけど・・・。で、ちょっとお得なので、思わず”海老天丼”を食べようかと思ったのだが、今回はとりあえず、パス。
 
続いて目に留まったのは、夏限定メニューとか書いてある”エビ天おろしうどん”。でもこのお店のうどんはあまり美味しく無いし、そもそも、うどん食べるならもうちょっと足を延ばして”ゲソ天が名物のセルフうどんのお店”に行くし・・・。それ以前に、上で紹介した380円の海老天丼と、120円のかけうどんを食べても500円で収まるのに、何で”エビ天おろしうどん”が580円もするのかなあ・・・。ちょっと割高感あるよねえ・・・、って事でこちらもパス。
 
てな事で、この日は初めて『う丼や美の川本店』に来た時以来、ずっと気になっていた、このお店の名物とか言う”穴子デカ天丼”ってのを食べてみる事に。約25cmの穴子天が2本載っていて、お値段が500円ってのがご自慢らしい。ちょっと前に”播磨町のうどん屋さんで食べた800円の穴子天丼”と、どう違うか比べてみる事も楽しみの一つでもある。
 

が、何と無く”穴子デカ天丼”だけじゃあ物足りない様な気がしたのと、このお店に来る度にちょっと気になっていた”神戸メリケンコロッケ”とやらをセルフコーナーから1個だけ取って来た。それがこちらの”神戸メリケンコロッケ”で、お値段は1個100円也。揚げ立て熱々か?と思いきや、揚げてから大分時間が経っている様ですっかり冷めていた。ランチタイム直前なのだから揚げ立てを用意して置いて欲しかったなあ。でもこのコロッケは冷めてても普通に美味しかった。このコロッケと白いご飯だけでも十分、ランチになりそうな気がする。
 
そして間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”穴子デカ天丼”、500円也。天ぷらと言う割には何か衣の色が、フレンチドッグみたいな色をしていて、何かイメージと違う・・・。以前、同じ『ながさわ』系列のお店『海鮮食坊うさぎや』で食べた”淡路産穴子の天丼”とも、見た目も大きさも全然違うし・・・。実際に食べてみても、衣に天ぷらの旨さ?が無いし、穴子の身も何かしょぼい。やっぱ500円の味だ。こうなって来ると上に乗っている真っ赤っかな紅ショウガも邪魔になって来る。
 
まあ値段が値段だからある程度は覚悟はしていたのだけど、せめて天ぷらの衣?と言うのか、揚げ方だけでももうちょっとマシだったらなあ。とは言いつつも、きっとまた、このお店に来て文句を垂れながら他の丼ぶりを食べる日がやって来る様な気がする・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.