義史のB型ワールド

2010年9月9日

久々にロッテリアへ行って”めざましoneバーガー”ってのを食べた!バンズがちょっと人参色してるのが珍しい!!!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:06 PM
 
代理人記録
 
今年の初め頃、マクドナルドの戦略にはまり、ビッグアメリカシリーズ全4種類を制覇した私であるが、その反動もあってか、ここ暫くの間、ハンバーガーを食べに行っていない(映画を観に行った際に、朝マックでソーセージマフィンを食べた程度)。が、先日、昼飯の買出しにサンモールへ行ってみると、その前にある『ロッテリア』に何やら見慣れないポスターが飾ってある。
 
何じゃらほい?と思って近づいて見てみると”ロッテリアと、めざましテレビ”がコラボしたと言う”めざましoneバーガー”とやらが発売中との事。”めざましテレビ”はほとんど番組の最後の方しか見て無い(と言うより、朝ズバの方を良く見ている)ので、あまり”めざましテレビ”自体に愛着は無いのだが、久々に”ロッテリアの限定メニュー?”って事で買ってみる事にした。
 
こちらが今回買って帰った”ロッテリアめざましoneバーガーとポテトSのセット”で、何時もの様にロッテリアのクーポン利用で490円也。本来であればロッテリア店内で食べる事が多いのだが、”めざましoneバーガー”のセットメニューの中にドリンクがセットになった物が、無く、それならばテイクアウトにして、家で100円の缶ビールを飲んだ方がお得?って事で、今回はお持ち帰りにしたのであった。でもハンバーガーとポテトのSで490円は結構、エエ値してるよねえ・・・。
 
袋を開けて中から出て来た”めざましoneバーガー”はこんな感じ。単品価格で390円する割には何かあまりインパクトの無い見た目の様な気がする。
 
ここで『ロッテリア』の公式サイトから”めざましoneバーガー”の商品説明を拾ってみると・・・
 

 
10種類の野菜(①にんじん②かぼちゃ③トマト④キャベツ⑤ほうれん草⑥グリーンアスパラ⑦小松菜⑧ブロッコリー⑨ピーマン⑩赤パプリカ)とりんごをブレンドしたジュースと、にんじんを乳酸菌と酵母で発酵させたキャロット発酵液をパンに練り込みました。野菜ジュースを練り込んだだけでは、野菜の青臭さや臭みが残るため、それらを抑える為にリンゴやキャロット発酵液を加える事で、しっとりした色鮮やかなパンに仕上りました。
 
 
女性に人気の高いアボカドを使った特製ソースです。メキシコ産の新鮮なアボカドを使用し、特殊製法によりアボカド本来の香りと色合いを長時間維持できるように、また果肉の風味に影響を及ばさないように工夫しました。
 
 
山芋を入れる事で、ビーフの旨みを残しつつ食感をソフトに仕上げることに成功しました。
 
との事。何か一杯書いてある割には、イマイチポイントがよう判らん!!!ここは一つ、実際に食べて、それから判断してみましょう・・・、って事で早速食べてみる事に・・・。
 
まずはチラッと上のバンズをめくってみると・・・、ビーフパティの上にチーズやトマトやレタスが載っているが、何と無くの印象は以前、”ロッテリアで食べた絶妙ハンバーガー”にチーズを加えただけ?の様にも見える。どちらにしても中の具自体にはそれほどのインパクトは無い
 
で、早速かぶりついてみると・・・、やけにバンズの色が赤い?と言うのかオレンジ色だ。まさにロッテリアの説明にあった10種のベジタブルバンズで、所謂、野菜ジュース系の色になったって事かな?確かにこのバンズは今までに見た事が無いし、何時も食べているロッテリアのバンズと一味も二味も違う。だが、アボカドを使った特製ソースとやらが結構、あっさり味と言うのか薄味で、何か味気ない印象。それに加え、山芋入りのビーフパティってのもジューシーさの無い、パサパサした感じで何か全体的にはイマイチだったかな。
 
てな事で、久々にロッテリアの限定バーガーの”めざましoneバーガー”とやらを食べてみたが、宣伝文句や値段の割には、何か今一つだった・・・。これで値段がもうちょっと安かったら不満も少ないのだけど、単品価格で390円もするハンバーガーだからねえ。倍の値段を出してもログキットの佐世保バーガー”を食べる方がよっぽど価値があると思うのであった!!!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.