義史のB型ワールド

2010年9月7日

らーめん八角グループの金券がまだまだ残っているので久々に”うまいも横丁”に行ったら昼定食メニューが変わっていた!!!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 9:25 PM
 
代理人記録
 
ちょうど昨年の今頃、らーめん八角グループのスタンプラリーで、8店舗訪問を達成する為に西へ東へ、あるいは北へと方々の『らーめん八角』や『うまいもん横丁』廻りをして、無事に8000円分+αの金券を貰ったのが、それ以降はちょっとした達成感と、ちょっと『らーめん八角』も飽きて来たし『うまいもん横丁』はあまり”うまいもん”では無いし・・・、って事で訪問回数が激減した為、未だ金券全てを使い切れて無い状態。一応、有効期限のあった金券は使い切ってるので、後は無期限の金券が残っているだけなのだが、現在、八角グループのスタンプラリーは終了しているので、突然金券が使えなくなる?事もあり得るかな?と思い、久々に金券を使いに行く事にした。
 
まずは昨年のポイントカード、スタンプラリーで8店舗達成して貰ったのが、こちらの”らーめん八角グループの500円の金券”。全部で8000円分の金券と、ちょっとしたトラブルで、+αの金券を貰ったのだが、一枚が500円の券で、しかも一回の会計で2枚しか使え無いと言うセコイ制限もあって、中々使い切れて無いのであった。
 
で、この日は未だ糞暑い夏の日差しが照付けていたので、ラーメンは止めて”そばめしランチ”でも食べようと『うまいもん横丁/高砂店』に行って来た。こちらのランチにはグラスビールも選べるので、この日はチャリンコに乗っての移動。ま、チャリンコも飲酒運転の対象にはなるのだが、このお店のグラスビールってのは、後で紹介する様に一口ビールに近い量しか無いから問題無いでしょう・・・。
 
で、『うまいもん横丁/高砂店』に到着すると、以前あった”昼定食の看板”と丸っきり変わっている。暫く来ない間に昼定食のメニューを一新した様な感じで、以前、このお店で食べて結構気に行った”ホルモン焼うどん”も昼定食のメニューの中に加わっている。が、反対に私が食べたいと思っていた”そばめし”がメニューの中から消えていた・・・
 
そんな新しい昼定食のメニューの中からこの日、私が選んだのは、普段の野菜不足をちょっとでも補う為の”野菜炒め定食”。気分的には野菜炒めとご飯だけあれば十分な気もするのだけど、この定食には何故か?ミニ焼そばも付くらしい。まあ、品数が多く出るのに越した事は無いけど。ちなみに昼定食なので、以前同様、ライスとかサラダとかドリンクの中から好きな2品を選べる点は以前と変わらず・・・。
 
で、上でも書いた様に、この日はチャリに乗っての訪問だったのでグラスビールとライスを選んだのだが、定食屋さんの安物のコップに入ったみすぼらしいグラスビール。量的にもグラスビールと言うよりは一口ビールほどの量しか入って無い。しかもこの日は、結構早目に料理を注文しているにも関わらず、延々と待っても料理が運ばれて来ない。そんな訳でこのグラスビールは料理が来る前に空っぽ状態。挙句の果てに、後から来た客の方に先に料理が運ばれて行く始末で、いよいよ我慢の限界!!!、店員のねえちゃん捕まえて文句の一言でも言ってやろうと思ったら・・・、調理場で焼いてるお兄ちゃん?が料理を持ってやって来た・・・。
 
てな事で、ちょっと待たされながらも目の前に並べられたのが、こちらの”野菜いため定食”。ライスもちょっと多めで全体的には結構なボリュームがありそう・・・。野菜炒めにはライスが合うかな?と思ってライスを選んだのだけど、これだけのボリュームがあるならサラダとか味噌汁とか、あまり量の無い物の方が良かったような・・・。
 
そしてこちらが”野菜いため定食”のメイン料理である”野菜炒め”。以前”うまいもん横丁/明石西店で食べた豚ニラ炒め”に似ている気がしないでも無いが、まあ大体想像通りの内容かな?味も大体想像通りで、タレの味がちょっとイマイチな点も相変わらず。まあ750円、しかも今回は金券を使うので250円になるからあまり文句は無い
 
で、”野菜いため定食”のもう一品の”ミニ焼きそば”はこんな感じ。ミニと書いてあった割にはそこそこのボリュームがある感じ。麺は何時もの様に細目のタイプで具も豚肉、キャベツ等至ってシンプル。このお店の焼そばは何度も食べて来たので特に印象の残らない”焼そば”であった。
 
てな事で、”そばめし定食”を食べるつもりで久々に『うまいもん横丁/高砂店』に行ったら昼定食メニューが一新されていて、この日は”野菜いため定食”を食べたのだが、以前食べた”ホルモン焼うどん”も昼定食のメニューに加わっているみたいなので、次回はまた”ホルモン焼うどん”を定食にして食べようと思うのであった。何と言っても、まだまだ500円の金券が残っているもんねえ・・・。

吉野家頑張れ!!!って事で、吉野家シリーズ、今度は”吉野家牛肉まん”!!!販売してるのは山崎パンだが・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:42 AM
 
代理人記録
 
何とか今年も無事に”中島みゆきのチケット”が入手出来る目処が着いた処であるが、その中島みゆきが30年程前に”夜明け間際の吉野屋では~♪”と歌っていた頃から、こよなく愛して病まない吉野家なのだが、ご存じの通り?最近は他の牛丼チェーン店に押され、経営的に苦しんでいる様子。まあ、吉野家と言えば、20数年前に一度潰れてる?ので、またか・・・、と言う気がしないでも無いが、個人的には上で書いた様に、学生時代から食べている大好きなお店なので潰れて欲しくは無い・・・。そんな事もあって、今でも定期的に行っている吉野家なのだが、ここ最近、どのスーパーへ行っても”オレンジ色の憎いやつ!”でお馴染みの吉野家のロゴを見掛ける。
 

その”オレンジ色”のポップに吸い寄せられる様に売り場へ行ってみると、そこには”吉野家牛肉まん”なる物が売られていた。一瞬、パチモン?かと思いきや、オレンジ色のロゴはどっから見ても本物の吉野家のロゴだし・・・、とよくよく見ると”山崎製パンと吉野家が共同開発した牛肉まん”との事。ま、どっちにしても吉野家の名の付いた商品をこのまま見過ごす事は出来ない!って事で早速購入!!!
 
こちらが実際に買って帰った”吉野家牛肉まん”で、一個128円也。実は私は結構、豚まん(全国的には肉まんと呼ぶ?)も大好きで、時々、家でも食べる事があるのだが、専門店で買う時以外は、基本的には冷凍版の中村屋の豚まんを良く買うのだが、この吉野家牛肉まんは山崎パンが製造販売していると言う事もあり、冷凍タイプでは無く、所謂普通のパンみたいな豚まん・・・、じゃない、牛肉まんだ。
 
で、袋に書かれた説明を読むと”吉野家のたれを使いやわらかく煮こんだ具を包んでいます”との事。おお!私の好きな吉野家のタレを使っているのかあ・・・。いっそ、吉野家タレだけ、売ってくれ!!!、みたいな。
 
てな事で、袋にレンジでチンした方が美味しいと書いてあったので、早速チンして袋から取り出したのが、こちらの”吉野家牛肉まん”。何かイマイチふっくら感が無いようにも見えるが・・・。
 
吉野家牛肉まん”を二つに割ってみると、中からは牛丼の具?っぽい感じの物が出て来た。山崎パンの説明に寄ると”吉野家の牛丼の味を再現するため、吉野家秘伝のたれを使い牛肉とたまねぎを柔らかく煮込んだ具材を、当社の独自技術により、しっとりとやわらかく仕上げた生地で包みました”との事。早速食べてみると・・・、吉野家の牛丼を食べてるような印象はあまり無い、普通に牛肉まん・・・、と言うような感じ。それ以前に、ちょっと具も少ないような気がする。流石、山崎パン!って事で、中の具よりもパンに重点を置いている?みたいな。
 
てな事で何か怪しげな吉野家牛肉まんっての食べてみたが、まあ味的には普通かな?今書いたばかりだけど、具はもうちょっと増やして欲しいかも。ま、お試しで一回食べたから、もう買う事は無いかも・・・。あるいは値段が100円っぽきりならまた買ってもエエかな・・・。ま、どっちにしても吉野家さんには頑張って欲しい物だ!!!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.