義史のB型ワールド

2010年9月6日

吉野家夏の牛丼祭りで貰った50円引き券を使いにまたまた吉野家で、今回は値段に釣られて”牛鍋丼”食べた!

Filed under: — 代理人 @ 6:34 PM
 
代理人記録
 
夏の牛丼祭り”で貰ったサイドメニュー限定の”50円引き券”の有効期限が迫って来たので、またまた『吉野家』へ行って来た。
 
こちらが前回の夏の牛丼祭り”へ行って”吉牛”を食べた時に貰った”50円引き券”。時々、この手の割引券を貰う事が多々あるのだが、何時もの如く”吉牛”に使う事は出来ず、サイドメニューにしか使う事が出来ない。一時期”吉牛”を食べに行った時は”お新香”か”ごぼうサラダ”を必ず食べていたのだが、最近は少食になった事もあって”吉牛”単品で食べる事が増えたので、このサイドメニューにしか使えない割引券はあまり嬉しくは無いのだが、捨てるのは勿体無い・・・、って事もあって、またまた『吉野家』へ行って来たのであった。
 
今回はそんな事もあり、久々にチャリンコに乗って、多分一番近い距離にある明姫幹線沿い尾上備後にある『吉野家/250号線加古川店』に行って来た。このお店は昨年末の長渕剛カウントダウンコンサートの帰りに、午前4時に”吉牛”を食べに来た時以来の訪問だ。で、お店に到着すると何やら黄色い色をした幟を発見!!!それには大きく”280円”と書いてある!”吉牛”も遂に値下げに踏み切ったか!!!と思ってよくよく見るとそれは”吉牛”の事では無く新メニューの”牛鍋丼”との事・・・。
 
牛鍋丼”?????確か、以前”牛鍋定食”って売ってた事があったよなあ・・・。あの具を丼ぶりの上に乗せただけの物かぁ・・・。”牛鍋定食”ってあまり美味しく無かったような記憶があったので、止めようかと思ったけど、毎回”吉牛”じゃあネタにもならんし・・・、って事で、今回は新メニュー?の”牛鍋丼”を食べてみる事に・・・。(ちなみに”牛鍋丼”は全国的には9月7日(火)からの発売予定で、今回は店舗限定の試験販売実施中だったみたい・・・。)
 
お店の訪問時間が午後1時とランチタイムのピーク時間を過ぎていた為、料理を注文すると直ぐに運ばれて来たのがこちらの”牛鍋丼”と”お新香”。この日の吉野家訪問の本来の目的は”50円引き券”を使う事にあるのだが、サイドメニューの中から何にしようかと悩んだ挙句、結局は無難な”お新香”を選択したのであった。メインが”牛鍋丼”って事で、久々に”半熟玉子”にでもしようかとも思ったのだが、ちょっとでも野菜不足を補う?と言う事も考えての選択なのであった。
 
で、こちらがメインの”牛鍋丼”で、お値段は280円也!!!”吉牛”よりも100円も安いのだが、店員のねえちゃんの話に寄ると、その分、肉の量が少ないのと、味付けが和風のすき焼き味になっているとの事。確か以前”牛鍋定食”を食べた時は”肉の量が増えました!”となっていたが、こちらは時代に逆行して肉の量を減らしたのね。で、味は予想通り”牛鍋定食”の牛鍋の味ですき焼き風・・・、と言えば聞こえは良いが、やっぱ”吉牛”のタレの方が美味しい。肉の量は確かに少ない感じで、それを誤魔化すかの様に、焼き豆腐とかシラタキ(糸コン?)が沢山入っている。まあ、280円って事で、全てを許してしまおう・・・。
 
ちなみに、私が”牛鍋丼”を食べた後から正式発表された吉野家の説明に寄ると”明治32 年、東京・日本橋にあった魚河岸で、牛肉を豆腐や野菜と一緒に煮込んだ牛鍋の具を、ご飯にかけて、丼でいただく「牛鍋ぶっかけ」と呼ばれる一杯が生まれました。私たち野家の牛丼の起源ともいえる、そのうまさをあらためて追求したのが、このたび新メニューとなった『牛鍋丼』”との事。
 
そしてこちらが”50円引き券”を使う為に頼んだ”お新香”で、通常価格90円が50円引きの40円。その昔、”吉野家のお新香”と言えばカウンターに設置された小さな冷蔵ケースの中に入っていて、自分で好きな物を選ぶスタイルだったのだが、今は食品の衛生上の問題からか、注文すると厨房にある冷蔵ケースの中から運ばれて来る。まあ、これの方が安心感はあるのだけどね。味的には、久々に食べる”吉野家のお新香”って事で、普通に美味しかった。
 
てな事で、”50円引き券”を使う為に、またまた行って来た吉野家で、噂に寄ると店舗限定?(試験販売?)で販売しているらしい”牛鍋丼”ってのを食べたのだが、これは上で書いた様に以前販売されていた”牛鍋定食”の具のマンマの味で、あまり好きじゃあ無い。でも吉野家的には他社の様にメインの牛丼を値下げする事が出来ない為、苦肉の策で販売してるのだろうねえ・・・。個人的には吉牛のタレがあれば、他社の牛丼に負ける事は無い!と思うのだけど、みんな味より値段で牛丼を選ぶのかな???ま、”松屋の牛めし”は以前に比べると美味しくなったけど・・・某牛丼屋はねえ・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.