義史のB型ワールド

2010年8月31日

喫茶エデンのかつめしシリーズ?今度は”エビ&カツライス”食べた!予想はしてたけど、ボリュームあります!!!

Filed under: かつめし — 代理人 @ 10:17 PM
 
代理人記録
 
加古川名物かつめし”って事で、JR加古川駅周辺にも”かつめし”を出すお店が沢山ある。そんな中の有名店の一つである『喫茶ぷちとまと』で、ちょっと前に叔父がかつめしを食べたら物凄く美味しかった・・・、と言う話が出たので、じゃあ今度は私のオススメのお店に連れて行ってあげましょうか?って事で、久々に『喫茶エデン』に行く事になった。ちなみに今年の夏は何故か”かつめし”を食べる機会が多く、8月だけでも『旨いとんかつ/きりしま』、『kitchen KATO』、『手打ちうどん琴平』、『喫茶パラーディオ』に続いて5回目の”かつめしの実食である。
 
喫茶エデン
こちらが約1年ぶりに訪問したJR加古川駅近くにある『喫茶エデン』。不思議なもんでちょうど一年ぐらい前にJAのK君と一緒に8年ぶりに訪問した後も、先輩と来たカツカレーを食べに来たりと何度も来てたのだが、またピタリと来なくなって、その間に1年程経ってしまったのだった。個人的には日替りランチとかハンバーグランチ何かもあって、ちょっと気になるお店でもあるのだが、場所的に車が置けないって事で、どうしても訪問し辛い事もあってあまり来なくなってしまったのだった。ちなみにこの日は年寄り連れって事で、直ぐ近くにあるコインパーキングに車を入れての訪問となった。
 
喫茶エデンカツライスのメニュー
で、『喫茶エデン』の”カツライス”のメニューはこんな感じ。一番オーソドックスで、数年前にみなさんと一緒に食べた事もある”牛カツライス”や、カツが2枚乗った”牛カツライスダブル”、それに丁度一年ぐらい前に食べた”牛ヘレカツライス”の他に、”エビ&カツライス”や”エビ(大)カツライス”等もある。この日は一瞬、海老フライ定食でも食べよかな?と思った事や、最近、あちこちのお店でも見掛けるようになった”エビかつめし”と比べてみたくなった事、そして何より、ブログネタを考えると今まで食べた事が無いメニューの方が良い?って事で、今回はエビカツとビフカツの両方が乗った”エビ&カツライス”を食べてみる事に決定!!!
 
喫茶エデンエビ&カツライスの味噌汁
この日は先客が多く居た事が影響してか、ちょっと待たされた感を感じた頃に漸く運ばれて来たのがランチタイムのサービスである味噌汁。具に少しだけ玉ねぎが入った極々普通の味噌汁ではあるが、何と無く家庭的で美味しかった
 
喫茶エデンエビ&カツライス
そしていよいよ運ばれて来たのが今回、私が食べた”エビ&カツライス”、1600円也。ネーミング通り、ビーフカツとエビカツの両方乗ったカツメシで、どちらもフルサイズの大きさだ。それに比例してご飯の量も多いので結構なボリュームがありそう。個人的な思いとしてはボリュームが欲しい訳では無く、お肉と海老のカツメシの両方を味わってみたいだけなので、ビフカツ半分、エビカツ半分で良かったんだけどねえ・・・。ま、お店的にはそれぞれを半分にするのが面倒?って事もあって、どちらも丸ごと乗ってるのかも知れないが・・・。
 
喫茶エデンエビ&カツライス
ちなみに、どうでもエエ話なのだけど、新しい携帯電話のカメラで写真を撮ったら前の携帯電話で良く起きていた画像全体が赤みがかったような写真になったので、ちょっとアップして見た。これってシャープの携帯特有の現象なのか、CCDレンズの特性なのか良く判らんがやっぱ起きる事は起きるのね・・・。でも店内の照明もちょっと薄暗かったので、雰囲気的にはこの写真が一番リアルな明るさ?に近いような気もする・・・。
 
喫茶エデンエビ&カツライスのビフカツ
で、話は”エビ&カツライス”に戻るが、ビフカツのお肉はこんな感じでカツメシの定番通りの薄さ。そう言えば我々の料理の注文後や後から来た客の注文を取った後、お店入口すぐ横の厨房でお肉をバンバン叩く音が鳴り響いていたっけ。何か、これでもか!ちゅうぐらいにお肉を叩いていた様な気がする。てな事で薄く引き伸ばされた上に中まで完全に火が通っている事もあり、肉のジューシーさはあまり無いが、普通には美味しい。ま、ちょっと甘目で、我々好みのカツメシのタレの味って事も美味しく感じる理由の一つでもあるのだが・・・。
 
ちなみに上でも書いた様に、この日は店内の窓際近くの明るい部屋は、ほぼ全席が埋まっていたので、お店奥の薄暗い部屋に座った為、料理を撮るのにはちょっと暗い。フラッシュ無しでもこれだけ写るのはエエのだけど、その分やっぱりピントが甘くなる。何と無くではあるが、前の携帯で、ちょこっとライト当てて撮ってた時の方が綺麗に撮れた?様な気がしないでも無い・・・。ま、もうちょっと新しい携帯に慣れたらまた印象も変わって来るのだろう・・・。
 
喫茶エデンエビ&カツライスのエビカツ
で、こちらは”エビ&カツライス”のエビカツの中身。海老を切り開いてから揚げている処が普通のエビフライと違う処?なのかな。この海老は結構大き目の海老で、こちらも普通に美味しかった
 
てな事で、約1年ぶりに行った『喫茶エデン』でビフカツとエビカツの両方が乗った”エビ&カツライス”を食べたのだが、基本的には普通の”エデンのカツライス”と同じ味で普通に美味しい。8月中に食べた5軒の”かつめし”中では一番美味しかったかな?これで『喫茶エデン』で”普通のカツライス”と”牛ヘレカツライス”、そして今回は”エビカツライス”も食べた事になるので一通り”エデンのカツライス”を食べた事になる。次回こそはエデンの日替りランチでも食べてみようと思うのであった。

昼に目一杯食べたので、全然お腹空かん!!!って事で、夜は焼き鳥と串かつ。でも生中は2杯・・・。

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 7:41 PM
 
代理人記録
 
前回お伝えした様に、この日の昼間はちょっと遅めの時間帯に”かつめしと天ぷらがセットになったうどん定食”を食べたので、夜になってもお腹が全然空かない。が、この夜も幼馴染からのお誘いがあったので夕食を食べに出掛ける事に。が、今言った様に、私は全然お腹が空いて無いので軽めの食事が出来る処が良い・・・、って事で、またま信州そば玄蕃庵/加古川店』に行って来た。
 
こちらが最近、結構な割合で行っている様な気がする『信州そば玄蕃庵/加古川店』。基本的なメニューが全品290円(税込価格304円)が売りのお店で生ビールも一杯290円と、ちょっと飲んで食べるには持って来いのお店でもある。が・・・、あらためて上の写真を観ると・・・”とり汁本十割せいろそば”が560円と書いてある。確か以前は490円じゃあ無かったっけ???暫くの間?来なかった間にちょっと値上がりしているような雰囲気がする・・・。
 

何時もの様に下駄箱に靴を入れた後、10年ぐらい前にあった『団欒れすとらん・ボンズ』当時のマンマの店内を進み席に着くと、今まで見た事が無い、ちょっとハイカラで綺麗な新しいメニューが置いてある。パッと見た感じ、半分は以前からあるメニューを写真入りにした様な感じでもあるが、多少なりともセットメニューが増えているようだ。それに伴い、微妙に値上げをしている?様な気もする・・・。
 
で、このお店は『信州そば玄蕃庵』と言う名の通り、一応は”信州そばのお店”なのだが、お店自慢の十割そばが一杯290円と格安。つい最近、鹿嶋さん近くのお蕎麦屋さん加古川別府のお蕎麦屋さんで、ちょっとお値段の張る本格的なお蕎麦を食べたばかりなので、どうも290円のそばを食べる気になれない・・・。って事で、この夜はお手軽な居酒屋メニューの中から焼き鳥と串カツだけを食べる事にした。
 

まず最初に運ばれて来たのがこちらの”焼鳥の串”で今回も私の大好きな”鶏皮のタレ味”、これが2本で290円也(税込価格304円)。焼き鳥の串が2本で290円と言うのは、安い様な気もするけど、巷にある焼き鳥屋さんでは普通の値段の様な気もする微妙な値段だ。ま、味的には可も無く不可も無くの極々無難な味の鶏皮だったけど・・・。
 

続いて運ばれて来たのがこちらの”串カツ5本盛り”で、こちらもお値段は290円也(税込価格304円)。流石にこちらは焼き鳥とは違い、値段が安いって事もあり串カツのネタがちょっとしょぼくて”玉ねぎ・鶏もも・ちくわ・いか・うずら”となっている。定番の海老や豚肉が無いのがちょっと寂しい・・・。まあ、このお店は味やネタを食べるお店では無く、値段で食べるお店!なのでこんなもんと言えばこんなもんなんでしょう・・・。
 
ちなみにこちらは一緒に行った幼馴染が食べた”かきあげ丼と十割そば”。このセットでも確か600円ぐらい?なので安い事には違い無いでしょう・・・。
 
てな事で、さしてお勧めなお店と言う訳では無いのだが、昼間良く利用する『真心うどん/米田平津店』同様に、ちょっとお手軽に食事をしに行くには便利なお店なのよね。何と言ってもお値段が安いので、多少の事は許せる?みたいな処もあるし・・・。この夜は食欲があまり無かったので、新しいメニューをあまり良く見て無いので、また新メニューを探りに行く事があるかも・・・。

WordPress.com Blog.