義史のB型ワールド

2010年8月28日

CoCo壱番屋の名前が入っていたので思わず買ってしまった”夏の恵方巻き”。意外と他の二つが旨かった!!!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 6:08 PM
 
代理人記録
 
我が家では毎年節分の日?に恵方巻きで寿司の丸かじりをしていた。そんな事もあって今年の節分の日にも巻き寿司を買って来て丸かじりしたのだが、先日、イオンが盛んに”夏の恵方巻き”をTVのCMやらで派手に宣伝していたので、どんな物を売っているのかジャスコに行ってみた。ちなみにイオンの説明では”一般的に「節分」と言えば、立春の前日である2月3日が有名ですが、本来は年に4回ある季節の分かれ目のことを指します。よって5月の立夏前日、8月の立秋前日、および11月の立冬前日も、すべて「節分」”との事。
 

夏の恵方巻きの売り場に行ってまず最初に目に入ったのが、何故か寿司とは無縁なはずのカレーチェーン店CoCo壱番屋の文字。商品の説明を読むと”人気のカレー専門店チェーンカレーハウスCoCo壱番屋が監修したカレーコロッケを福神漬けと一緒に巻いたオリジナルのカレーコロッケ太巻」”との事。ご存じの様に?私は約17、18年前の京都在住の頃、毎週必ず一回は通ってた、すっかりお馴染みと言うのか、私の食事の一部でもあった『カレーハウスCoCo壱番屋』なので、美味しそうかどうかは兎も角として、ブログネタも兼ねてこれは食べずにはいられ無い?って事で、早速購入!!!
 
何か他にもちょっと怪しいお寿司?恵方巻きがあったので、そんな中からこちらの2種類の恵方巻きも併せて買ってみた。普段ならそんなに買い込んでも仕方無い?のだが、これらの恵方巻きは、この日一日限りの販売だったもので、ちょっとブログネタっぽい感じの物を選んで買ってしまったのだった。
 
こちらが今回買ったイオン夏の恵方巻き、3品。丸かじり用の”CoCo壱番屋のカレーコロッケ太巻”の他は、おやつ感覚な雰囲気がする”ヒレカツクリームロール”と、管理人さんの自慢料理?とか言う噂も耳にした”肉巻”のお寿司。
 
まず最初に食べたのはこの日のメインとも言える”カレーコロッケ太巻”。恵方巻きって事で丸ごと一本を丸かじりして食べたのだが、特に”CoCo壱のカレー”の味?と言う印象は無く、普通にカレーコロッケを巻いた巻き寿司・・・、と言う印象。ま、そんなもんなんでしょうが・・・。
 

続いてご紹介するのは、実物をパッと見た時から、こりゃお寿司と言うよりはスイーツ系の洋菓子みたいやな・・・、と思いつつ買ったのがこちらの”ヒレカツクリームロール”。メニューの説明に書いてある様に、周りはトリティーヤの皮で、中の具はヒレカツとホイップクリーム、それに干し葡萄系の具が少し入っていて、何と無くおやつ感覚。実際に食べてみると、とてもヒレカツが入ったお寿司?と言うような印象は無く、ちょっと変わった食感の・・・クレープ?を食べているような感じで、これはこれで意外と美味しかった。中の具がヒレカツって事で、結構なボリューム感もあったし・・・。
 

で、最後に食べたのはご存じ、宮崎名物として一躍全国的に有名になった”肉巻”をそっくり?そのままパクッたよな、その名も”肉巻”と言う名の巻き寿司。中の具も和風の太巻きの具とは違い、ナムルを中心とした野菜系の具がたっぷりとの事。
 
肉巻”の恵方巻きを横から見るとこんな感じ。で、早速食べてみると・・・、元々が肉好きな私なので、普通に味付豚肉が美味しい・・・。しかもちょっと酢飯?な感じか、あるいはナムルの味なのか、そんな味がこれまたご飯と豚肉と相性バッチりで中々旨い!!!こちらもお寿司を食べていると言うよりも、ちょっと変わった”肉巻”を食べているようで、中々美味しかったかな。
 
てな事で、この日は夏の節分?って事で、何種類かの恵方巻きが売っていたのだが”カレーコロッケ太巻”ってのは、何と無く普段からコンビニへ行けば売ってそうな、割と普通の巻き寿司?だったけど、”ヒレカツクリームロール”はデザートとかおやつ感覚で中々美味しかったし、”肉巻”もある意味、そのまんまなんだけど中の具が韓国風な具になって居て、こちらも中々美味しかった。もしかすると秋の節分の日?にも発売されるかも知れないので、またチャンスがあれば買ってみよっと!!!

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。