義史のB型ワールド

2010年8月25日

8月25日はチキンラーメンの誕生日!!!って事で、またまたチキンラーメン食べた!!!今度はビッグだ!!!

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 10:25 PM
 
代理人記録
 
8月25日はチキンラーメンの誕生日らしい(別に”即席ラーメン記念日”とも言うらしいが)。てな事で、またまた”チキンラーメン”のお話・・・。今回ご紹介するのは、この夏限定発売の”チキンラーメンカップの太めん”シリーズの三種類目の”チキンラーメン ビッグカップ太めん”だ。名前の通り、以前から発売されている”チキンラーメン ビッグカップ”の”太めん”版だ。
 
こちらが今回買った、この夏限定の”チキンラーメン ビッグカップ 太めん”。最近は少食になった事もあり、滅多な事ではビッグカップ版は食べないのだが、この”チキンラーメン ビッグカップ太めん”は普通サイズの”チキンラーメン どんぶり 太めん”や、以前食べた”チキンラーメン ビッグカップ”と微妙に具が違うと言う話なので、ちょっと試しに買ってみたのだった。ちなみにこの写真じゃあ、ビッグカップ版なのか、普通の縦型カップ版なのか、全然判りませんねえ・・・。何か比較対象物を置いとくんだった・・・。
 
チキンラーメン ビッグカップ 太めん”の蓋をめくるとこんな感じで”チキンラーメン どんぶり 太めん”の具の様な溶き卵の塊では無く、どちらかと言うと”カップヌードル”の具に近い様な気がする(海老は入って無いが)。日清の説明に寄ると”チキンラーメンの太めん85g。具材は、大きな鶏団子、下仁田系ネギ、レッドベル、カキタマフレーク、ネギ、ひよこちゃんナルト入り”との事。
 
てな事で、お湯を入れて3分待って完成したのがこちらの”チキンラーメン ビッグカップ 太めん”。これまた具沢山に見えて、上で書いたように一瞬”カップヌードル”だったっけ?みたいな気になる。それにしても具の”太ネギ”が妙に印象的・・・。確かノーマル麺の”チキンラーメン ビッグカップ”も”太ネギ”が売りだったような・・・実際に食べても”ネギ”の存在感は大きくて、最近食べたカップ麺の中では一番しっかりしたネギだったように思う・・・。
 
で、お湯で具がふやけた様で、肝心?の”ひよこちゃんナルト”が具の下に隠れてしまっていたので、箸で摘まんで一番上に並べてみた。流石にちょっとお値段も高い”ビッグカップ”って事で、先に食べた”チキンラーメン どんぶり 太めん”や”焼チキンカップ太めん”に入っていた”ひよこちゃんナルト”の倍の数ぐらい入っている。この”ひよこちゃんナルト”も、もしかするとこの夏限定なのかも知れないので、とりあえずは一旦見納めになるのかな?ま、どうせ今後も何かとお目に掛かる事は多いと思うけど・・・。
 
ちなみに麺も一応、この夏限定の”幅は約1.25倍、厚みは約1.35倍の太めん”のはずなのだけど、カップがデカイ事や、具が盛り沢山って事もあってか、何か普通サイズの麺に見えてしまう。この前も書いたけど、ノーマルのチキンラーメン同時に食べて麺の太さを比べてみないと、実際の違いは判らん様な気がする
 
で”チキンラーメン ビッグカップ 太めん”のも一つの大きな特徴がこちらの”大きな鶏団子”。食感は、コロチャーに変わる前のカップヌードルに入っていたダイスミンチに近い感じの鶏団子でこれはこれで普通に美味しいチキンラーメンカップと言えば鶏肉が定番だったけど、最近は普通の麺の”チキンラーメン ビッグカップ”の具も鶏肉では無く、鶏団子に変わっているのかな?
 
てな事で、またまたチキンラーメンのこの夏限定の太めん版のビッグカップを食べたのだが、ご覧の通り、結構具沢山で色んな味が味わえ、ネギも鶏団子も美味しかったので、この夏食べたチキンラーメン太めんシリーズの中では一番美味しかったかな?出来たらノーマルサイズの”チキンラーメン どんぶり”の具にも、この鶏団子と太ネギを入れて欲しいと願うのであった!!!

”チキンラーメン太めん”シリーズに続いて、”チキンラーメンのお好み焼”食べた!作るの面倒臭せえ!!!

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 8:29 AM
 
代理人記録
 
8月25日はチキンラーメンの誕生日らしい・・・、って事でまたまたチキンラーメンのお話・・・。
 
この夏に食べたチキンラーメンシリーズ第3弾は”チキンラーメンでつくるお好み焼”と言う、その名も”日清チキンラーメンお好み焼”。これまで紹介した商品はチキンラーメンと言う事で、お湯を掛けるだけ?で調理出来たのだが、今回は”お好み焼”って事で、実際に焼かないといけないらしい。てな事で、そんな面倒な事はしたく無いなあ・・・、と思いつつも当ブログでも定番のネタとなっているチキンラーメンの一種類?って事で、やはり一度は食べてみないとどんな物か判らない・・・。って事で取り敢えず買ってみた。
 
こちらが今回買った”日清チキンラーメンお好み焼”。インスタントのチキンラーメンの様な袋入りでは無く、普通の粉もんのお好み焼と同じ、箱入りの商品だ。その箱の説明を読むと”キャベツとたまごでつくるチキンラーメンのお好み焼”との事。たまごは兎も角として、キャベツも必要って処が、個人的にはハードルが高いような・・・。ま、普通のご家庭には常時、冷蔵庫の中にはキャベツはあるのでしょうが・・・。
 
箱の裏側には”チキンラーメンお好み焼”の作り方が事細かに書いてある。チキンラーメンって事で、お手軽に考えていたが、裏の説明を読むと、普通にお好み焼を作るような手順に限りなく近いような気が・・・。何か面倒臭せえ・・・
 
箱の中身を取り出すと、普段はあまり見掛けない”麺だけが袋に入ったチキンラーメンの麺”と”お好み焼のもと”の袋が入っている。ある意味、味の要となる”お好み焼のもと”は日清の説明に寄ると”やまいも粉をたっぷり使用し、生地がふんわり仕上がる特製お好み焼のもと。めんと相性のよい醤油ベースの味付け”との事。お好み焼って事でソース味かと思っていたけどそうじゃ無いのね。でも箱に書いてある説明を読むと”ソースを付けても美味しく召し上がれます”とは書いてある。醤油ベースの味にソースかけるのかあ・・・、しかもチキンラーメンにソースとはどんな味になるのだろう・・・
 
で、袋を開けて麺を取り出すと、見た目は完全に普通みたいな”チキンラーメンの麺”が出て来た。何かこれだけでも食べれそう・・・、みたいな。日清の説明に寄ると”香ばしいチキンラーメンのめん85g。湯戻りしやすく、味付けを控えめにそのままでも美味しく食べられる仕様となっております”との事。味付けが控え目なのか、ちょっと食べてみれば良かったかな???ちなみにこの麺はこの夏限定の”太めん”では・・・無さそう・・・
 
てな事で、キャベツと生たまごを用意して早速作ってみると・・・。
 
まず最初に温めたフライパンの上にチキンラーメンの麺を入れ、その上からキャベツを盛り、全体にまんべんなく水をかけて蓋をして焼く。何と無く広島焼を作っているような雰囲気がする・・・。作り方にはキャベツ80gと書いてあったけど、多かったのか少なかったのか、何と無く微妙だ・・・。
 
4分少々焼いた後、麺とキャベツを裏返して、その上から”たまごを加えたお好み焼のもと”を流し込む。何か想像以上に広がって行くのだけど・・・、果たしてこれでちゃんと調理出来てるのかな?と不安な気持ちにかられる・・・。
 
たまごが適度に焼けた状態でいったん裏返すとこんな感じ。何と無く以前”たまごを入れて作った焼チキンラーメン”に見た目が近い。何かこのまま食べても美味しいのでは無いか?と言う気もするが・・・。
 
最終的に、もう一度裏返して完成したのがこちらの”日清チキンラーメンお好み焼”。見た目は何と無くお好み焼に見えるような・・・、見えないような・・・。これで正しく調理出来たのかどうか、私には判断が出来ない。それにしても予想以上に麺が広がって、キャベツとたまごとお水を吸ってでかくなって結構なボリュームがある。気持ち的にはこの半分でエエのだけど。実際のところ、一度に全部食べ切らず、1/3ほど残してしまったし・・・
 
で、実際に食べてみると”お好み焼のもと”が全体に十分廻って無いのか、中央部分はお好み焼っぽく固まっているのだけど、麺はほぐれて、上で書いたように”たまごを加えて作った焼チキンラーメン”のようだ。決して、お好み焼を食べてるような気分には慣れなかった。誰かちゃんと作って私に食べさせてくれ!!!!
 
てな事で”日清チキンラーメンお好み焼”を作ってみたけど、労力をかけた割には出来上がりはイマイチだし、味も普通にチキンラーメンだし、一回食べたらもうエエかな。少なくとも次回は、こんな手間暇の掛かるような商品では無く、レンジでチンするだけで食べれる簡単調理の冷凍版にして欲しいと思うのであった。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.