義史のB型ワールド

2010年8月24日

”富士宮やきそば”に釣られて久々に”花門亭”へ行ったら品切れ!何か騙された気持ち満載で嫌な感じ・・・。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 10:17 PM
 
代理人記録
 
加古川の尾上辺りに通称ホームランスタジアム、正式名は加古川メガコート?と呼ばれるバッティングセンター&ゲームセンターが出来てから、もう4、5年経つ。その1Fはちょっとしたレストラン街になっていて、今も大勢の客で賑わっている”惣菜料理食べ放題のお店「ひな野」”や、当時はまだチェーン店だった?希望軒ラーメンの加古川店等がオープンしたのだが、それにちょっと遅れて暫く経ってから”神戸だしお好み焼・鉄板焼【花門亭(かもんてい)】”ってのがオープンした。お好み焼屋さんって事で、我が一族も大好きなので何回か行ってみたのだが、あまり大したお好み焼き屋さんでは無い。って事で、お店が出来た最初の数か月の間に何回か行っただけで、その後は記憶から消された存在?お店の前を通っても目に入らない存在となっていたのだった・・・。
 
が、しかし!ちょっと前に『らぁめん工房 ホープ軒』からチェンジした『らぁめん工房 御三家/加古川店』へ行った際に『花門亭』の店の前を通ると”富士宮やきそば”のメニューを発見!!!”富士宮やきそば”と言えば、B-1グランプリの初回の覇者であり、B級グルメの話題が出ると必ず名前が登場する超有名焼きそばで、流石の私も現地では食べた事が無いのだが、カップ版やら生麺タイプを買って食べてはこのブログで紹介した事がある。時々”焼きそば”に油かすを入れたがるのは、この”富士宮やきそば”の影響でもある・・・。って事で、あまり気乗りのしない『花門亭』ではあったが一度は”富士宮やきそば”を食べてみなければ・・・、って事で、たまたま直ぐ近くのミドリ電化へ行った際に、ちょこっと食べに寄ってみた。
 
こちらが数年ぶりに訪問した神戸だしお好み焼・鉄板焼『花門亭/加古川メガコート店』。手前にある旬菜食健『ひな野』は相変わらずオバタリアンの集団で賑わってそうだったし、奥にある『らぁめん工房 御三家/加古川店』もそこそこ客が入って居そうだったけど『花門亭』だけは周囲の賑わいとは別世界の様な空気が漂っている・・・。そんな訳でちょっと躊躇しながらもお店に入ってみる事に。
 
ちなみにこちらがお店の前にあった”富士宮やきそば”のメニュー。当然の如く、席に着くなりメニューを見るのもそこそこに、”富士宮やきそば”を注文!!!が、暫くして店員の兄ちゃんが戻って来て言う事にゃ”麺が品切れになっていて、今日は「富士宮やきそば」が出来ないんですけど・・・”との事!!!何!!!、オーダー通しておきながら今頃になって”富士宮やきそば”が出来ないとな!!!品切れなら表の看板に、そう書いとかんかい!!!何か、物凄く騙された気分・・・。本来ならここで席を立ってお店を出て行ってもエエのだけどなあ・・・、それも大人げ無いし・・・。って事で素直に???”油かす焼きそば”に変更!!!でも、何か、騙されてお店に誘い込まれたような気持で一杯・・・、若かりし頃の夜の大阪の街を思い出す・・・、ような・・・。
 
で、最初は”焼そば”だけでエエや・・・、と思っていたのだが目の前に”平日ランチ限定”と言う張り紙を発見!プラス100円でご飯と卵スープが着くらしい・・・。そんなに量は欲しく無かったのだけど折角だし、どんな物なのか見てみたいし・・・、って事でこちらもセットで注文!!!
 

間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”油かす焼きそば”で、お値段は税抜価格で780円也。今更ながら、何か高い・・・。私の好きな”姫路名物どろ焼のお店喃風』”だと”油かすそば”は単品で390円で食べれるで。更に『喃風/別所店』のランチだとご飯と味噌汁まで付いて550円だっせ。何か物凄く割高感を感じる・・・。ちなみに”富士宮やきそば”も普通の”焼きそば”も680円だったかな???麺は今時の焼きそばとしてはちょっと珍しい、細麺。ソースとキャベツやもやし等の具も少な目。焼きそば的には最近食べた中では、お好み焼鉄板焼『偶』で食べた焼きそば並ぶ、あるいはそれ以下の味。自分で作った方が美味しいかも・・・、みたいな。
 
で、こちらが”油かす焼きそば”のメインとも言える”油かす”。『喃風』で食べた”油かすそば”とは違い、カリカリに焼けたちょっと大き目の塊風の”油かす”だ。でも何か、今一歩、旨味が無い・・・。やっぱ”喃風の油かすそば”の方が断然旨い気がする。
 
で、こちらがプラス100円で付いて来る”ご飯と卵スープ”。どちらも結構テンコ盛状態。一応サービスのつもりなんだろうけど、毎度の事ながら、こんなに量は要らんよなあ・・・
 

で、ご飯はどうでもエエので置いといて、やはり気になるのは”卵スープ”のお味。具は溶き卵とモヤシがたっぷり入っている。ちょっと胡椒も振ってあるのか、ややスパイシーな感じ。でもスープの味がちょっと濃いくて辛い。確かお店の張り紙で”当店はお好み焼きのお出汁に拘ってます・・・”、みたいな事が書いてあったが、その肝心のスープの味がどちらかと言ってイマイチ。雰囲気的には中々楽しそうな卵スープなんだけどねえ・・・。
 
ちなみに今回食べた”油かす焼きそば”が単品で819円、ランチセットが105円で合計すると924円也。確かこのお店、ランチタイムは980円で食べ放題?みたいなメニューがあったので、後もうちょっと出して食べ放題にした方が遥かにお得だった???てか”富士宮やきそば”が出来ないのなら、最初から入る気は無かったのだけど・・・。
 
てな感じで、何か騙された感一杯で会計を済まして表に出て来ると・・・”富士宮やきそば”のメニューの上に”本日品切れ”の張り紙がしてある・・・、先にそれを貼っとかんかい!!!!!われぇ!!!!!って事で、私のおかげ?で後からの客は騙されずに済んだ?って事で、多少はエエ事をしたのかな?と言う気分になった事だけが、せめてもの救いだった・・・。
 
って事で数年ぶりに行った神戸だしお好み焼・鉄板焼『花門亭/加古川メガコート店』であったが、物凄く楽しみにしていた”富士宮やきそば”が食べれず、糞高くて不味い”油かす焼きそば”を食わされた?みたいな気持ちで物凄く後味が悪い・・・。やっぱ、このお店の存在は私の記憶の中から消して置こう・・・

久々の”かつや”でこれまた限定メニューの”ハバネロメンチカツ丼”食べた!!!確かに辛いでっせ!!!

Filed under: — 代理人 @ 7:11 PM
 
代理人記録
 
映画を観に行った時等に偶に利用しているとんかつ・かつ丼チェーンの『かつや』であるが、私が過去に『かつや』で食べたメニューを通常レギュラーメニューや期間限定メニューを関係無しに、適当に挙げてみると”牛カツ丼”、”味噌カツ丼”、”ヒレカツ丼”、”鉄鍋豚すきカツ鍋定食”、”ソースカツ丼”、”カレーカツ丼”、”東加古川店限定のかつめし”と様々な期間限定とかお店限定のメニューを食べて来たのだが、ここ暫くは”マグロカツ丼”だったり今流行りの”ラー油カツ丼”だったりして何かイマイチなメニューが続いたのでご無沙汰していた。しかし先日、またまた映画を観に行った序に、特に他に行きたいと思うようなお店が思い浮かばなかった事もあり、久々に『かつや』へ行って何か食べて帰る事にした。
 
こちらが久々に行った『かつや/東加古川店』。未だ『かつや/東加古川店』が無い頃、そして『ワーナーマイカル加古川』も無かった頃は、私は映画を観に『ワーナーマイカル明石』まで良く行っていたのだが、その帰り、これまた『かつや/明石二見店』を利用していたものだったが、『ワーナーマイカル加古川』の誕生と共に『ワーナーマイカル明石』へ行く事がすっかり減ったので、それに伴い『かつや/明石二見店』に行く事も皆無になったのであった(その割に『かつや/明石二見店』近くに出来たラーメン屋さんには良く行っているような気もするが・・・)。
 
で、今回の期間限定のメニューは”ハバネロメンチカツ丼”との事。私は特に辛い物が大好きと言う訳では無いのだが、時々”激辛のラーメン”や”もんどの担担麺”、それに”ハバネロ付きのフライドチキン”等を食べて来た事もあり、これもネタの一つ?って事で、この”ハバネロメンチカツ丼”を食べてみる事にした。
 
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”ハバネロメンチカツ丼”、490円(税込価格514円)也。ハバネロと言う事で、もっと真っ赤なメンチカツ丼が出て来るのかと思いきや、パッと見た感じはソースかつ丼とか、あるいはカツメシにも見えそうな、そんな感じのメンチカツ丼だ。
 
が、しかし!”ハバネロメンチカツ丼”の本当の凄さ?辛さは外見より中身にあった・・・。ご覧の通り、メンチカツの中がちょっと黄色い?と言うのか、赤いそしてこのメンチカツ自体が物凄く辛いのだ・・・。食べれば食べるほど、辛い・・・。うーん、メンチカツと言う響きから来る、溢れ出る肉汁なんてみじんも無く、反対に溢れ出る額の汗状態だ。何時ぞや来来亭で食べた激辛の”感激ラーメン”ってのも結構辛かったけど、それに並ぶかそれ以上の辛さがある。でも何か辛いだけで旨味が無いぞ。後半はちょっと拷問になって来た・・・。やっぱ普通の味のメンチカツの方が良かったかな???
 
てな事で、久々に行ってみた”とんかつ・かつ丼チェーンの『かつや』”だが、今回の期間限定メニューもイマイチだった・・・。流石にこのお店もアイデアが尽きて来たのかな?こうなったら、後は普通のカツ丼を究極のカツ丼にして食べさせて欲しいと思うのだけど、チェーン店じゃあ、それは無理なのかな???。

WordPress.com Blog.