義史のB型ワールド

2010年8月18日

ここ最近、真心うどん本店ばかりに行っていたので、久々に米田平津店に行ったらメニューが増えていた!でも食べたのは・・・。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 10:02 PM
 
代理人記録
 
ここ何回か、うどんを食べに行くのは阿弥陀にある『池田製麺所/真心うどん本店』に行く事が多かったのだが、そう言えば2号店は先の冬に出来たばかりなので、まだ冷たいぶっかけ系のうどんは口にした事が無い!って事で久々に『真心うどん/米田平津店』に行って来た。
 
こちらが久々(でも無いような気もするが)に行った『真心うどん/米田平津店』。この日は午後から病院へ行く予定があったので、ちょっと早目の午前11時半過ぎの訪問だったのだが、世間の子供達は夏休み突入!って事もあってか、既に何組かのファミリー層の客が居てうどんを食べていた。日にも寄るのだろうけど、それなりに客が入る時は入るのね???ま、夜はダメみたいだけど・・・。
 
で、こちらが毎度お馴染み、お店入り口に立ててある”本日のオススメ”のメニュー書き。何と一番上には新メニューとしいて”お子さま定食”と”親子丼”ってのが増えている・・・。私が暫く来ない間に、お店側も着々と進化を遂げていたのね・・・。でも増えたメニューが”お子さま定食”と”親子丼”とは・・・、何か、本格的讃岐手打ちうどんのお店のメニューにするには何かちょっと違うよね・・・。
 
更に一歩店内に入ると、そこに何時も置いてある”本日のオススメ”のボードにも外にあったメニュー書きと同じく”お子さま定食”と”親子丼”を始めました!!と書いてある。そんな事もあって気持ち的には”親子丼”に傾いていたのだが、今回はこのお店のぶっかけうどんがどんな物なのか、食べてみようと言うのが、一番の思いだったので仮に”親子丼”にうどんをプラスすると200円アップとの事。何か200円も出してうどんを付けるのは得策じゃあ無さそう・・・。てな事で”親子丼”はまた次回、軽めの食事でエエような日に再訪する事で、今回は、またまた”本日のオススメ”にある”からあげ定食”を食べる事に決定!!!当然50円の差額でうどんが着くので、うどん付でオーダー!!!
 
ちなみに店内のメニュー表を見ると、以前には無かった”チキンカツ定食”なるメニューもお目見え!これは何時か一度食べてみなければ!その他、以前、私がレギュラーメニューに加わるのでは?と書いた”焼うどん定食”もしっかりと新メニューに加わっている。”串カツ定食”、”焼肉定食”も当然の如く?メニューに入っている。今でも”串カツ定食”の中にコロッケが入っているのかどうか、ちょっと食べてみたいような気もしたのだが・・・。
 
そしてこちらが毎度の事ながら席まで運んで来てくれた”からあげ定食”で、うどんが付いて630円也。パッと見ると、うどんのお出汁がたっぷりとはってあって、何と無く温かいかけうどんにも見えるが、れっきとした冷ぶっかけうどんだ。それにしても全体的にボリュームが有りそうだなあ・・・。やっぱうどんは余計?あるいは、この半分ぐらいのサイズで十分だよなあ・・・。
 

で、こちらがメインの”からあげ”。何か衣に色が着いてる?ようで、何と無く醤油ダレか何かに漬け込んで揚げたような雰囲気。そう言えば私は以前に『真心うどん本店』で”鶏の唐揚げ定食”ってのを食べた事もあるのだが、見た目もそうだが、鶏の唐揚げ自体も全然違うし、うどんも全然違う。何より値段も本店は780円でこちらは630円(通常はうどん付は680円)なので、単純比較は出来ないが、ここまで違う内容で、本店2号店とは、これ如何に???みたいな・・・。
 
で、鶏の唐揚げさんのお味はと言うと、極々普通。でも完全に本店の唐揚げの方が美味しい。てか、他のうどん屋さんの唐揚げの方が美味しい事だけは違い無い。ちなみに料理が運ばれて来るまで暇だったので、厨房内でから揚げを揚げる様をずっと遠目で観察していたのだが、お店の大将は、ちゃんと中まで火が通ったかどうかを、から揚げの一個を取り上げて包丁でカットして中を確認していた。その一個がこの上の写真の鶏唐で、最初から真っ二つにカットされている・・・。ま、ちゃんと揚がったかどうか確認する事はエエ事だし、こちらも安心して食べれる?ってもんですね。
 
そしてこちらが、ある意味この日訪問の最大の目的である”ぶっかけうどんの冷”。一番上で書いたように、この『真心うどん/米田平津店』は昨年の12月に誕生したばかりなので、今までは温かいうどんばかりを食べて来た為、冷たいぶっかけうどんを食べるのは今回が初めてなのだ。ま、通常メニューには冬場でもぶっかけうどんも載っているので、食べようと思えば何時でも食べれたのだけど、何せこのお店に来ると前の黒板に書いてある定食系のメニューを食べる事が多くて、それには温かいかけうどんしか付いて無かったので、ずるずると来てしまったような処がある・・・。
 
話はそれたが、このお店の”ぶっかけうどん”はこんな感じ。冷たいお出汁がたっぷり入っていて、何かちょっとイメージと違う。上で書いたように”鶏の唐揚げ”が本店とこのお店で全然違うように、ぶっかけうどんも全然違うような印象。言えね、出汁が違うのは兎も角としても、うどん自体も全然違うのよね。これで本店2号店と名乗るのはどうかと・・・。何か、一昔前の中華そば屋の”翁介/本店”と”翁介/尾上店”の関係に似ている?と言うか、似て来る?みたいな感じになりそうな気がする・・・。あ、肝心の味の方は・・・、それなりだった・・・。
 
最後に、こちらは”からあげ定食”の白ごはん。サービスのつもりなんだろうけど、今の私にはちょっと拷問に近いテンコ盛状態の量が入っている。からあげとうどんだけでもお腹満腹なんだけど、食べ物は残してはいけない!と言う大正生まれの両親に育てられた結果、身に染みついた性格の為、この日も苦しながら最後の米粒ひとつまで残さず完食!!!我ながら実に見上げた根性です!この後、痛風の検査で病院へ行く予定なのだが、そこで医者に”どうされました?”って聞かれたら、思わず”お腹が苦しいんです”って言ってしまいそう???な、ぐらい苦しかった・・・。
 
てな事で、何やかんや、文句を言いつつ、それでもこれまでかなりの回数『真心うどん/米田平津店』に行っているよねえ・・・。とても人にはお勧め出来るようなお店じゃ無い(でも”カツカレー”は美味しい?)のだけど、それでも私は結構な常連さんだよねえ・・・。文句を言いながら、毎週の如くやって来る客って、お店側から見ると、ありがたいのか迷惑なのか・・・。何とも言えん・・・。
 

真心うどん米田平津店

WordPress.com Blog.