義史のB型ワールド

2010年8月16日

もうどうでも良いでしょうが・・・、”うまかっちゃん鹿児島黒豚とんこつ”を食べたお話・・・。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 7:42 PM
 
代理人記録
 
もうどうでもエエような気がしないでも無いが、以前、このブログで紹介した”うまかっちゃんの九州シリーズ”の内、もう一品食べて無かったのを先日食べたので、折角なので簡単にご紹介。
 
こちらが一応、今回の”うまかっちゃんの九州シリーズ”の最後となる”うまかっちゃん[鹿児島黒豚とんこつ焦がしねぎ風味]”。発売元のハウスの商品説明では”黒豚のとんこつに、鶏ガラや野菜の風味を加えたスープに、焦がしねぎのトッピングと香りで特徴づけた鹿児島風のとんこつラーメン(らーめん)です”との事。
 
袋の裏に書かれている”うまかっちゃん鹿児島黒豚とんこつ”の商品説明はこんな感じ。
 
袋の中身はと言うと、麺と粉末スープのみで、”うまかっちゃん【熊本 火の国香ばしにんにく風味】”に入っていた調味油のような小袋は入って無い。これでホンマに”焦しねぎ風味”が再現出来るのかどうか、ちょっと不安になるが・・・。
 
そして完成した”うまかっちゃん[鹿児島黒豚とんこつ]”はこんな感じ。今回は焼き豚と生玉子を要れてスープの中で煮込んでみた。素スープは粉末だったけど、表面には焦しネギがちょこっと浮いているが、基本的には”うまかっちゃん”のノーマルバージョンの味に近い。ハウスの説明では”とんこつに鶏ガラ・野菜を加えたマイルドであっさりとしたスープ”との事。更に”鹿児島ラーメンにトッピングとして良く利用される『焦がしねぎ』で特徴付けをしています。とんこつエキスのうち、50%は黒豚とんこつエキスを使用。黒豚とんこつエキスは100%鹿児島県産”なのだそうな。ま、昔ながらの袋入りインスタント麺なので過度の期待は禁物だが・・・。
 
ちなみに、その前に食べた”うまかっちゃん”のノーマルバージョンはこんな感じ。以前、”レンジでチンするつけ麺”を食べた時に買った”カット野菜”が残っていたので、”うまかっちゃん”に入れてみた。博多ラーメンに野菜が合うかどうか、何と無く微妙な感じがしないでも無かったが・・・。
 
でな事で、一応、”うまかっちゃんの九州シリーズ”はノーマルバージョンを含む全4種類を食べたのだが、こうなって来ると残りの”博多からし高菜風味”とか”久留米風とんこつ”とかも食べてみたくなる・・・、と言うのか、全商品制覇したくなる・・・。でもこれらのインスタントラーメンって中々、一袋ずつは売って無いからなあ・・・。かと言って5袋入りなんぞ買った日にゃあ、直ぐに食い飽きてしまうからねえ・・・。ま、機会があれば・・・、って事で気長に探す事にしよう・・・。その頃には興味も薄れているかも知れないが・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。