義史のB型ワールド

2010年8月15日

この夏限定?とか言う”日清チキンラーメンの太めん”版を食べた。ま、違いはあるが、太いかどうかと言われると・・・。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 11:33 PM
 
代理人記録
 
私は昔から焼きそばは太い麺が好きだ。濃い目でたっぷりの焼きそばソースに対抗するには太い麺で無いと味が負けてしまうからだ。また味噌ラーメンと言えば、スープが絡み易いように縮れた太麺ってのが定番になっているように、ラーメン系でも太麺が好きだった。それが昨今の”つけ麺ブーム”と共に、小麦の味がしっかりと味わえる極太麺が一般的となり、その波が普通のラーメンの方にも飛び火して、巷のラーメン屋でも太麺が選べるお店が増えて来たような気がする。その波はリアル店舗だけで無くカップ麺にも波及して来て、最近は太麺のカップ麺が増えて来たのだが、遂にあの”チキンラーメン”にも”太めん”が登場!!!って事で、早速買って食べてみた!
 
こちらが今回買った”日清チキンラーメン どんぶり 太めん”。”縦型カップのチキンラーメンの太めん”版も買いたかったのだが、今回行ったお店には何故か縦型カップのチキンラーメンが売って無かったのでとりあえず今回はこの”どんぶり”タイプのみ。日清の説明に寄ると”通常の「チキンラーメン」に比べて幅は約1.25倍、厚みは約1.35倍に増やしているのが特徴”との事。
 
蓋を開けると中身はこんな感じ。これまた日清の商品説明に寄ると”チキンラーメンの太めん80g。具材は、チキンラーメンと相性ぴったりのふんわり食感が特徴のカニ風味カマボコ入りたまご、ネギ、ひよこちゃんナルト入り”との事。縦型カップに入っているはず?の鶏肉は、この”チキンラーメン どんぶり 太めん”には入って無いみたい。また、溶きたまごが具に入っているからか”たまごスポット”も無い。麺は太いのかどうか、ちょっと微妙な太さのような気がする・・・。
 
お湯を注いで待つ事3分で完成!”太めん”だけど従来の”チキンラーメン”と同じ3分で出来るのが、ちょっとしたこだわりらしい。でスープの表面には新しくなった”ひよこちゃん”のキャラクタの”ひよこちゃんナルト”が数枚浮いている。最近、この手のキャラクターの絵の入ったナルトが増えて来たような気がする。当ブログから以前買ったカップ麺で、キャラクタの絵の入ったナルトが入っていた物を探してみるとエースコックのワンタンメンに入っていた”こぶたナルト”とか、甥っ子が買って来てくれたUSJ土産の”すぱいだぁ麺!!に入っていたスパイダーマンなると”等々。やっぱインパクトがあったのは”スパイダーマンなると”かな???
 
そしてこちらが”チキンラーメン どんぶり太めん”の最大の売りである太麺。何と無く、太麺になる前の”どん兵衛のうどんの麺”ぐらいの太さがあるような気はする。でも思ったほど太いような気もし無い。縮れ具合がちょっと少ないのは太麺だからかな?再び日清の説明に寄ると”通常の「チキンラーメン」のめんに比べ、幅は約1.25倍、厚みは約1.35倍と、「チキンラーメン」のおいしさを残しながらも、これまでにない食べごたえが楽しめます”との事。でそのお味は・・・、普通にチキンラーメンカップ版の味だ・・・。やっぱ、この程度の太さではあまりノーマル版との差は感じられなかったかな???
 
てな事で今回は”日清チキンラーメン どんぶり 太めん”を食べてみたが、太めんシリーズにはこの他にも”チキンラーメン ビッグカップ 太めん”や”焼チキンカップ 太めん”等もあるそうなので、また近々買ってみようと思う。そして、あちこちの売り場を回ったけど発見出来なかった日清チキンラーメンお好み焼”も買ってみようと思っている・・・。今年の夏は”チキンラーメン 太めん”三昧だ!!!

今年の春ごろに、淡路に行った時にお土産で買った”玉ねぎチップス”!玉ねぎオンリーだと思ってたら、普通にポテチやんけ!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 10:16 PM
 
代理人記録
 
またまた没ネタ整理中・・・、って事で、今年の春頃にK君と一緒に淡路島へお鮨淡路島牛丼を食べに行った時に、最初は自分へのお土産に買った”淡路島玉ねぎポテトチップス”をご紹介!折角撮った写真が勿体無い!と言う理由だけで載せるので、中身は何も無いです・・・。
 
こちらが、この春頃に淡路島へ行って某T君邸を訪問した後、帰路に着く際に寄ったお土産屋さんの”淡路島玉ねぎポテトチップス”売り場の様子。最初に、この売り場とポスターを見た時から、頭の中では”玉ねぎチップス”???と思い込んで、これは珍しい!と思って買ったのだけど、家に買ってからじっくりみると”玉ねぎチップス”では無く”ポテトチップスの玉ねぎ風味”だったので、一気にテンション降下・・・、そんな事もあり自分で食べるのは止めて、みなさんの集まりの際に持参したのであった。
 
淡路島玉ねぎポテトチップス”の売り場の様子をもう一枚・・・。でかでかと”玉ねぎ”!!!って書いてあるから、パッと見て誰でも”玉ねぎチップス”だと思うよねえ・・・、え???思わないですかあ???
 
で、もう管理人さんも30番さんも覚えて無いかも知れしれなが、ちょっと前の機械運び応援の後、焼肉屋で御馳走になった後に管理人さん邸の囲炉裏の部屋で”淡路島玉ねぎポテトチップス”を開けた時の様子。味は・・・、割と普通のポテトチップスだったような・・・。もっとオニオンリングフライみたいな味を期待していたのにね・・・。

お土産で貰った目玉おやじカレー。その名の通り、目玉焼きが入ってま。

Filed under: カレー — 代理人 @ 8:45 PM
 
代理人記録
 
炭火焼肉たむらのカレー”に続き、これまた没ネタになりかけているカレーの話をご紹介。時々、みなみな様方からお土産で私の大好きなレトルトカレーをいただく事が多いのだが、今回紹介するカレーは確か昨年のシルバーウィークの頃に管理人さんが島根の方へ旅行へ行った際にお土産で貰ったカレー???かな???これまた記事を書き掛けて、そのままになっていたので、軽くご紹介おば。
 
近頃、半熟の目玉焼きが入ったレトルトのカレーや冷凍の焼きそばが売られていて、私も何度か食べた事があるのだが、今回、お土産でいただいた目玉おやじカレーもそんな目玉焼き入りの商品の一つ。
 
こちらが今回(と言うか、もう一昨年近く前の事になるが)お土産で貰った”目玉おやじカレー”。パッケージを観れば誰でも直ぐに気が着くと思うが、島根が生んだ人気漫画家水木しげるのゲゲゲの鬼太郎に出て来る目玉おやじをもじったカレーで、商品説明に寄ると”人気妖怪キャラクターを使ったレトルトカレー”との事。これだけで中身がほとんど想像出来る?みたいな。
 
で、こちらが実際に食べた時の”目玉おやじカレー”。結構でっかい目玉焼きが入っているのだが、目玉焼き自体が完全に白身に覆われていて、何か全然目玉に見えないのだが・・・。これまた商品説明を読むと”ルーと一緒に丸ごと入った目玉焼き風の半熟卵”との事。そのまんまの説明だけど・・・。目玉に見えなかったのは反対向きだから?と言う話も無いでは無いが・・・、どたったっけ???
 
スプーンで目玉焼きを割ってみると中から黄身がトロっと流れ出て来た。確かに半熟の目玉焼き?だ。カレーの味はと言うと・・・、あまり覚えが無い・・・。
 
てな事で、遅まきながら”目玉おやじカレー”、御馳走様でした!

没ネタ供養?シリーズ第三弾は、これまた1年以上前のネタで”たむらのカレー”。書き掛けていたので勿体無いからご紹介・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 7:34 PM
 
代理人記録
 
パソコンを整理しているとブログに書き掛けて途中でほったままの状態の記事が何個も残っている。そんな中で、今回紹介する記事は割と下書きレベルまで書いていたので、適当に補足を加えてご紹介。ネタ的には1年以上前の話ではあるが・・・。
 
コンビニへ行くと「炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー」ってのが売ってたので、買ってみた。ご存じ、焼肉屋のオーナーも兼ねる芸人たむらけんじのお店が出しているレトルトカレーだ。
 
    
こちらはその時のカレーが販売されていた時の様子。レジの横とか食品コーナーとかあちこちで派手?に宣伝されていた。上でも書いたようにこのカレーはレトルト商品なのだが、いわゆる御土産カレー価格と同じ500円する。コンセプトは大阪土産?みたいな感じなのかも知れ無い。商品説明には「その名も“炭火焼肉たむら”で提供しているお肉をふんだんに使った贅沢なカレーを作ちゃ~いました」と書かれてある。
 
こちらが買って帰った実際に買って帰った「炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー」で、お値段はひと箱500円也。実にシンプルなパッケージで、カレーの写真や肉の写真も載って無いので、どちらかと言うとインパクトは弱いような・・・。
 
こちらはパッケージ裏に書かれてある文言。あくまで、たむらで提供しているお肉を使ったカレーと言う事で、焼肉をカレーに入れた訳では無いようだ・・・。
 
完成した「炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー」はこんな感じ。当の本人の説明に寄ると
「炭火焼肉たむら」で出されているバラ肉「カッパ」(1人前280円)を使用し「誰にでも好かれるルーを研究し、焼き肉屋らしくたっぷりとウチの肉を入れました。
なのだとか。
 
確かに大きなお肉がでーん!!!と入っていたが・・・。最近はこの手のカレーも珍しく無くは無いからあまりインパクトは無い。はっきり言って味もあまり記憶が無い。まあ「炭火焼肉たむらのお肉が入ったカレー」と言う話のネタだけの為の商品かな?

WordPress.com Blog.