義史のB型ワールド

2010年8月11日

100円引券を無駄にするのも何だし・・・、って事で久々に『虎と龍』に行って来た!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:03 PM
 
代理人記録
 
この日はちょっとしたPCパーツを買いに姫路のパソコンショップに行って来た。姫路と言えば今年に入ってからも新しいラーメン屋が、4~5店以上オープンした、ここ数年の中で一番のラーメン屋誕生の年?とも言える。そんな中の一店『ラーメン虎と龍/飾磨店』に前回訪問した際、帰りに”100円引券”とやらを貰っていたのだが、有効期限が書いて無かったのでずっとそのままになっていたのだが、無駄にしてしまうのも勿体無い?って事で久々に『ラーメン虎と龍/飾磨店』に行って来た。
 
こちらが久々に行った『ラーメン虎と龍/飾磨店』。『ラーメン虎と龍』と言えば姫路フォーラスの向かい側の路地中の、元『究極のカツ丼の店』があった跡地に出来た、屋台風と言うのか、ボロ小屋風の怪しきラーメン屋さんだったのだが、それが何時の間にやら結構人気を集め、播磨町の希望軒跡地に出来た『ラーメン虎と龍/播磨町店』を筆頭?に徐々に店舗を増やして、今では大阪進出も果たした程の、姫路界隈ではちょっとした隠れた名店?と言うのか、今一番勢いがあるようなラーメン屋さんでもある。
 
ちなみにこの日は”海の日の祝日”の訪問だったのだが、午後1時近いランチタイム終焉の時間帯にも関わらず、先にも後にも客が次々と入って来て、満席とはいかないままの、真夏日の糞暑い日中の中の営業時間帯にしては、そこそこ流行っている様子だった。
 
そしてこちらが前回訪問時に貰っていた”100円引券”。ご覧の様に有効期限が書いて無かったので、何時までも持ったままでお店に行って無かったのだが、流石に半年近く?になるともしかすると使えなるかも?と言う不安にかられ、この日はこちらのお店に行ってみようと思ったのだった。それにしても、ただでさえお得なランチメニューが更に100円引きになるのは結構珍しい???流石の”らーめん八角のお得なランチ”でも太刀打ち出来ないかも?まあ、割引券あっての話ではあるが・・・。
 
で、こちらが『ラーメン虎と龍/飾磨店のランチメニューで種類はあまり多く無い。前回訪問時はチャーハンセットを食べたので今回は”から揚げ定食”を食べる事に。ラーメンも前回訪問時は”虎:あっさり”を食べたので今回は”龍:しっかり”を選択。
 
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”から揚げ定食”、750円で、今回は”100円引券”利用で650円也!!!このボリュームとこの内容で650円は安い!!!ちなみにこのお店は土日・祝日でもランチメニューがあるのは偉い!!!幾ら”らーめん八角ランチ”が安い!と言っても、日曜と祝日はやって無いからねえ・・・、子供を連れてやって来るファミリー層にはやっぱ休日でもランチがあるのと無いのとでは大きく違うからねえ・・・。
 
そしてこちらがこの日、私が食べた『久留米の龍』とんこつラーメンでメニューに寄ると”久留米”ラーメンセンター系のしっかりスープとの事。”久留米ラーメン”と聞いて真っ先に頭に浮かぶのが、以前、明石ラーメン波止場にあった”久留米とんこつしぼり満州屋が一番』”と言うラーメン屋さん・・・。私は明石ラーメン波止場が誕生する以前に、姫路山陽百貨店の九州物産展で出店していた時に初めて食べたのだが『満州屋が一番』のスープは本場さながらの超こってり・どろどろ濃厚とんこつで、豚骨の匂いも強烈!その時は山陽百貨店の物産展と言う場所柄もあって、買い物に来た主婦層の客が大勢居たのだが、その強烈な匂いとこってり度に圧倒されて、大半の客が半分も食べないで、残して帰って行ったのが物凄く印象に残っている。まあ、私はそれ以前から九州博多・長浜ラーメンの本場のこってりには慣れていたので『満州屋が一番』のこってりスープもとりあえず完食はしたけど、確かに強烈なこってりだった。そんな事もあり、この『虎と龍』の”久留米ラーメン”もどんなこってり度なのか、ちょっと興味津々なのであった。
 
てな事で早速『久留米の龍』とんこつラーメンをいただく事に。麺は相変わらず硬さを聞いてはくれなかったのだが、極細麺にふさわしい、ちょっと固めで中々グッド!そして注目すべきそのスープであるが・・・、おおっ!!!やっぱかなり濃厚でどろどろ豚骨スープだ。『満州屋が一番』よりは微妙に薄い?ような気もしたけど、そんじょそこらの博多ラーメン長浜ラーメンの比では無い。豚骨の匂いも強烈だ!!!ちなみに、後から思い出したが、このお店は本格的な豚骨ラーメンのお店って事もあってか、店内自体が結構豚骨臭い。この日は入口近くの窓側の席が埋まっていたので、一番奥のテーブル席に座ったのだが、座るだけで匂いがプンプン!後から来た隣の客は一度、テーブル席に着いて料理を注文した後、暫くしてカウンター席に移って行ったのは、多分その豚骨の匂いのせいではなかろうか・・・。え???私の匂いだって???そんな馬鹿な・・・。
 
そしてこちらはトッピングの味玉・・・なんだけど、例に寄ってスライスされた薄切りタイプで、しかもこの日は端っこのあまり物みたいな部分。てな事で全然味玉の風味は感じられなかったかな・・・。まあ、ラーメン単品価格580円のラーメンで多くを望んでは行けないのでしょうが・・・。
 
そしてこちらが定食の”から揚げ”。あまり大きくは無い一口サイズのから揚げが5個ぐらいの内容だったけど、当然の如く、揚げ立て熱々で普通に美味しい。正直言って、その前に手土産で持って行った”大分中津のから揚げ”の方が美味しいとは思うけど、ラーメン屋さんで、この値段の”から揚げ定食”としては十二分に美味しいから揚げだとは思う。それにしても最近、ラーメン屋さんに来るとずっとから揚げを食べてるような気がして来たが・・・。
 
てな事で”100円引券”を無駄にしてしまうのが勿体無くて、またまた『ラーメン虎と龍/飾磨店』に行って、今回は『久留米の龍』とんこつラーメンを食べてみたのだが、中々のこってり度の豚骨だった。ちょっと前に西二見で食べた”地域最強濃度の豚骨ラーメン”とはまた一味違う本格的な”久留米とんこつラーメン”で、巷に溢れる、関西人の好みに合うように、豚骨の匂いを無くしたあっさりした博多ラーメン長浜ラーメンに物足りない方はぜひお試しあれ!個人的には前回食べた、あっさりスープの”博多天神”屋台系『博多の虎』とんこつラーメンの方をお勧めするけど・・・。
 
それにしても『虎と龍』は一応、チェーン店なのだけど、何か『ラーメン虎と龍/播磨町店』だけはメニューも味も違うような気がするのは何故なんだろう・・・。そして未だ私が『虎と龍』の本店にも行った事が無いのも我ながら不思議だ・・・(いえいえ、あのぼろっちい店舗が好きじゃ無いからなんだけど・・・)。
 

ラーメン虎と龍/飾磨店
広告

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。