義史のB型ワールド

2010年8月7日

SF映画『プレデターズ』を観て来た!!!シュワちゃんもダニーも出無いし、中身も無い映画やなあ・・・。

Filed under: 趣味 — 代理人 @ 11:26 PM
 
代理人記録
 
映画館は夏休みモード突入!(実際に映画を観に行ったのは、まだ夏休みの直前だったけど・・・)って事で、上映されている映画の大半は子供向け映画が中心!まあ、この夏の人気作品と言えば、先に公開されている『踊る大捜査線3』とジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』の2本が最強???その他は『ポケモン』と『トイ・ストーリー3』等で、上映するスクリーンは、ほぼ占拠されている。
 
そんな隙間を狙って?私の大好きなSF映画の中から『プレデターズ』を観て来た。今回はワーナーマイカルのポイントが溜まったので無料での鑑賞だ。
 
まずはSF映画『プレデターズ』を簡単にご紹介!この映画のベースは言わずとしれた、アーノルド・シュワちゃん主演の『プレデター』第一作目を現代風にアレンジした新たなシリーズ???映画製作当初は『プレデター』のリメイクと言う噂が飛び交っていたが、実際に映画を観てみると物語の中で第一作目の事件?の事が語られるので、実質『プレデター3』と言う事になる。映画『プレデター』シリーズには、その他にも番外編の『エイリアンvsプレデター』シリーズが2作品あるので”プレデター”の出てくる映画としては5作目?とも言える・・・。意外と?”プレデター”はSFファンの中で人気のあるキャラだったりするのかも・・・???
 
で、タイトルが『プレデターズ』と複数系になっているように、今回の作品では”プレデター”が複数人?登場する(ちなみにライバルである『エイリアン』も、続編で日本のタイトルが『エイリアン2』となっていが正式なタイトルは『エイリアンズ』である)。しかも狩りをするのは3人で一組・・・、ってのは『エイリアンvsプレデター』から生まれた設定?で、第一作目及び第二作目(と言うか本家の『プレデター』シリーズ)ではずっとプレデターは単独?単体?で行動してたのだけどなあ・・・。何か本家とスピンオフがごっちゃになっているような印象・・・。
 
製作総指揮はタランティーノ監督の友人でもあるロバート・ロドリゲスで、あの『フロム・ダスク・ティル・ドーン』の監督でもある。代表作に『スパイ・キッズ』シリーズがあるが、どちらかと言うと『シン・シティ』とか『グラインドハウス』等、個性的な作風の映画も多く、好き嫌いがはっきりと分かれる監督でもある。この辺りが今回の『プレデターズ』にどう出るか?ってのが見どころの一つかも・・・。
 
で、こちらが今作『プレデターズ』の主な登場人物・・・。主役のおっさんは何処かで観た事ある顔やなあ・・・と、必死に頭の中で過去の映画を回想?してみたら、思い出した!何とあの『戦場のピアニスト』で主役の弱弱しい、軟弱そうなピアニストを演じていたおっさんでは無いか!!!それがこの映画の中では筋肉ムキムキ、まさにシュワちゃん並?の肉体の持ち主・・・。うーん、何か全然違う・・・、と言うのか、してやられた・・・、みたいな。で、今作には本家プレデター・シリーズとしては珍しい、女性ヒロインも登場!!!まあ、ヒロインと言っても戦争のスペシャリストなんで、どちらかと言うとゴッツ系?だが。で、こちらは映画を観ている間には思い出せなかったけどウィル・スミスのSF映画『アイ・アム・レジェンド』に出ていた、ねえちゃんらしい・・・。
 
その他にもダウンタウンの松っちゃん似の日本のヤクザも出て来て、何じゃそら!って思うのだが、映画の中では明かされなかったが、帰ってから公式サイト等を見ると役名は”ハンゾー”だとか。これって完全に”服部半蔵”から来てるよねえ。そう嫌、ロドリゲスはタランティーノとお友達だし、二人ともオタクだし・・・。タランティーノも”キル・ビル”で千葉真一に半蔵役をやらしてたぐらいだから、この『プレデターズ』でも”ハンゾー”ってからには千葉ちゃんを出して欲しかったような・・・。
 
そしてSF映画『エイリアン』が2や4で新種?のエイリアンが登場したように、この『プレデターズ』にも新種のプレデターが登場して来る。とは言いつつも、ちょっと違うな?ってぐらいで、何か違いが良く判らんかったけど・・・。今回の舞台が”プレデターの星?”かどっかの星で、所謂、地球で言うところの”種族の違うプレデター?”みたいな感じかな?
 
しかし、この映画のストーリーでは行き成り、地球の戦場に居た兵士達を未知の惑星(プレデターの星?)に拉致して来て、プレデターの狩りの標的にされる・・・、と言うの設定なのだが『エイリアンvsプレデター』では、わざわざエイリアンを地球に運んで来て、戦っていたんと、ちゃうんかいな???何でエイリアンを地球まで運んで来て置きながら、地球人は他の星へ連れて行く!と言う面倒な事するんじゃあ!!!プレデターって結構、アホなんとちゃう???
 
も一つおまけで紹介して置くと今作『プレデターズ』にはプレデター版の狩猟犬みたいな生物も登場・・・。SFモンスター好きにはちょっとたまりません・・・、みたいな。ま、こんな狩猟犬を使わんでもプレデターって人間より遥かに強いはずなんだけど・・・、今回のはそうでも無かったかな???
 
てな事で、またまた私の大好きなB級っぽい香りのするSF映画『プレデターズ』を観て来たが、物語の最初から最後まで戦っているだけの全く持って中身の無い映画SFファン、プレデターファンじゃ無いとこの2時間は耐えられないのじゃあ無いか?とさえ思うような内容の無さだった・・・。何か一つでもあーっと驚くような仕掛けがあったら面白かったのにね・・・。

アスパ高砂B級グルメシリーズ?第一弾?まずはお手頃な”わっとにくてん”を食べた!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 8:22 PM
 
代理人記録
 
何か写真だけ撮って整理して用意はしていたのだが、肝心の記事を書くのが全然進まなくて事ままだと没ネタになってしまいそうなので、それはそれで勿体無い?ので、とりあえず簡単にご紹介。時々、お供え物の和菓子等を買いに行く事がある、アスパ高砂内にある和菓子屋さんに先日行ったら”高砂名物にくてん”に似せた和菓子”わっとにくてん”ってのを売っていたので、まさに当ブログのB級グルメにぴったしのネタ?って事で買ってみた。
 
こちらがアスパ高砂内にある和菓子屋さん『福助堂』で売っていた”わっとにくてん”。宣伝の紙にも思いっ切り”B級グルメ”と書いてある。ちなみに”アスパのB級グルメ”って事で、他にも”パン屋の「ぶぅらんじぇ」アスパ高砂店で、にくてんの具材やソースを使った「にくてんピザ」”とか”おやつ工房ではジャガイモ煮とすじこん入りの「高砂やきそば」”等、色々売っていて、この日も”にくてんピザ”も買ってみようかとパン屋にも寄ったのだけど、気分的にお腹一杯だったので、後日買に来ようと思いつつ、そのままになっているのであった。
 
で、こちらが『福助堂』の”わっとにくてん”4個入りで400円なのだが、4個も買ってもなあ・・・、と見ていると、そんな私の為に1個100円の商品も用意してある。どんな物か想像が着かないので、とりあえず1個買って食べてみて、美味しかったら、みんなの分も買ってみよう・・・、って事でまずは1個だけ買ってみた。
 
こちらが今回買った『福助堂』の”わっとにくてん”。パッと見た感じは”にくてん”には全然見えなくて、何か”蜜豆の具を挟んだどら焼き”みたいな感じに見えた。お店の説明に寄ると”どら焼きの生地に白粒あんを挟み、ジャガイモをクリで、すじこん(牛すじとこんにゃく)をあずきとゴマようかんでそれぞれ見立てた”との事。更に”最初は本物の素材でチャレンジしましたが、さすがに無理があった”と言う話。ま、本物のジャガイモや牛すじ肉を挟んだどら焼きてあまり美味しそうなイメージじゃ無いものねえ・・・。
 
でも普通のまんじゅうの具?になったせいもあってか、極々普通に、和菓子だし、具がちょっと変わったどら焼き・・・、と言うような印象。でも味は普通に美味しいし値段も100円と手ごろなので、そんなに悪くは無い感じ。ま、二度目があるかどうかと言うと・・・、微妙な気もするけど・・・。次回は”にくてんピザ”を買ってみよう!と思いつつ、今日まで来てしまった・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.