義史のB型ワールド

2010年8月4日

うまかっちゃん九州シリーズ第二弾で【宮崎 鶏の炭火焼風味のとんこつしょうゆ味】食べた!こちらも普通に美味しい?かも。

Filed under: カップ麺とインスタント麺 — 代理人 @ 7:37 PM
 
代理人記録
 
先日紹介した”うまかっちゃん”の九州シリーズの2種類目を食べたのでご紹介。前回は”【熊本 火の国香ばしにんにく風味】”ってのを食べたが、今回食べたのは”【宮崎 鶏の炭火焼風味のとんこつしょうゆ味】”だ!
 
こちらが今回食べた”うまかっちゃん【宮崎 鶏の炭火焼風味のとんこつしょうゆ味】”。このパッケージは特に変わった風なところは無いが、噂に聞くところに寄ると最初に発売されたバージョンには宮崎の東国原知事の絵も入っていたそうだ。東国原知事の絵が描いてある駅弁は何度か食べたけど、流石にインスタントラーメン、しかも2流メーカーでは無い、大手のハウス食品製の商品で知事の絵が入っているのはちょっと珍しいので、ぜひ初期版を買いたかったなあ・・・
 
裏にはこのラーメンの特徴が書いてある。公式サイトの説明に寄ると”宮崎の名物料理として有名な「鶏の炭火焼」の風味が特徴の、とんこつしょうゆスープのラーメンです。粗挽き黒胡椒が炭火焼の風味を引き立てます”との事。何か判ったような判らんような説明でんなあ・・・。
 
具は何時もの様に伊藤ハムの”煮豚、煮玉子、メンマ”の3点セットの物を用意。毎度の事ながら具代の方が高い
 
で、”うまかっちゃん【宮崎 鶏の炭火焼風味のとんこつしょうゆ味】”の袋の中身はこんな感じで、”【熊本 火の国香ばしにんにく風味】”にあった特製調味油の小袋は無く、麺と粉末スープのみと、至ってシンプル。
 
まずは普通にラーメン完成!!!具を要れると煮豚の汁がちょっと入って味が変わるので、とりあえずこのまま食べてみる。最初から胡椒が入っていて、若干スパイシーな味。ハウスの説明には”宮崎名物「鶏の炭火焼き」の風味は香料を使用しています”とあるが・・・、確かに焼き鳥のタレのような味?がするような、しないような・・・。
 
素の状態のスープを味わった後は、具を投入!!!味的には、当たり前だが普通の”うまかっちゃん”に限りなく近い味で、胡椒と焼き鶏風味が若干する?と言う、まあ偶には良いかな?と言うレベルのインスタントラーメンだった・・・。
 
残るは”うまかっちゃん【鹿児島 黒豚とんこつ焦がしねぎ風味】”なのだが、その前にノーマルの”うまかっちゃん”も食べたので、ちょっと飽きて来たから、”【鹿児島 黒豚とんこつ焦がしねぎ風味】”を食べるのはちょっと先の事になるかも・・・。忘れた頃に登場?みたいな。その間に、他のバージョンが手に入ったらまたご紹介!って事で・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。