義史のB型ワールド

2010年7月30日

またまた”らーめん2国”で、太麺と120円の唐揚げ食べた!スープはちょっと薄め???

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:42 PM
 
代理人記録
 
先日、久々に『らーめん2国/加古川店』に行った時、ふと思い出したのが数年前に来た時に太麺を食べてみようと思った事。しかしその日以来、暫くの間『らーめん2国』へ行く事が無く”太麺を食べる”って事は、すっかり頭の中から消え去ってしまっていたのだった。てな事で、今回は記憶に残っている今の間に!って事で”ラーメンの麺を太麺で食べる”事を目的に、またまた『らーめん2国/加古川店』に行って来たのであった。
 
こちらがこの日、またまた訪れた『らーめん2国/加古川店』。ちょうどランチタイムに突入した直後の時間帯って事で、お店横の駐車場は満車・・・、何か知らんけど、滅茶流行ってるやんけえ!でもお店正面の歩道に面した駐車スペースはガラガラ・・・、って事でちょっと停めにくいけど、お店正面の駐車場に車を停めて入店!好き嫌いはあるとは思うが、このお店、何時もそこそこの客で賑わっているのよね・・・。個人的には・・・、ちょっと不思議・・・・・
 
で、お店の入り口に置いてある”今月のおすすめ”を見ると今月(7月)のおすすめは”唐揚げ3個120円”と”冷し中華”との事。夏の定番とも言える”冷し中華”であるが、最近は”もんどの冷やし麺”を食べるようになってから、あまり他のラーメン屋さんで”冷し中華”は食べなくなった。そもそも今日の訪問の目的は”太麺を食べる!”って事で無視!でも”唐揚げ3個120円”は値段に釣られて思わず注文・・・。
 
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”2国らーめん”で、麺は当然の如く”太麺”を指定!、お値段は650円也。基本的には昨年末に長渕剛のライブの後、西新町にある明石店で食べた”ワンタンメン”とスープは同じはずなんだけど、何と無く今回の方はスープが薄いような感じ。まあ微妙なスープの違いはお店にも寄るし、私自身の体調の善し悪しでも変わるので何とも言えないが。
 
で、楽しみにしていた”太麺”はこんな感じ。”太麺”って言うからには、もっとぶっとい麺を想像していたのだけど、太さ的に言うと一昔前の懐かしの中華そばの麺みたいな印象。”ラーメンまこと屋の極太麺”と比べても圧倒的に細いような印象。でも小麦の香り?と言うのか、麺の味と存在感があって、これはこれで楽しい。何も考えずに食べると普通の麺と一緒なんだけど、じっくり味わうとやっぱ太麺の味わいがある…様な…気が。まあ、どちらが美味しいかは好みの問題だと思うけど・・・。
 
そしてこちらが値段に釣られて思わず頼んでしまった、みんな大好きな”唐揚げ”、3個で120円也。通常メニューを見ると5個入りが450円なので、単純計算では3個だと270円。それが120円なので実質半額以下・・・、って事でサービス価格ではある。でもラーメン一杯650円+唐揚げ3個120円で合計金額は770円。私が良く比較対象で挙げる”らーめん八角のお得な700円ランチの唐揚げ定食”と比べると、一歩も二歩も、コストパフォーマンス的には負けている。とは言え、量的には今回の量で十分なんだけど・・・(ちょびっとだけ、白い御飯が欲しかったような気もしたが。)味的には揚げ立て熱々で普通に美味しかった。
 
そう言えば最近はあまり見掛けなくなったけど、大阪の老舗のラーメン店『古潭』にはラーメンの上にから揚げを乗せた、その名も”から揚げラーメン”ってのがあって、若かりし頃、良く食べていた事をふと思い出し、思わずラーメンにから揚げをトッピングしてみようかと思ってみたのだけど・・・、とりあえず今回は止めた・・・。『古潭』には他にも、餃子をトッピングした”餃子ラーメン”とか色々あったよなあ・・・。『古潭』のラーメンって、もう20年以上は食べて無いような気がする・・・。何か久々に行ってみたくなって来た・・・・。
 
てな事でまたまた『らーめん2国/加古川店』に行って念願の”太麺”を食べてみたのだが、まあ、どうって事の無い麺だったかな。それにしても『らーめん2国/加古川店』って毎月色んな”おすすめメニュー”があるのね。流石に『もんどの限定ラーメン』程の魅力は無いけど、中々楽しそうなので、今後も時々チェックする事にしよっと!!!そんな事もあって、何時もこのお店、それなりの客で賑わっているのかも・・・。

月刊ココイチの第2弾って事で今回は”グリーンカレー”を食べた!思いの外、辛く無い!!!

Filed under: カレー — 代理人 @ 12:00 AM
 
代理人記録
 
カレーと言えば黄色が当たり前だったが?数年前に流行った”ホワイトカレー”の白色をしたカレーを初めとして色んな色のカレーがある。例えば黒いカレーと言えば、大阪で有名な”船場黒カリー”、や”ココ壱の限定メニューだった黒カレー”があり、赤いカレーと言えば何時ぞやアスパ高砂で開催されたB級グルメ大会で食べた真っ赤な”神戸長田ぼっかけカレー”や、インドカレー屋で食べたマクニカレー(トマトカレー?)と、カレーの色は意外と沢山ある。更に今回のブログのテーマ?である緑色をしたカレーはと言うと、あまりグリーンじゃ無かったけど名前が”タイ風グリーンカレー”とか、レトルトで食べた”タイで食べたタイカレー”、そして、つい最近インドカレー屋さんで立て続けに食べた”ほうれん草カレー”等々・・・。ただ、流石に青色のカレーは今の処、お目に掛かった事は無い。もしも青色したカレーが食べれるお店があったら教えて頂戴・・・。と言いつつ、もしも、青色のカレーが実際にあったとしてもイメージ的にあんまり美味しそうな気がしなさそうだけど・・・。
 
で、今回食べたカレーはと言うと、タイトルに書いたようにカレーチェーン店CoCo壱番屋が先月からやっている”月刊ココイチ”の第2弾のカレーでその名も”グリーンカレー”。実際のカレーを見るまでも無く?緑色のカレー?である事は容易に想像が着く・・・はず。
 
こちらがまたまた行って来た国道2号線沿い、阿弥陀にある『CoCo壱番屋/高砂北インター店』。播州地方に出来たココイチの店舗としては比較的新しい方のお店だ。とは言っても、もう10年前後にはなるが・・・。この日はちょっと中途半端な時間って事や、ちょうど夕立が降って来た?事もあってか、店内は閑散としていた。
 

そしてこちらが”月刊ココイチ”の第2弾の”グリーンカレー”、780円也。ココイチの説明に寄ると”ココイチの通常のカレーソースとは違い、タイ風のスパイスとココナッツミルクのさわやかな辛さとほのかな甘みが特徴で、食欲がなくなりがちな暑い季節にはぴったりの商品”との事。やっぱ”グリーンカレー”と言うと、タイ風のココナッツ系のカレーで、インドカレーのほうれん草カレーじゃあ無いみた・・・。ただ、上の写真を見ると、写真の写り具合のせいもあって緑色と言えば緑色に見えるが、普通に黄色いカレーと言われると黄色いにも見えて来る・・・。まさかグリーンって、具のオクラの事を言ってるわけじゃ無いよね?
 
グリーンカレー”の具を見てみると何時ぞや食べた”タイ風グリーンカレー”と似通っていて筍や海老等が入っている。またまたココイチの説明では”エビ、オクラ、筍、パプリカといった豊富な種類の具材が入っていますので、男性、女性限らずいろいろな種類の具材を食べたい方にオススメ”との事。ただ雰囲気的にはココイチの夏の定番メニュー”チキンと夏野菜のカレー”と半分以上被っているような気がするのだけど・・・。
 
で、このグリーンカレー”のお味の方であるが、”辛さが苦手な方や、お子さまはご注意”と書いてあったが、大して辛くは無い。むしろ、ココナッツミルク系の甘さの方が強く感じるくらい。好みで言うとインドカレー屋で食べた”ほうれん草カレー”の方が好きかも・・・。まあ個人的にはオクラとか筍系の具が気に入らない?って事があるのかも知れないが・・・。
 
てな事で予告通り月刊ココイチ第2弾グリーンカレーを食べてみたが、今回のカレーはちょっとイマイチ・・・。次回月刊ココイチ第3弾の”鉄板スタミナカレー”に期待する事にしよう!!!一か月後?の当ブログをお楽しみに・・・。

WordPress.com Blog.