義史のB型ワールド

2010年7月29日

ブルース・リー特集第三夜、と言うか最終日は”死亡遊戯”だ!!!ブルース・リーはちょっとしか出て来ないけど・・・。

Filed under: 趣味 — 代理人 @ 8:48 PM
 
代理人記録
 
何だかんだと言いつつも昨夜も観てしまったブルース・リーの映画ドラゴン危機一発”。やっぱ、後入れの怪鳥音には違和感たっぷりだったなあ・・・。それにメインテーマ曲も何か違うかったような・・・(劇中に流れていたテーマ曲はオープニングとエンディングの両方に使われていたような気がするのだが・・・)。後、ペンダントを握りしめる時の変なバックミュージック?もオリジナルにあんな音あったっけ?でも、以前、スーパーチャンネル(今のスーパードラマTV)辺りで観たのと同じバージョンである事には違い無かった
 
で、いよいよブルース・リー特集の最終日(と言っても経ったの3日間だけだったけど)は、一応、最後のブルース・リー作品である『死亡遊戯』だ!!!
 
 
ブルース・リーファンであれば誰でも知っている事なのだが、この映画は”ドラゴン怒りの鉄拳”の次に撮影が開始されたのだが、脚本が出来る前に格闘シーンのみを先に撮影!これからドラマ部分に・・・、と言う時に、ハリウッドから”燃えよドラゴン”の出演依頼が来たので、そもまま撮影を中断!”燃えよドラゴン”完成後に香港に帰って着て、撮影を再開!って時にブルース・リーが他界してしまったので、そのままお蔵入りとなっていたフィルムを、そのまま眠らせて置くのは勿体無い!って事で、後からブルース・リーのそっくりさんを使って前半のドラマ部分を製作、そして最後の約20分前後のみ、撮影済のブルース・リーの映像を入れた、何と無く中途半端な感じの映画でもある。
 
この映画の製作時には撮影済のフィルムをそのまま一般公開しようか?と言う話もあったらしいのだが、時間的に短い事や、一応、映画人であったブルース・リーが未完成の映画を公開して、果たして喜ぶかどうか?って事で、とりあえず前半のドラマを作って映画として完成させて劇場公開されたのだった!
 
が、しかし!!!!!、この”ブルース・リー死亡遊戯”で使用されたフィルムは全てでは無い。”死亡遊戯”でブルース・リーが戦うシーンで本来であれば二人しか居ないはずのシーンで、一瞬ではあるが、後ろで倒れている奴が写っているシーンがある(と思う)。実は、この撮影済で未公開だったフィルムではブルース・リーは仲間?と3人で塔に登って行って、他の二人もそれぞれの格闘家と戦うシーンまで撮っていたのだった。それを”死亡遊戯”では前半のドラマ部分と整合性を取る為に、後の二人は居なかった事にして、ブルース・リーが単独で塔に登って行くと言うシナリオに変更されたのだった。
 
その事を知った一部のファン等から、もっと未公開の部分が観たい!と言う声に後押しされ、数年後に”G.O.D 死亡的遊戯”として映画化されたのだが、あまり大々的に劇場公開はされず、大都会等の一部でしか上映されなかった。後にDVD化されたのを私は観た事があるのだが、”死亡遊戯”で使われているブルース・リーの登場シーンの倍以上の時間あったような記憶がある。ちなみに、このG.O.D 死亡的遊戯は未公開フィルムのみで構成されている・・・、と思っていたのだが、こちらも前段階にドラマ部分があるらしい・・・。私はDVDで観た時にブルース・リーの出て来ないシーンは要らない!と言う理由から、スキップして観たのかも知れない・・・。
 
ま、どっちにしてもほとんどTV放送される事は無いG.O.D 死亡的遊戯であるが、レンタルビデオ屋に行けば必ず置いてあるはずなので、ブルース・リーのファンを語るならば観て置いた方が良い?って言うか、ファンであれば、私がここで書くまでも無く、とっくの昔に観ているよねえ・・・。後、”グリーン・ホーネット”とか”ロングストリート”とかも知ってるよねえ・・・。ま、昨日にも書いた”かわいい女”まで観て、初めてブルース・リーのファンと言える!ような気はするけど・・・。
 
 
————————————————-
 
で、今夜放送された”死亡遊戯”を観終わってからの、後書き・・・。
 
クライマックスのシーンでブルース・リーと対戦者以外に、後ろで倒れている人が一瞬映ってると書いたが・・・、一瞬では無く思いっ切り映っとりましたな。
 
こちらのシーンでは左側後方、壁側で3人目の男が倒れております・・・。
 
 
このシーンではブルース・リーが倒れるその向こうの、こちらも壁側に一人倒れております・・・。
 
てな事で”死亡遊戯”本放送後のショコタンの特番”萌えよブルース・リー第三夜”の中でも語られていた様に、”ブルース・リー in G.O.D 死亡的遊戯”は、ブルース・リーファンなら当然として、そうで無い人も必見の映画?なのだ!!!(補足:死亡遊戯ではブルース・リーの登場シーンは12分しか使われて無いが、死亡的遊戯の方は40分あると言う話。)

先月の改悪以来、接続出来ない時が非常に増えた当ブログで、遂にServer Errorまで発生!これがマイクロソフトの仕事???

Filed under: コンピューターとインターネット — 代理人 @ 12:28 PM
 
代理人記録
 
ここ最近、マイクロソフトはWindows Liveに関して色々と機能を追加したり修正を加えているようだが、その流れの中で、6月上旬に当ブログこと、Windows Live Spacesにも何がしかのメンテナンス or アップデートが加えられたみたいなのだが、今回のメンテナンスは兎に角酷い!!!正確なカウントを把握する事が出来ない!って事で問答無用でアクセス情報が観られなくなったのを筆頭に、リンクをクリックすると新しいIEが開くように設定して居た物を強制的に解除して新しいIEが開く無くなったり、一部のリンク先がおかしくなったり・・・。挙句、接続出来ないエラーも多発するようになった。まあ、接続出来ないってのは以前からも良くあったのだが、今回はその頻度が尋常じゃ無い。しかも先日は、サーバーエラーを起こす程の体たらく。
 
 
こちらが先日、当ブログにアクセスした時に発生したサーバーエラーを起こした時の画面。Webアプリを組んでいる人にはお馴染みのエラー画面?とも言えるが、別にWebアプリ組んでいた訳でも無いし、何と言っても接続先はWindows Live Spacesだ!!!まあ、このエラーも数分も経たない内に修正?されたので、たまたま入れ替えしている時に、どんぴしゃのタイミングでアクセスしてしまっただけなのかも知れないが、こんなお家事情を見せるとは何か情けない。まあ、このエラーのおかげで、マイクロソフトはサーバーに一応自社製品を使ってる?って事が、分かったぐらいか・・・。

WordPress.com Blog.