義史のB型ワールド

2010年7月28日

遂に東芝から、まともな?ブルーレイレコーダーが発表となった・・・、でも発売は11月下旬???って何時の話や!!!

Filed under: 趣味 — 代理人 @ 5:20 PM
99
代理人記録
 
遂にと言うか、漸くと言うか、HD DVDとブルーレイの戦いに敗れてから沈黙していた東芝から遂に東芝製のRD型番のブルーレイ・レコーダーが発表された!その中でも当然、東芝ファンが注目するのはXシリーズ。東芝のレコーダーと言えばXシリーズで、我が家もRD-X3と言う名機を長年に渡って愛用して来た(今は下の甥っ子が引き続き愛用している)。そしてDVDレコーダーの最後のモデルとなったRD-X9を最後にこのシリーズも新製品が出る事は無かったのだが、遂にその後継機がブルーレイ・レコーダーとして登場したのであった!!!
 
こちらが東芝の新製品であるRD-X10。DVDレコーダー愛用者の間では、じいちゃん・ばあちゃん向けが松下製!画質&編集に拘るのが東芝製!って事で、所謂AV・オーディオファンからは長年支持され続けて来たシリーズなのだ。当然、私もPT2を買うまでは待ち望んでいた製品なのだが・・・。
 
ざっと仕様を観た限り、AVCRECのW録画が出来ない等、パナソニックの最新機種に比べるとブルーレイ空白時代が長すぎた?と言うような印象も受けるが、基本的にはRD-X9の編集機能等をそのまま継承、また東芝お得意のUSB外付けHDDへの録画やダビング、それにREGZAのHDDからもダビングが出来る管理人さん邸の液晶TVからもダビングが可能!)って事で、東芝らしさは万全!そして当然の如く???、iLinkも付いているし・・・。規格的はD-VHS時代の代物なので、パナソニック以外のメーカーからは廃止されて行っているiLinkであるが、対応デジタル機器を持っている、AVファンには重宝される端子なのだ。これでパナソニックのDIGAとの連携もバッチし!みたいな。まあ、何故か我が家にある液晶テレビ全て(パソコン用のAQUOSでさえ)にiLink端子が付いているし、そもそもiLinkでしか接続出来ないHDDレコーダーも現役で使っているし、我が家には必須の端子でもある!!!
 
最終的にはコピー10(ダビング10)と足かせはあるので、私が買うかどうか微妙だが、もしもPT2で録画した映像をiLinkかLAN経由でRD-X10に転送が出来て、ブルーレイに焼く事が出来たのなら・・・、絶対に買うのだけど、それを確かめるには11月下旬まで待つしか無い???。うーん、この糞暑い、夏まっさかりの中、年末の話をするのも何かこの時代としては、ちょっと遅れてるようなあ・・・、東芝さん!!!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。