義史のB型ワールド

2010年7月27日

12コアのMacProがキター!!!!!遂に我が家でMacを買う日がやって来るのかあ!!!

Filed under: コンピューターとインターネット — 代理人 @ 10:52 PM
 
代理人記録
 
何だかんだと文句を言いつつ”燃えよドラゴン”を観ている間に・・・、12コアのMacProが発表となった!!!
 
 
詳細はこれからじっくりと読む事とするが、まずはちょっと嬉しかったもんで書いてみた・・・。
何かツイッターぽくなって来たかな?
 
 
———
 
 
追記・・・。
 
12コアMac!!!とはしゃいでみたが・・・、これCPUが思いっ切り高いからどうせ買え無いのよね・・・。
6コア版も似たようなもん・・・。が、4コアや8コア版を見ると、以前からの機種とあんまり変わって無いのよね・・・。
 
最近のAppleはiPhoneとiPadに力を注いでいて、Macはほったらかしみたいな感じ。どうみてもiMacの方が値段的にも内容的にもお買い得な気がするのだけど、あのツルピカ画面嫌いだし、字も小さいし・・・。何てたって、我が家には国産亀山モデルのAQUOSパネルのモニタがあるからなあ・・・、あんな糞液晶パネルのiMac何て使いたくないよなあ・・・。って事で、やっぱMacProしか選択種無いよなあ・・・。
 
うーん、でもMacProだけ高いのよねえ・・・。悩む・・・。

先週のスター・ウォーズに続いて今週はブルース・リー特集!!!でもハイビジョンでは無く今時アナログ・・・。

Filed under: 趣味 — 代理人 @ 10:28 PM
 
代理人記録
 
先週は6日間に渡って『スター・ウォーズ』全作一挙放送を行ったNHKが、今週はブルース・リー特集だ。が、しかし!今回は全作一挙放送では無く3作品のみの放送!しかもフルハイビジョンどころか、今時貴重なBS2でのアナログ放送だ!!!
 
『スター・ウォーズ』一挙放送でも散々、大宣伝をしながら光点滅シーン対策(通称ポケモン処理)多用で折角のフルハイビジョン映像をボケボケ映像で放送したり、その前の『キングコング』放送時も折角のフルハイビジョン放送の癖に音声を5.1チャンネルでは無くステレオ放送で放送したりと、NHKのやる事は良く判らんが、今回も何でNHK-BShiのフルハイビジョンで放送しないのかなあ・・・。CMの入らない貴重なフルハイビジョンチャンネル(NHK以外で、CM無しのフルハイビジョン放送はWOWOWのみ)を持っているのに、勿体無い事だ・・・。
 
アナログ放送・・・、と言うかスタンダード画質な放送はスカパー系で時々放送しているから全然ありがたみが無い。”燃えよドラゴン”は既にブルーレイがレンタルされているから、いざとなれば何とでもなるが(てか、以前、ブルーレイを借りに行った時に”燃えよドラゴン”も借りようかどうか悩んで、結局その時は止めたのだが・・・)、”ドラゴン危機一発”とか”死亡遊戯”等はブルーレイ化されて無いからねえ(多分・・・)。フルハイビジョン放送して欲しかった・・・。
 
そてはさて置き、今夜から始まったブルース・リー特集第一弾は”燃えよドラゴン”。彼是35、6年ほど前、今は亡き、姫路のOS松竹座で超満員の中で観たよなあ・・・。当時は指定席制なんて無くて、通路にまで座って観てる客も居たもんなあ。(まあ、私も大阪在住の頃にヒッチコック特集を立見で観た事もあるが・・・)。映画館出て来た頃にゃあ、みんな口からアチョーッ!!!って意味も無く叫んでたもんなあ。嫌あ、懐かしい・・・・・・。この映画が公開された時点で既にブルース・リーはこの世に居なかったのだが、我々には、この映画からブルース・リー伝説が始まった貴重な作品でもある。(日本での公開は更に半年遅れで、年末ごろだったかな?その間、TVでは”グリーン・ホーネット”の再放送があって、個人的にはそれを観て一足先にブルース・リーのファンになっていたのだけど・・・。)
 
後、この映画のオープニングのサモ・ハン・キンポーは誰が見てもすぐに判るが、後半の格闘シーンにジャッキー・チェンが出てる(映っている?)のだが、これもブルース・リーやジャッキー・チェンファンの間では超有名なお話かも・・・・
 
 
ちなみに、既に放送は終わってしまったが、ちょっと前までBS日テレで”ブルース・リー伝説”ってのを放送していて、何とこの番組、NHKの大河ドラマ並みに、ブルース・リーの一生を30話に渡ってドラマ化された物(製作した中国では50話あったらしい)で、あまり知らないエピソードまで描かれていて中々面白かった。特に後半、”グリーン・ホーネット”出演エピソード辺りからは、我々にも馴染みのある話や映画が出て来て、へー、ほー、って感じで今更ながらに驚きつつ楽しんだのだった。まあ、死因や死んだ時の様子に関しては、当時は良く無い噂も流れたけど、流石大河ドラマ風?って事で、その辺りは全然描かれて無かったけど・・・。唯一は・・・、愛人と言われてたのは、やっぱりあの人だったのか・・・、って事ぐらいか・・・。
 
そんなわけで、定期的に何処かのチャンネルでブルース・リー特集が組まれるのだが、今の処、WOWOWでは放送された事は無いような・・・。ぜひWOWOWでブルース・リー全作一挙放送を、ぜひフルハイビジョン放送でやって欲しいものだ・・・。
 
 
———————————————————
 
あとがき・・・・・。
 
そう言えばNHK-BS2では今年に入ってから、不定期にジュリアーノ・ジェンマ特集?と言うか、単発で時々放送していた。全部で10作品以上は放送していたような気が・・・。どうせなら一挙放送にしてくれたら全部録画したのに、単発の放送だったので、続編を録画し忘れたりして何か中途半端になってしまったので、途中からすっかり忘れてしまったのだった・・・。ジュリアーノ・ジェンマの映画も今度はフルハイビジョンで一挙放送して欲しいものだ。あ、それとジェンマの映画はやっぱり野沢那智の日本語吹替えでやって欲しい!!!!!!!!!!

日清焼そばU.F.O.みたいな・・・カラムーチョとU.F.O.味のポテトチップス!!!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 7:53 PM
 
代理人記録
 
既にTVのCMも始まっているが、先日スーパーへ行くと何か見た事あるような無いような商品が山積みとなって売っている。近づいて見てみると・・・、日清食品×湖池屋 共同開発プロジェクト「UNIQUE PROJECT」によるコラボレーション商品”との事。
 
それってどんなもんじゃ?とよくよく見ると、何と無く”日清焼そばU.F.O.の味をしたポテトチップスと、カラムーチョ”みたい(この時点では多少の誤解?と言うか勘違いをしていたのだが・・・)。ポテトチップスは当ブログでも時々紹介しているが、基本的に私はカルビー製のポテチしか食べない!ってか、湖池屋のポテチは何と無く味が安っぽいので、あまり好きじゃ無いのだが、そもそも今回買おうとしているポテチは”日清焼そばU.F.O.味!”って事で、そもそも”うす塩味”じゃあ無い・・・、って事はカルビーも湖池屋もあんまり関係無い?って事で買ってみる事に。
 
こちらが今回買って帰った、日清食品×湖池屋から発売されている”日清焼そばU.F.O.カラムーチョ ホットチリ味”(左)と”コイケヤポテトチップス 日清焼そばU.F.O.濃厚ソース焼そば味”(右)。カラムーチョは管理人さんや30番さんと集まった時に食べるぐらいでしか無いのだが、今回は”日清焼そばU.F.O.味!”って事で面白そう?と思って買ってみたのだが・・・。
 
で、こちらがTVのCMでもすっかりお馴染みとなった”コイケヤポテトチップス/日清焼そばU.F.O.濃厚ソース焼そば味”。パチモンの怪しい雰囲気はあるが、れっきとした日清とのタイアップ商品なので”U.F.O.のロゴ”も”日清焼そばU.F.O.”と全く同じ物が使われている!
 
袋の裏には商品説明がびっしりと載っている。公式サイトからその文面を貰って来ると”日清食品の人気カップ焼そば「日清焼そばU.F.O.」のおいしさをリアルに表現、ソースパウダーをたっぷり使用したこだわりのポテトチップスです。「日清焼そばU.F.O.」の特徴であるロースト感あふれる香り立ちに、ソースの風味と酸味、そしてスパイス感がしっかり堪能できる濃厚なソース焼そば味に仕上げました。”との事。
 
で、実際に袋の中に入っている”コイケヤポテトチップス 日清焼そばU.F.O.濃厚ソース焼そば味”はこんな感じで、見た目的には普通のポテチだが、食べてみると確かにU.F.O.の味?と言うか、ソース味がする。”日清焼そばU.F.O.”と同じ味か?って言われると何とも自信が無いが、雰囲気は出ているとは思う。でも何か、この手のソース味のポテチって以前にも食べた事があるような、内容なそんな感じで、一回食べたらもうエエかな?と思うような味だった・・・。
 
 

で、こちらは”U.F.O.の味のポテチ”と一緒に買った”日清焼そばU.F.O.カラムーチョ ホットチリ味”。日清の公式サイトの説明に寄ると”日清焼そばU.F.O.」独自のストレートめんに湖池屋の人気スナック菓子「カラムーチョ」をイメージしたピリ辛ソースを合わせ、最後にスティックタイプの「カラムーチョ」スナックをトッピングとして使用することで、’カップ焼そばにスナックを乗せて食べる’という楽しさと驚き、コラボレーション感を前面に押し出した商品に仕上げました。”との事。
 
ちなみに偶々、家に買いだめしていたノーマルの”日清焼そばU.F.O.”とパッケージを並べてみるとこんな感じ。限りなく普通の”日清焼そばU.F.O.”と変わらんですね・・・、ってそれはそのはずで、実は私はずっと封を開けるまで、先に食べたポテトチップス同様、普通の”カラムーチョ”のU.F.O.ソース焼きそば味だと思っていたのだが・・・、開けてびっくり???、これってお湯を入れて作る普通のU.F.O.焼きそばの、”カラムーチョ ホットチリ味”って事だったのよね・・・。知らなんだ・・・・・・、と言うか、大きな勘違いをしていた・・・。
 
で、後日この”日清焼そばU.F.O.カラムーチョ ホットチリ味”も食べてみたのだが、話が長くなって来たので、その話は後日ご紹介・・・多分・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.