義史のB型ワールド

2010年7月19日

久々のもんどの裏メニューは塩ラーメン!止めようかと思ったけど坦々ご飯に誘われて・・・。

Filed under: もんど,ラーメン — 代理人 @ 11:29 PM
 
代理人記録
 
世間のラーメンブログは昨日から『新在家ラーメンもんど』の”播州レプリカ”で盛り上がっている中、毎日更新をもっとうにしている当ブログでも基本的にアップする記事は大体2週間遅れ。しかも昨日はそうめん流し大会があったので”播州レプリカ”を食べに行く事は出来なかったし・・・。ってことで、まさに2周回遅れで約2週間前に”もんどの塩ラーメン”を食べに行った時の話を今更ながらにご紹介!!!
 
 
 
前回、5月の終わり頃に”つけ麺播磨”を食べに行ったら、何と入店前に1時間45分待ち!!!、更にお店に入って食べて出て来るまでに30分を要し、何と2時間15分も掛けてつけ麺播磨”を食べた超人気ラーメン店『新在家ラーメンもんど』であるが、流石に前回はちょっと疲れた・・・、って事でやっぱもう土曜日とか日曜日みたな混雑日に行くのは辞めようと思っていたら、6月の中旬頃、平日限定で”まぜそば加古川ブラック”をやる!と言う案内が来た。が、しかし!その頃、ちょうど我が家ではメインの環境をWindows7へ移行している最中だった為、メールの受信がちょっと遅れて食べに行く事が出来なかった。まあ”まぜそば加古川ブラック”だし、まあ良いか・・・、って事で暫くの間、遠ざかっていた?『もんど』であるが、先日、またまた日曜日限定で”もんどの塩ラーメン”と”坦々御飯”をやる!と言う案内が来た。”もんどの塩ラーメン”と言えば個人的には『もんど』で一番食べた回数が多い?だし、そもそも日曜日だし、今回もパスかな?と思っていたのだが、何か時間もあったし”坦々御飯”ってのがちょっと気になる・・・、って事で、またまた誓いを忘れて?日曜日の『もんど』へ行ってしまった・・・。
 
こちらがこの日の『新在家ラーメンもんど』の様子。日曜日だと言うのにお店前に行列する人の姿が無い。実はこの日は日曜日と言う事で、例の如くの大行列も予想されたのだが、糞暑い日にラーメンを食べに来るやつはよっぽどの好きもん?、それに加え”もんどの塩ラーメン”は限定ラーメンとしては結構な回数登場しているので、意外と客が少ない?と予想。更に、午後12時代はどちらにしても並んでるだろう・・・、って事で、ちょっと遅めの午後1時過ぎを目標にお店に向かっていたら、何やかんやで時間を取られ、お店に到着したのは午後1時半頃。私が到着した時点では5~6人の客がお店の前に並んでいたのだが、私が到着すると間も無くして先客さん達は一気に店内に案内され、私一人だけがお店の前に取り残されたのであった。でも私もその2分後?ぐらいには無事に店内に案内されたので、日曜日の『もんど』の割に、ほとんど外で待つ事は無かったのだった。
 
実際、店内に入ってから他のお客さんの注文状況を見ていても、何時もなら大半の客が限定ラーメンを注文するのに、この日もんどの塩ラーメン注文する客は七割ぐらい?で、他のお客さんは何時ものレギュラーメニューのラーメンを注文していた。ま、塩ラーメンは好き嫌いもあると思うし・・・。ちなみにこの日の厨房の中には、マスターの奥さんもいらっしゃいました。何か奥さんのお顔を拝見するのは久々なような気がする・・・。
 
そんな事もあって?ラーメンも何時の待ち時間の半分ぐらいの時間で登場!。こちらがこの日食べたもんどの塩ラーメン”と”坦々御飯”(卵付)で、お値段は合計すると1100円也。中々のお値段でおま。が、しかし!!!、何か何時ものもんどの塩ラーメン”のラーメン鉢と違う・・・。お店に入ってから暇だったのでずっとカウンター席越しに厨房の様子を眺めていたのだが、例に寄ってどんなに混んでようと、マスターはマイペース。絶対に別のラーメンを同時に作らない。しかもラーメンの種類に寄って使うラーメン鉢も変えてる。私が席に付いて最初に作っていたのは”新味豚骨醤油”。順番的にはその次に私の注文したもんどの塩ラーメンを作るはず・・・、と思ってみていたら、取り出したのは、これまた『もんど』のレギュラーメニューの中にある”あっさり和風醤油麺”のラーメン鉢!!!またしても、私のラーメンは後回しか・・・、と思っていたら、何とこれが私の食べるもんどの塩ラーメン”なのであった。どうやらラーメン鉢の洗い物をしている間が無くて?何時も使っているもんどの塩ラーメン”用のラーメン鉢が足りなくなって、このラーメン鉢を使ったようだ。これはこれで、ある意味、貴重な体験?かも。
 
話は前後するが、ここで”もんどの塩ラーメン”をご紹介!当ブログで既に何度も(5回ぐらい?)書いているので、ラーメン好きな方は覚えがあると思うが、豚骨が売りの『もんど』では、ある意味貴重な”鶏と魚介のWスープ”のラーメンなのである。元々”塩ラーメン”はスープの味が直接表に出るので、スープの味を知るには塩ラーメンを食え!と言われている事もあり、スープ大好きっこな私の大好きなラーメンの一つにもなっている。
 
新在家ラーメンもんど塩ラーメン
で、こちらが実際に食べた”もんどの塩ラーメン”、680円也。上で書いたようにラーメン鉢は何時ものとちょっと違うが、中身はれっきとした”もんどの塩ラーメン”で、何時ものように透明度のある、あっさり系のスープだ。魚介風味はそんなに強くは無く、ちょいとスパイシーな辛さもあるが、何時も長柄に美味しい塩スープだ。個人的には”もんどのこってり系のラーメン”よりも、こちらの”もんどの塩ラーメン”の方が私の好みに合ってるような気がする・・・。
 
ちなみに”もんどの塩ラーメン”の麺は、これまた何時もと同じだが、こんな感じの縮れた細麺博多ラーメン長浜ラーメン系のお店の麺はストレートの細麺が当たり前と言う中、これまたもんどの塩ラーメン”の特徴の一つとも言えるちょっと珍しい麺で、中々楽しい。『もんど』はラーメンの種類毎に麺を変えている辺りも、意外と隠れた人気の秘密なのかも知れない・・・。
 
そして”もんどの塩ラーメンと言えばスープの中に大量に入っている”干し海老”。私は大の伊勢海老好きだが、その真逆とも言えそうな”干し海老”が、このもんどの塩ラーメン”には欠かせない、味のアクセントにもなっている。何か”そうめん流し”の日に、”そうめんつゆ”の中に味のアクセント的に使ってみたいような気がするのだけど・・・どう???。
 
で、何と言ってもこの日、日曜日にも関わらず、私をその気にさせたのが、こちらの”坦々御飯”で、お値段はミニサイズながら420円也。中々エエお値段だが、個人的には、この”坦々御飯”を食べるのは今回が初めてのなので、中々楽しみな一品でもある。過去の記事を辿っても、”坦々御飯”が発売されたのは、昨年、新型インフルが流行った時に、”まぜそば加古川ブラック”を持ち帰りメニューで販売した事があったのだが、確かその時にサイドメニューとして同じように持ち帰りメニューとして”坦々御飯”が発売された事があるぐらで、お店のメニューとして登場するのは初めての事じゃあ無いのかな?(正確な事は判りませんので悪しからず・・・。)
 

で、この”坦々御飯”には、このお店の隠れ人気メニューの一つでもある”玉子かけ肉めし”に付いて来る玉子と同じ”播州滋養卵”が付いていて、お店のスタッフのおねえちゃん曰く”卵黄のみ、ご飯の上に乗せて良く掻き混ぜてお召し上がり下さい”との事。私は常々、玉子かけご飯を食べる時は卵黄のみで食べる場合いが多いので、私のポリシーと”もんどのマスター”のポリシー?が一緒で何かちょっと嬉しいような・・・。で、この”播州滋養卵”には何時ぞや”すき家で食べたお好み牛玉丼”に付いていた、玉子の黄身だけをすくうスプーンとはちょっと違うタイプのスプーンが付いていて、簡単に黄身だけを取り出す事が出来る。このスプーン、中々便利っぽいので、我が家でも一本買って置こうかな・・・っと。
 
新在家ラーメンもんど坦々ご飯卵黄のせ
そして無事に?黄身だけを”坦々御飯”の真ん中辺りに乗せたのが、この写真。それにしても、玉子割って黄身だけすくって乗せて、更にその写真を撮ったりしてたので、肝心のラーメンの方が冷めてしまうような気がして、焦る焦る・・・。やっぱ玉子の黄身も最初からトッピングして置いて欲しいような・・・。で、この後、グチャグチャに?良く掻き混ぜて食べるのだが、ピリ辛風の鶏ミンチ肉は思ったほど辛くは無く、シャキシャキのレタス等の具と混ざり合って、中々楽しいお味。特製のタレ?も入っていて結構美味しい”坦々御飯”だ。少なくとも以前食べた”玉子かけ肉めし”程の濃い味でも無いし食べ易い丼ぶり?だったかな。値段をもうちょっと下げて、レギュラーメニューに加えてくれたら、また食べてみたいかも・・・、と言う気にさせるお味だった。
 
てな事で、もう何度も食べた事がある”もんどの塩ラーメン”だし、日曜日だから行かずに置こう!と思っていたにも関わらず、またまた『もんど』に行ってしまった・・・、と、この記事を書いていると、またもや『もんど』から限定メニューの案内が届いた。今度は平日限定で”鶏塩ラーメン 梅の香”との事・・・。今回は平日だし、”鶏塩ラーメン 梅の香”って未だ食べた事無い限定ラーメンだしって事で、またまた行ってしまうのかぁ・・・???その結果はまた後日、当ブログにてご紹介???

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.