義史のB型ワールド

2010年7月12日

久々に行ったらーめん2国で”本格豚骨ラーメン”ってのを食べた!普通のとんこつラーメンと何が違う?

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:58 PM
 
代理人記録
 
10年ぐらい前は明石から姫路にかけて(高砂にもあったし・・・)10店舗以上はあったような気がする『らーめん2国』だが、世間がラーメンブームになるに連れ、どんどんと店舗が無くなって、今では残っているのは加古川と伊川谷と明石ぐらい?(大阪の藤井寺にもあるらしいが)。”2国ラーメン”と言えば、豚骨醤油ベースのスープで、チャーシューもてんこ盛り、スープも溢れんばかりでラーメン鉢の下に、こぼれたスープを受ける為の皿に乗せて運ばれて来る、見た目にもインパクトのあるラーメンで人気だった。が、しかし!10年ぐらい前から”とんこつラーメン”を始めたり、”キャベツが入ったラーメン”を出したりし始めた頃から様子が一変!FC店の離脱や、二見店の忌わしい事件の発生等もあり、一気に『らーめん2国』は衰退して行った様な気がする。まあ高砂店に至ってはお店が出来た頃からラーメンが不味い?と言う噂もあったけど・・・。
 
が、しかし『らーめん2国/加古川店』も一度は閉店したはずだが、直ぐに復活!最近でもお店の前を通ると、何時もそれなりの客で賑わっているように見える。そんな『らーめん2国/加古川店』に期間限定?のラーメン(3年前には”旨辛ラーメン”を食べたが)があると小耳に挟んだので、ブログネタも兼ねて久々に『らーめん2国/加古川店』へ行って来た。
 
こちらが約3年ぶりの訪問となる『らーめん2国/加古川店』。ちなみに昨年末、長渕剛のライブの後に行った西新町にある明石店は、元々は明石にあった元祖2国ラーメンが移転して始めたお店のはずだが、今は本店では無く、ホームページ等をみると”のれんわけ店舗”となっていて、どちらかと言うと加古川店の方が本店に近いような感じ。と言うか、西新町の明石店も一回閉店していたもんなあ・・・。『らーめん2国』が未だ明石本店しか無い頃から、お店に通っていた私に取っては何か物凄い時代の流れを感じる・・・。ちなみに、私が大阪に住んでいた頃、時々バイクに乗って高砂まで帰省していたのだが、その頃、西新町のガソリンスタンドの一角で深夜に営業している屋台のラーメン屋があったのが、どうやらその屋台のお店が『らーめん2国』の原点だったらしい・・・。
 
お店の入り口にはこのような”今月のおすすめメニュー”と書いたメニューが置いてあり、そこにはこの日の私の訪問の目的の一つである”~本格~豚骨ラーメン”のメニューと”餃子が一人前、半額で120円”と書いてある。ん???餃子が半額の120円???って何か、3年前に来た時も同じようなメニューがあって、その時も確か餃子を半額の120円で食べたような記憶が・・・。もしかすると毎月、毎日、餃子半額セールをやっているのかも知れない・・・。
 
そしてこちらがこの日の私の訪問の最大の目的である”~本格~豚骨ラーメン”のメニュー。”らーめん2国”と言えば、元々は豚骨醤油が売りのラーメン屋だったのだが、どんどんと支店を増やして行った辺りから、いわゆる”白濁した九州豚骨系のとんこつラーメン”を通常メニューで出すようになり、私も何年か前、今は亡き『2国/姫路店』で食べた事があるのだが、あまり美味しいと言えるようなラーメンでは無かったような・・・。
 
で、今回のこの”~本格~豚骨ラーメン”が通常のメニューにある”豚骨ラーメン”と何が違うのかと言うと?”新しい屋台風の豚骨ラーメン”との事・・・、って何か全然違いが判らん!!!でも屋台風?ってだけで何と無く美味しそうに聞こえてしまうのは気のせい?かな?
 
間も無くして運ばれて来たのが、こちらの”~本格~屋台風豚骨ラーメン”、お試し価格で650円也。スープの表面にゴマ油?みたいな物が大量に浮いていて、何か私が想像していた”豚骨ラーメン”とちょっと違う・・・。本格屋台風って事で、もっと九州の博多ラーメンとか長浜ラーメンみたいなストレートな豚骨ラーメンをイメージしていたのだけど、何か違うのよね・・・。
 
表面のゴマ油?みたいな物を避けると、その下からは普通に白濁した豚骨スープが姿を現す。長い間、食べて無いので定かでは無いが、この白濁した豚骨のスープは『らーめん2国』のレギュラーメニューにある”とんこつラーメン”と同じスープのような気がする。で、この味だが表面に浮いている脂分?と言うかタレ?みたいなのが、結構甘ったるい。”とんこつスープ”自体も甘目なのに更に違う甘味が混じったような、何か複雑な味。これなら普通のレギュラーメニューの中の”とんこつラーメン”の方が美味しい?と言うか、マシなんじゃあ無いのかな?
 
ちなみにトッピングの焼豚は普通に美味しかった。昔の2国ラーメンって、チャーシューメンじゃ無くても普通のラーメンでもチャーシューがテンコ盛りだったし、スープも溢れんばかりに入っていて、それが2国ラーメンの特徴でもあり人気の秘密でもあったのにね・・・。今は昔・・・、みたいな。
 
そしてこちらが半額の120円に釣られて思わず頼んでしまった”らーめん2国自家製の餃子”。上でも書いたように、3年ぐらい前に『らーめん2国/加古川店』に来た時も”餃子”は半額だったので、個人的には”2国の餃子”は何時でも120円みたいな気がする・・・、と言うか定価じゃ食べんでしょ・・・、みたいな。で、見た目は美味しそうだし大きさ的にも”王将の餃子”に近いぐらいのサイズがある。が、やっぱり味はかなり劣る・・・。肉汁のジューシーさは無いし、野菜の旨味も何か今一つ物足りない・・・。120円でもちょっと高いぐらい?な気がする。やっぱ餃子を食べるなら王将ですよねえ・・・。王将の餃子も昔は120円の頃もあったよなあ・・・。
 
てな事で、約3年ぶりぐらいに『らーめん2国/加古川店』に行って、今回も期間限定のラーメンである”~本格~屋台風豚骨ラーメン”を食べたけど、やっぱ『2国』では普通のラーメンを食べるべきと思ったし、餃子は半額でも止めておこうかな?みたいな気になった。ここは一発、久々に普通の”2国ラーメン”でも食べてみようかな?と思うので、近々、再訪するかも知れない・・・。

7月12日は審判の日!!!

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 12:07 AM
 
代理人記録
 
7月12日(月)は”中島みゆき TOUR 2010”の第一回目?と言うか、”ファンクラブ”と”でじなみ”会員向けのチケット先行受付の抽選結果発表の日・・・。先行受付をしてから、約一か月、漸くこの運命の日がやって来るのだ・・・。
 
 
先行受付は第三希望まで申し込む事が出来るのだが、第一希望は、もしもチケットが入手出来たら東京から甥っ子が帰って来る?って事で、多分、今回のコンサートツアーで一番チケットが入手困難!と言うか希望者が殺到するであろう、ツアー初日の”10/24(日)大阪府・新歌舞伎座”。何としてでもこの日のチケットを確保したい処だが、新歌舞伎座の座席数が少ない事もあり、長渕剛のカウントダウンライブを遥かに上回る競争率?って事で、半ば諦めモード???
 
第二希望は、甥っ子は参加出来ないが、個人的には何としてでも参加した新歌舞伎座でのコンサート・・・、って事で”10/26(火)大阪府・新歌舞伎座”を希望!!!こちらは平日なので、何とかなるかな?と思っているのだが、上で書いたように元々のホールが小さいって事もあり、こちらも競争率は高そう。その上に今回のコンサートツアーは、以前、みなさんにメールを送ったように都会中心で地方公演がほとんど無い。って事で、西日本各地から、この大阪でのコンサートにやって着そうなので、競争率が高いかも知れないのだ・・・。
 
そして第三希望は”中島みゆき TOUR 2010”の千秋楽日である”1/26(水)兵庫県・神戸国際会館こくさいホール”を希望・・・。以前、このホールで中島みゆきのコンサートを観に行った時は、前から8列目の中央エリアだった!って事で、凄く相性が良いのだが、こちらもツアーの千秋楽って事で競争率が高そうなのだが、一応平日って事で何とかなるかな?と・・・。
 
てな感じで、今回は競争率の高そうな順に申し込んでしまったので、もしかすると”でじなみ”会員でも落選があり得るかも・・・、って事で、今から戦々恐々としている。結果発表まで後12時間前後・・・。果たして無事にチケットを入手する事が出来るかどうか・・・、みなさんも一緒に願って頂戴!!!!
 
 
 
 
で、結果発表!!!
 
 
やっぱ大阪はあかんかった!!!!!!でも、千秋楽の神戸が当たったから良しとしようっか・・・。
とりあえず、これで中島みゆきのコンサートに行ける事だけは確実となった・・・、と言っても来年の話かあ・・・。鬼が笑うで・・・

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.