義史のB型ワールド

2010年7月4日

免許の更新へ行った時に食べたカレー屋さん!専門店の割にはもう一歩・・・かな?。

Filed under: カレー — 代理人 @ 10:30 PM
 
代理人記録
 
この日は5年ぶりの免許更新の日ゴールド免許復活の日でもある!てな事で、久々に明石まで行くのでK朗君と昼飯でも・・・、思って何日か前から話をしていたのだが、K朗君がちょっと忙しくなってこの日は明石に居無いとの事。ま、明石ぐらいなら何時でも行けるから、昼飯はまた次回って事で・・・。そんな訳で、免許更新を終えた後は真っ直ぐ家路に着く?だけとなったのだが、折角なので明石免許更新センターの比較的近くにあるカレー専門店に行ってカレーを食べてから帰る事に・・・。
 
こちらが今回行った『カレーショップキング本店』。明石に行く前に明石近辺のカレー屋さんをググったら例に寄ってインドカレーのお店はワンサカと出て来るのだが、欧風カレー・・・、と言うか日本のカレー?のお店は意外と少ない。出て来るのはココイチとサンマルコのカレーチェーン店ばかり・・・、みたいな。ま、欧風&和風のカレーって何処の喫茶店でも食べれるので専門店自体が少ないのかも知れないが・・・。
 
で、この『カレーショップキング本店』は本店と書いてあるので、当然の如く支店もある。だが、その支店のある場所をチェックしてみると、米子や鳥取や鹿児島などなど・・・。最初『垂水店』と言う文字を見た時は、てっきり明石の隣の垂水だと思ったのだが、良く見ると『鹿児島県垂水市』だった・・・。うーん、チェーン店と言えども、こう地方ばかりだとホンマにチェーン店と言えるのかなあ・・・。
 
まあ、チェーン店と言う割に、滅茶滅茶個人経営風のお店で、公式サイトを見ると”創業以来20年間、9種の野菜・果実と食材を追求しつづけた神戸生まれの本格カレー”って事で、結構、年季の入ったお店らしい・・・・・・のは、お店を見れば一目瞭然か・・・。ちなみにネット情報に寄ると、以前行った事がある岩岡にあるカレーハウス『あじーる』のマスターがお店を開く前にこのお店で修業をした事があるらしい・・・。って事は?『あじーる』系の味なのかな?
 
で、こちらが『カレーショップキング本店』のカレーメニュー。基本的にカレーのルーは一種類でココイチ同様にトッピングが沢山あって、そのトッピングを組み合わせる事に寄って限り無い種類のカレーが楽しめるようだ。辛さも”甘口、普通、中辛、辛口、激辛”の5種類の中から選べるとの事。事前に明石に行く前にこのお店のサイトをチェックした時、あるいはお店を入る時にドアに大きく書いてあった”串カツカレー”ってのがB級グルメっぽくて楽しそうだったので、そちらを食べてみようかと思っていたのだが、注文を取りに来たおばさん?が水を運んで来たまんま、横につ立ったままだったので、注文を焦らされてるような気になって、思わず”カツカレー”を頼んでしまった・・・。まあ”串カツカレー”も”カツカレー”も似たようなカレーのような気もするけど・・・。
 
カレーを注文した後、お店に置いてあるスポーツ新聞を読みながら待っていると、先に運ばれて来たのがこちらの”サラダ”。千切りされたキャベツとキュウリのシンプルなサラダで、ドレッシングも市販タイプな感じだし、どうって事は無いのだが、それでもサービスで何か付いているとちょっと嬉しいかも。
 
で、カウンター内で豚カツを揚げる姿を横目に、お店に置いてあるスポーツ紙を読みながら待つ事数分、目の前に運ばれて来たのがこちらの”カツカレー”、辛さは中辛で700円也。パッと見た感じでは大阪の超有名カレー店『インディアン』のカレーっぽくて、雰囲気的には好印象。だが、カレーの味は極々普通・・・。何と言うのか、普通に美味しいカレーではあるが、何かこれと言った特徴が無い。味的にも最初から最後まで単調なままだったような。何かもうちょっと個性があれば、好きか嫌いかはっきりするのに・・・、みたいな味だったかな・・・。”神戸生まれの本格カレー”と言うキャッチコピーが踊っていたが、この味ならば、今年のGWに三宮で食べた『神戸ビーフカリー MINT』の方が遥かに美味しいような気がする。
 
ちなみに”カツカレーの豚カツ”はこんな感じで、ご覧の通り滅茶滅茶薄い肉厚の豚カツだ。味的にはカレー同様に、極々普通で、可も無く不可も無くみたいな豚カツだったかな。個人的には豚カツ屋さんに出て来るぐらいの分厚い豚カツが食べたかったように思うのだけど、カレーの味を邪魔しないように?とかみたなこだわりがあるのかも知れない
 
てな感じで、カレー屋さんを後にしたのだが、実は今回行ったカレー屋さんの直ぐ目と鼻の先に『とんかつ穂の香』と言う名の豚カツ屋さんがある。”穂の香”と言う名前が何と無くエロティック?なのは、置いといて、事前にネット検索した時に、近くにある事は知っていたので、最初はこちらの豚カツ屋さんでもエエかな?と思いつつ、この一帯に来たのだが、私がこの近くへ来た時は、未だ時間がちょっと早くて、こちらの『とんかつ穂の香』は営業して無かった。そんな事もあり、迷う事無くカレー屋さんに入ったのだが、カレーを食べてお店を出て来ると既に営業を始めていたので、わずかの時間差だったのかも知れない。豚カツも好きだし、この日のカツカレーの豚カツの肉が薄かった事もあって、何と無くこのお店の豚カツも食べてみたい気がするが、場所的に、豚カツを食べる為だけに、明石の免許更新センター近くまで行くのはちょっとしんどいかも・・・。
 

カレーショップキング本店

WindowsってXPから7になっても、相変わらず死ぬのよねえ・・・。ホンマ進歩の無いOSや・・・。

Filed under: コンピューターとインターネット — 代理人 @ 6:34 PM
 
代理人記録
 
発売されてから、もう一年近くになるWindows7だが、XPの環境からアップデートが出来ないとか、アプリケーションの互換性が少ない、メールソフトが標準では付いて無い、等、色々と面倒臭い事が多かったので、サブマシンやネットブックは早々にWindows7に入れ替えた物の、メインマシンは相変わらず以前のままのWindowsXPを入れた環境で使っていた。
 
だが、先月頃から遂にメインマシンの環境をWindows7に移行・・・、とりあえず以前の環境とデュアル・ブート出来る状態なので、何時でも元の状態で起動出来るのだが、私はスリープや休止状態を使っているので、今はほとんどの場合、Windows7で使っている。
 
で、OSの安定性も売りの一つのはずのWindows7なのだが、スリープから復帰させようとすると・・・、相変わらずのブルースクリーン状態が発生して、パソコンが再起動してしまう・・・。
 
 
こちらがXP時代から良く?お目に掛かるブルーバック・スクリーン。新しく入れたハードかソフトに原因があると言う事で、色々と試してみた結果、どうやらDVDを焼く為に入れたフリーソフトのImgBurnってのが悪さをしているっぽい。今はメインマシンにも4GBのメモリを積んでいるって事もあって、今回は64ビット版のWindows7を入れたのだが、そうすると以前から使っているDVDに付属していた書き込みソフトが64ビット版に対応して無い場合が多かったので、結構評判が良いし、DVDのリッピングも出来るImgBurnを使ってみたのだが、それが原因のようだ。まあ、スリープさえ使わ無ければ問題は無いのだが・・・。
 
そのスリープとてメモリを4GB以上積んでいると休止状態に出来ないらしく、省エネ的にイマイチなスリープしか使えないらしい・・・。うーん、64ビットOS入れてもイマイチメリットの方が少ないような気がする・・・。
 
その他、Windows7には標準でメールソフトが入って無いので、これまた評判の良さそうだったMozilla Thunderbirdと言うメーラーソフトを入れてみたら、テキスト形式のメールには得に問題は無かったのだが、画像入りのHTML形式のメールを作成したら、文字化けが発生!!!しかも全文、文字化けするなら文字のエンコード設定で何とかなりそうなのだけど、最悪な事に部分的に文字化けが発生する。何か、大昔のDOSの頃の漢字shift-in、漢字shift-outのコードで文字化けを起こしていた頃と同じような現象だ。Mozilla Thunderbirdを使って初めて書いたHTMLメールがこんな感じだったので、今のところ、HTMLメールは封印している。やっぱ素直にWindows Live メールを使え!って事なのかなあ・・・。Windows Liveと言えば spaces・・・、言わずと知れたこのブログなのだが、裏では色々と大問題が発生していて、どんどんとユーザー離れを引き起こしているっぽいし・・・。
 
その他、画像変換ソフトも、これまたフリーのGIMP2ってのを入れてみたけど、以前使っていたPaint Shopと比べると、慣れて無いせいもあるのだろうけど、物凄く使いにくい・・・。他にも標準搭載されているブラウザのIE8が時々、戻るボタンが反応しなくなるし・・・。
 
何かWindows7を使いだしてからイマイチな事ばかりが目立って、全然メリットを感じ無いのだけど・・・。Windows7ってホンマに世間的に評判は良いのだろうか・・・。WindowsXPで十分だったんじゃ無いのかなあ・・・、と思ってしまうのは私だけなんだろうか・・・。

WordPress.com Blog.