義史のB型ワールド

2010年6月29日

来来亭東加古川店3周年記念で貰った300円の金券を使ってちょっとリッチな牛レバー唐揚げ定食食べた!

Filed under: ラーメン — 代理人 @ 9:01 PM
 
代理人記録
 
5月の末頃に『来来亭/東加古川店オープン3周年記念のキャンペーンがあって、その時に引いたクジで300円の金券を貰ったのだが、その有効期限が6月末までと非常に短い!でもラーメン屋で300円の金券は金額的に結構デカイ!貧乏性な私なので、これを無駄にしてしまう事は出来ない。てな事で前回の訪問から未だ日があまり経って無かったけど、またまた『来来亭/東加古川店』に行って来た。
 
こちらがまたまた行って来た『来来亭/東加古川店』。この日は例に寄って映画を観た後の帰りに寄ったので、未だ完全に日が沈んで無い、夕暮れには未だちょっと早目の時間帯だったのだが、それでも店内は肉体労働者系の兄ちゃん達や、営業マン風のお客さん、あるいは座敷席にはファミリー客と、結構な客で賑わっていた。
 
それは兎も角として、サザンプラザ加古川内にあった加古川店亡き後、私が来来亭に行くのはこの東加古川店ばかりだ。3年前に東加古川店が新規オープンした当時は、未だ加古川店も健在だったのだが、個人的に結構好きな来来亭って事や、オープン記念キャンペーンで何かが貰える!って事でオープン直後から東加古川店に来たと言う、お店誕生の時からの常連客でもある。ちなみに加古川店がオープンした時は、オープン初日から行ったのだが、流石に東加古川店はオープン初日には来なかったけど・・・。
 
で、この日はちょっとリッチ?な300円の金券が手元にある!って事でラーメン単品じゃあちょっと勿体無い?って事や、ディナータイムって事もあり定食系のメニューを食べる事に。だが、今、上で書いたように、2003年の暮れにサザンプラザ加古川内に『来来亭/加古川店』が誕生して以来、結構な回数行ったので定食系のメニューもほとんど制覇してしまった(と言うほどの種類も無いし、魚フライ系も食べ無いのだが)のでこれと言って食べたい物が無い。加古川店には無かった東加古川店限定?の”豚キムチ定食”も既に何度も食べてるし・・・、と思いつつ定食のメニューを眺めていると、私が未だ食べた事が無い定食がある事に気が付いた。
 
それがこのメニューの中にある”牛レバー唐揚げ定食”だ。以前は健康にも良いって事で生でも食べる時があったレバーだが、私の持病?でもある痛風の発作が起きるようになってから、プリン体の塊?とも言えるレバー系は避けるようになったって事もあり、最近はあまりレバーを食べなくなっていたのだった。(とは言いつつ、フォアグラは大好きなので止めれない。同じレバー系でもフォアグラは別格なので、大トロ同様、止める気はさらさら無いのであった・・・)。
 
てな事で、この日は個人的に来来亭で初となる”牛レバー唐揚げ定食”を注文!
 
間も無くすると、何時もは一番に運ばれて来るラーメンを差し置いて、先に運ばれて来たのがこちらの”牛レバー唐揚げとライス”。これだけでも結構なボリュームが有りそうだ。若かりし頃の私ならいざ知らず、今の私にはこの”牛レバー唐揚げとライス”の他に味噌汁があればそれで十分な気がする。せめてラーメンは半分か1/3程度の量でエエのに・・・みたいな。
 
で、こちらが長年、来来亭に訪問して来て初ご対面する”牛レバーの唐揚げ”。このお店ではお酒のあて用に単品メニューが豊富にあるのだが、そのメニューでお値段を確認すると”牛レバー唐揚げ”は単品価格は450円。上でも書いたように、量を半分ぐらいにして値段も抑えてくれた方がありがたいのだけど。それにしても、この”牛レバー唐揚げ”を目の前にして、生ビールが飲めないのが非常に残念!どうみても、ビールを飲む為の一品に見えてしまうのだけどねえ・・・。
 
で、”牛レバー唐揚げ”の中身はこんな感じ。生レバーは好みが分かれる?って事もあってか、完全に中まで火が通っている。味は普通に美味しい。ご飯のおかずにも良く合う。何度も繰り返すが、ビールが無いのが物凄く残念だと心の底から思った一瞬でもあった。
 
そんなこんなでビール無しで?”牛レバーの唐揚げ”を食べていると、ようやくラーメンが運ばれて来て”牛レバー唐揚げ定食”(通常価格980円也)が完成!。ご覧の様に結構なボリュームがある。やっぱ気持ち的にはラーメンは半分でも十分かな?と思ってしまう。
 
こちらがこの日食べた”来来亭のラーメン”で、麺固め、ネギ多め、背脂はこの日もセットが揚げ物って事で普通の量、その他も全て普通を指定。でもこの日は背脂の量が普通って事もあってか、ちょっと醤油辛かったような気もする。来来亭は醤油ダレの量も多めとか少な目とかが指定出来るのだが、以前、加古川店で醤油ダレを少な目で頼んだらメッチャ薄味のスープになってしまった事があるからなあ・・・。どの程度、醤油ダレを入れるのかは、その時の店員の気分次第だからねえ。毎度の事ながら、醤油ダレの量を自分で加減出来るようにして欲しいと思うのだった。(以前、追加の醤油ダレがテーブルの上に用意されていたような気もするが、それは加古川店だけの事だったかな?)
 
麺は固めを指定したのだが、チンタラと写真を撮っている間に、ちょっとヤワヤワになって来た。ヤワヤワになるのが、ちょっと早過ぎるのでは?”牛レバー唐揚げ”が先に運ばれて来たことや、その後、ラーメンが運ばれて来るまでに時間がちょっと開いてたって事もあるので、もしかしたらこの時は最初から麺湯掻き過ぎだったのかも知れない。でもまあ、普通に美味しい来来亭のラーメンだったけど・・・。
 
最後に・・・、何時もはスープと麺の紹介ばかりなので、偶には来来亭チャーシューもご紹介。このお店は機械切り?の薄くスライスされたチャーシューだけど、普通に美味しい。ちなみに来来亭チャーシューの種類も赤身と脂身の二つの中から選ぶ事が出来る。(通常は赤身)。以前、脂身を食べた事もあるのだが・・・、すっかり記憶から消えてしまった・・・。次回、来来亭に行った時は、ブログのネタ的にも、チャーシューを脂身で頼んでみようと思うのであった!
 

来来亭東加古川店

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.