義史のB型ワールド

2010年6月27日

久々に真心うどんの本店に行った!うどんも美味しかったけど、唐揚げも旨かった!!!

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 3:56 PM
 
代理人記録
 
昨年の12月に誕生して以来、毎月一回は行っている『池田製麺所 真心うどん/米田平津店』だが、毎回お店に行ってはうどんを食べてる分けでは無く”カツカレー”や”トンカツ定食”、最近では”うす切りカルビ焼肉定食”等、主に定食系のメニューを食べる場合が多い。その一つの要因に、何と無くであるが、うどんがそんなに美味しく無い?ってのがある。『米田平津店』が出来る前に何度か阿弥陀にある『真心うどん/本店』にも行っていたのだけど、”本店のうどん”はもうちょっと美味しかったような気が・・・、って事で、久々に”本店のうどん”の味を確認すべく行ってみた。
 
樹家』のある交差点を鹿嶋さん方面へ直進し、手前にある相変わらず大繁盛している様子の『ファーマーズ・キッチン/イヌイット』を右手に見ながら、車を進めると間も無く『池田製麺所・真心うどん本店』に到着。
 
こちらが久々に訪れた『池田製麺所・真心うどん本店』を正面から見た様子。お隣はご存じ?お好み焼き『いい友』。この日は既に午後の1時近くになっていたが、店内のテーブル席は未だ半分以上が埋まっていて、後からも数組の客が入って来た。やはり『米田平津店』と違い『本店』は相変わらず人気の様?だ。
 
そしてこちらが『真心うどん本店』の定食のメニュー。お店に来る前から、この日は定食系のメニューの中から何かを食べようと思っていたのでとりあえず無難?に”鶏の唐揚げ定食”を注文!定食にはうどんが付いているのだが、すっかり温かくなって来たって事で、うどんは冷たいぶっかけうどんとの事。ちょうどぶっかけうどんが食べたいと思っていた処だったので無問題。
 
そう言えばこの日はお店に行ったのが遅目の時間?って事もあってか、何時もはお店の入り口の所に書いてある”日替り定食”の内容は真っ白だった。時間的に売り切れで終了したのかな?と思っていたのだが、後から入って来た客が”日替り定食”を注文していた。この日の”日替り定食”の内容は何だったんだろう?ちょっと気になる。
 
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”鶏の唐揚げ定食”で、メインの”鶏の唐揚げ”の他に上で書いたように”ぶっかけうどん”と”白いご飯”が付いて780円也。値段的には高いと思うか安いと思うか微妙なところだ。
 
まずはうどん屋さん!って事で、最初に”ぶっかけうどん”を食べてみる。本格的な手打ちの讃岐麺で、つるつるとしているが、しっかりとしたコシもあって中々美味しい。第一印象は、やっぱ『米田平津店』のうどんと違う?みたいな。このお店で冷たいうどんを食べるのは初めてだが、ぶっかけのお出汁は、ちょっと甘めで薄過ぎず辛過ぎずで中々美味しい。冬場に食べた温かいうどんの出汁より、冷たいぶっかけうどんの出汁の方が美味しいような気がする
 
そしてこちらがこの定食のメイン?の”鶏の唐揚げ”。当然の如く揚げたて熱々で、TVのCMの如く、外はカリカリ中はジューシーで、何と無く竜田揚げ風の味付けもして中々美味しい。ちょっと前にカレーうどん専門店『玉家』で食べた”からあげ”も中々美味しかったが、このお店の”鶏の唐揚げ”も、それに負けるとも劣らない美味さを感じる。”うどん屋さんの唐揚げ”って意外の美味しい?のかも知れない。
 
てな事で『米田平津店』には相変わらず月に一回は行っているのだが、本店2号店と言う関係でありながら、何かうどんの麺もお出汁も別物のような気がする。当然、今回行った本店の方が麺も出汁も美味しい。その事が客の入りが如実に表しているような気がする。『本店』がもうちょっと近かったら『米田平津店』に行かずに『本店』にばかり行くのにね。
 

池田製麺所/真心うどん本店

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。