義史のB型ワールド

2010年6月23日

久々のガストでビーフステーキカツ食べた!ご飯の上に乗せたら”かつめし”になる???

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 8:20 PM
 
代理人記録
 
この日はちょっとした用事で高砂郵便局へ行った。郵便局を出ると時間は思いっ切りランチタイムのど真ん中!高砂郵便局でランチタイム?と言えば直ぐ近く?と言うか道を挟んで隣にある『ガスト高砂店』!!!2年程前、頻繁に高砂郵便局に来ていた頃に時々利用していたが、最近はご無沙汰していたので久々に『ガスト高砂店』に行ってみる事に。
 
こちらが約2年ぶりに行った『ガスト高砂店』。ランチタイムど真ん中!って事もあり、相変わらずオバタリアン客を中心に大賑わい。既に食べ終えて帰る客も大勢居たので、何とか席に着く事は出来たが、後から入って来た客の様子を観察していると、タイミング的には満席で待たされる事もあるようだ。
 
で、この日、私の目に留まったのがこちらの”ビーフステーキカツ”のメニュー。そう言えば『ガスト』と言えばちょっと前は”はみ出すビーフステーキ”とかが話題になっていたなあ・・・。一時期は売り切れ続出とかで話題になっていたし、ブログネタに一度は食べてみようかな?と思いつつガスト』だしなあ・・・、と思っている間にもう”はみ出すビーフステーキ”は終わってしまったのね。ま、それに代わるメニューがこの”ビーフステーキカツ”なのかな?って事で、今回はこの料理を注文。
 
で、”ビーフステーキカツ”は通常価格は899円(税込943円)なのだがランチタイムは100円引きで799円(税込838円)との事。安いっちゃあ、安いのだろうけど『ガスト』で800円前後のメニューって高いよねえ。確か『ガスト』って『すかいらーく』のフルサービスの形態をセルフ中心にして水も自分で取って来て、注文も客が呼ばないと店員が来ない・・・、その代わりに値段が安い・・、ってのがお店のコンセプトだったはず・・・、と思って調べたら、何時の間にやらすかいらーく』って全店消滅していて今は『ガスト』とか『チャイナガスト』とかに変わっているのね・・・、知らなかった・・・。で、『チャイナガスト』って同じ『ガスト』系列の『バーミヤン』と何がどう違うのだろう???何かブログネタ的に『チャイナガスト』に一回行ってみたい気がするのだけど・・・。
 
完全に話はそれてしまったが、セルフサービスの水とランチに付いている”日替りスープ”を取りにセルフコーナーへ。この日はランチタイムを大きく過ぎてからの訪問だった事もあり、スープの鍋の中は、底から数cmだけしか残って無い状態で、当然、具も残りかすのような物が、底にちょこっとあるだけ。まだまだ後から客も入って来てる中で、全く補充された様子の無い、残りかすのようなスープはあかんじゃろ。500円のランチを食べてる分にゃあ、気にならんかも知れんが、今回は800円も払ってのランチだからねえ・・・。もうちょっと何とかして貰いたい。
 
そんな事もあって、ちょっとでも具をすくおうと、お玉で底を擦るようにしてカップに入れてたら、カップの中はスープで溢れんばかりのてんこ盛り状態になってしまった・・・。
 
てな事で”日替りスープ”を飲みながら待つこと数分、漸く運ばれて来たのがこちらの”ビーフステーキカツ”のセットで、お値段はランチタイム価格799円也(税込838円)。メインの”ビーフステーキカツ”にサラダとライスが付いているし”ビーフステーキカツ”も想像していた以上に大きい。鉄板は好評を博した?とか言う”はみ出るステーキ”の鉄板皿を同じなのかな?
 
そしてメインの”ビーフステーキカツ”はこんな感じで、見た目は中々デカくてインパクトはある。ソースは”イタリアントマトソース”か”とんかつソース”が選べたのだが、とんかつに”トマトソース”ってのがイマイチイメージ出来なかったので素直に”とんかつソース”を選択。付け合せは、一見するとホタテのフライ?に見えなくも無いが、ガストでそんなコストをかけた副食が出るわけは無く、普通にハッシュポテトで、その他はブロッコリーとコーンと至ってシンプルな内容。
 
早速”ビーフステーキカツ”をカットして中のお肉を見てみると、肉厚は”かつめし”のビフカツに近いような薄さで中までしっかりと火が通っている。『ガスト』の公式サイトの説明では”衣がしっかり肉汁を閉じ込めるので、噛むほどに肉の味わいが口の中に広がります”との事。ええーっと、ここに書いてある肉汁って一体、どこにあるのだろう???みたいな感じで、肉質的にはちょっと前に食べた『ステーキ・けん』の噛み噛みお肉ってほどでは無いが、はっきり言って柔らかくは無い。肉の味も淡白。”とんかつソース”無しでは、全く味はしませんで、みたいな感じでたっぷりと”とんかつソース”を浸けて食べたので、”とんかつソース”の方がすっかり空っぽになってしまったのだった。まあ、やっぱ『ガスト』!!!みたいな味だったって事かな・・・。
 
こちらは付け合せの”ハッシュポテト”。ま普通に”ハッシュポテト”だけど、マクドのモーニングに付いて来る”ハッシュポテト”よりはマシだったかな???
 
サラダ”はほとんど千切りキャベツだけのシンプルな内容。これでドレッシングが美味しければそれなりに食べれるのだけど、何かドレッシングの味も安っぽい。これなら昔ながらにキャベツに”とんかつソース”をかけて食べた方が美味しかったかも。
 
てな事で久々に『ガスト』へ行ったけど、やっぱ味も内容も如何にも『ガスト』!って感じの代物だったよなあ・・・。今や『ガスト』と言えども全然安いような印象は無い割に、相変わらず水とかはセルフサービスだし・・・、そう言えば『すかいらーく』系列の『バーミヤン』も加古川・高砂近辺一時期は3店舗もあったのに一気に消滅したし・・・『ガスト』もそろそろ末期状態に近づきつつあるのかな?でも、この日のランチタイムの賑わいを見ていると『ガスト高砂店』はまだまだ安泰のような気もするが・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。