義史のB型ワールド

2010年6月20日

お好み焼き屋でハンバーガー???でもやっぱ、お好み焼きはお好み焼きだった・・・。

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 10:13 PM
 
代理人記録
 
この日は幼馴染と久々にお好み焼きを食べに行く事になった。お好み焼き屋と言えばちょっと前に久々に”姫路名物のどろ焼き”を食べたとこだし、『ちゃんどら』の”4週連続で週替わりの無料一品サービス”も終わったとこだし・・・、でふと思い出したのが、ちょうど一年ぐらい前に”日本一の富士山焼”と言う個性的?なお好み焼きを食べた『お好み焼き・鉄ぱん屋”ぴか一”』。確か、他にも色々と楽しそうなメニューが並んでいたっけ・・・、って事で、久々にそのお店に行ってみる事にした。
 
こちらが約1年ぶりの訪問となる『お好み焼き・鉄ぱん屋”ぴか一”』。以前は『お好み焼き・好の味』として営業していたお店だ。入店は午後7時過ぎだったが、既に食べ終えて帰る客やら、我々の後からは座敷席の方に団体客が入って来たりとそれなりに流行っている。ただ、そんな事が影響してか、ちょっと店内は騒がしいような気がしないでも無いが・・・。
 
で、こちらがこの日食べた粉もん3品。焼きそばが直ぐに運ばれて来るのは理解出来るが、焼きそばを食べ始めた途端に残りの2品が続いて運ばれて来たので、ご覧の通り、鉄板の上がいきなりお好み焼きだらけになってしまった。まるで、いつぞやの『粉もん屋/明石店』で”にぎわいセット”を食べた時の事を思い出すような光景だ(ま、今回は3品だけだったので鉄板の上が粉もんで一杯になる事は無かったけど・・・。)
 
あらためて運ばれて来た順に料理を紹介して行くと、まず最初に運ばれて来たのがこちらの”豚そば”、550円也。所謂、定番の”豚肉を使った焼きそば”なのだが、ちょっと前に『喃風/東加古川店』で食べた油かすそば”が安い上に凄く美味しかった!と言う印象が残っていた事もあり、何かあまり美味しく無い”焼きそば”な気がした。麺とソースがどうも私の好みじゃ無い?だけかも知れないが、何か物足りなさを感じる”焼きそば”だったように思う。
 

続いて運ばれて来たのが、この日の訪問の最大の目的?である”メガキングバーガー焼(USA)”、950円也。一番、興味があった点は”メガキングバーガー焼”って事で、もしかすると巨大ハンバーガーみたいな物が出て来るの?と思っていたのだが、何と無くお好み焼きっぽい。上のバンズ風の物も、普通にお好み焼きの生地で出来ている。確かに見た目は巨大なハンバーガーに見えなくも無いのだが・・・。
 

早速、”メガキングバーガー焼”の中身を見てみると、一番下には、ちょっと薄めのハンバーグの姿が見える。その上にはキャベツを中心にトマトやチーズ等、まさにハンバーガーの具と言えるような物がたっぷりと・・・。でも実際に口に入れた感想は・・・、普通にお好み焼きだ・・・。当然、ハンバーグはハンバーグの味はするのだけど、何か味の一体感は無く、お好み焼きとハンバーグを別々で食べているみたいな感じ。何か味的にもう一工夫欲しいような気がする。普通にお好み焼きと思って食べたら悪くは無い味なんだけどねえ・・・。
 
続いて運ばれて来たのが、こちらの”ビーフワイルドステーキ焼(AUSTRARIA)”、950円也・・・、って普通にお好み焼きじゃん!!!メニューを見て料理名である”ビーフワイルドステーキ焼”と言うのを読んだ時、頭の中にイメージしたのは、以前、お好み焼き”ちゃんどらで食べた黒毛和牛サーロインステーキ”とか、あるいはお好み焼き”七つの壷で食べたコロコロステーキ”みたいな、所謂普通の鉄板焼、ステーキみたいな物を想像していたのだが、実際に運ばれて来たのは、こんな感じの、どっからどう見ても普通にお好み焼きにしか見えないような物だった。
 
で、どう見ても普通の”すじ玉”?にしか見えないような”ビーフワイルドステーキ焼”だが、一応、ステーキっぽい?薄切りの牛肉が入ってはいるのだが、やはりその姿はステーキと言うより、牛のすじ肉みたいな薄さと味。しかも肉の量も少ない・・・。完全に名前負けしたようなお好み焼きだ・・・。
 
てな感じで一年前は”日本一の富士山焼”ってのを、今回は”メガキングバーガー焼”ってのを食べたのだが、他にも”ホワイトソースとたっぷりチーズのグラタン焼”とか”炸裂する炎のチリドック焼”とか”スパイシーチキンチーズカレー焼”とか楽しそうな、あるいはB級グルメネタ的にはピッタシなメニューが並んでいるのだが、何と無くパターンが読めて来た・・・、と言うのか、最終的にはこのお店はお好み焼き屋さんって事で、どの料理も基本的にはお好み焼きなのだ。どちらかと言うとお好み焼きより鉄板焼きに近いような料理を求めていたのだけど、このパターンで行くと他の料理も似たり寄ったりかな。見た目のインパクトは兎も角、味はそれほど大した事は無いので、次回の訪問があるかどうか、微妙なところだ・・・。

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。