義史のB型ワールド

2010年6月17日

カレーもサラダもデザートも食べ放題の『けん』加古川店行って来た!でも一回行ったらもうエエかも・・・。

Filed under: ステーキ — 代理人 @ 9:43 PM
 
代理人記録
 
ちょっと前に30番さんの奥様から”別府に新しいステーキ屋さんが出来た!”と言う情報をいただいた。何か最近、TVの番組で紹介された話題のステーキ屋さん?との事。これは、私に偵察に行って来い?と言う指令???、あるいは単なるブログネタの供給???、それは兎も角として、私の大好きなステーキ屋さんって事で興味津々。お店の名前を確認すると、そのお店の名前は『けん』と言うらしい・・・。そう言えば、最初のメールに『けん』って書いてあったから、何のこっちゃら?と思っていたのだが、それがお店の名前だったのだ。
 
でもステーキ屋さんで『けん』と言う名前を聞いて真っ先に頭に浮かぶのは・・・、以前、オートバックス加古川店の入口の処にあって今は『とりどーる/加古川店』に変わってしまった格安ステーキとハンバーグのお店『ステーキ・ワン』とか、あるいは元ダイエー系列のチェーン店だった『フォルクス』を引き継いだ?『ステーキ・どん等の名前。『けん』やら『ワン』やら『どん』って何でこう変な名前を付けたがるのかねえ・・・。
 
で、場所を確認する為に『ステーキ・けん』で検索すると・・・。早速、公式サイトを発見!どうやら名前を聞いて連想したステーキ・ワン同様の、サラダバーやらカレーライス等が食べ放題の格安?のステーキとハンバーグのお店らしい・・・。うーん、ステーキ・ワンみたいなお店かあ・・・。加古川店が出来た頃に、先輩方の子連れで行った事があるけど、子供達は食べ放題で喜んでいたが、料理はどれも値段也?と言うのか、当時でも何じゃこれ?みたいな印象で『ステーキ・ワン』は二度と行かないお店になったのだけど、この『けん』も食べ放題・・・と言う看板を見るとそんな記憶が鮮やかに甦って来て・・・、イメージ良く無い感じ・・・。
 
更にこの公式サイトを見ていると、同業種チェーン店の『ステーキと焙煎カレー・ふらんす亭』も傘下に収めた様子。そう言や以前、ワーナーマイカル明石まで映画を良く観に行ってた頃、時々『ふらんす亭/マイカル明石店』に行ってたなあ・・・、と思って久々に『ふらんす亭』のサイトを見ると・・・、もう『ふらんす亭/マイカル明石店』って無くなってしまったのね。でもその後には『ステーキ&ハンバーグ ひろ』と言うお店が出来ていて、お店の説明を読むと”サラダバー、フルーツ、カレーが食べ放題・・・”って、これまた『ステーキ・けん』の香りがプンプンと臭って着そうな雰囲気。第一、店名が『ひろ』と言う二文字なのが、限りなく怪しい・・・。何か”どん・ワン・けん・ひろ”って続くと、中島みゆきの”あの娘”の替え歌でステーキ屋さんの店名の歌が出来そうな気がする・・・。
 
前置きが長くなったが、そんなこんなで、早速、お店の偵察?に行って来た。
 
ステーキハンバーグ&サラダバー・けん/加古川店
こちらが今回訪問したお店『ステーキハンバーグ&サラダバー・けん/加古川店』で、場所はイトーヨーカドー加古川店の北東の角辺り、以前『バーミヤン/加古川別府店』があった場所・・・、と言うか外見は『バーミヤン/加古川別府店』そのまんまのまんま。『けんの公式サイト』を読んだ時から予想はしていたのだが、所謂”居抜き型”の店舗で、空き店舗となったお店の概観や店内はほとんどそのまま残し、お金をかけず開店コストを低く抑えてお店を新しくオープンするスタイルのお店のようだ。
 
で、この日はお店の混雑を予想して早目の時間に行ったのだが、予想通り、正午を廻る頃は店内はほぼ満席。サラダやカレー、それにデザートも食べ放題って事もあって、客の滞在時間が長く、回転は悪そうなお店なので満席になると待ち時間はそれなりに覚悟しないと行けないような気がする。
 
で、こちらが『ステーキハンバーグ&サラダバー・けん/加古川店』のメインメニューの一部。駐車場入口の看板には980円~、と書いてあるがそれは一番安い”ハンバーグ”だし、実際は税込み価格で1029円のようだ。この日は初訪問だしステーキとハンバーグがセットになった物を食べてみようか?と思ってメニューを見たけど、両方がセットになったメニューは結構高い!上で書いたように公式サイトを見た時から、サラダバーやカレーライスが食べ放題って事を知っていたので、お腹に入る量を計算するとメインの料理は出来るだけ少ない方が良い!
 
てな事で今回は一番ポピュラーっぽい?と言うか、一番安いステーキメニューである”けんステーキ”をサイズは150gで注文。それでも値段は税込み価格で1050円と、それなりのお値段だ。まあ、サラダやカレーライスをどれだけ食べるか?で元が取れるかどうか?ってとこかな。ちなみにお肉がワンランク上?の”牛サーロインステーキ”だと150gでも税込価格で1995円と倍近い値段となる。果たして、このお店でそこまでお金払ってステーキを食べる価値があるのかな、ちょっと疑問だ。
 
で、料理を注文するとサラダやカレー、それにデザートが食べ放題であるとの説明を受ける。上で書いたように私はお店に来る前からそれを知って来ているのだが・・・。そしてちょっと判り辛いが、遠くに見えるのが食べ放題のサラダバー・コーナー公式サイトには待ってる間でもサラダとスープだけじゃあ物足り無い時はカレーも食べて・・・、みたいな事が書いてあったのだが、店員さんの説明に寄るとライスはステーキと一緒に運ばれて来るらしい。って事で、先にカレーを食べ様と思っても出来そうに無い。実際にはサラダバー・コーナーへ行くと食べ放題用にジャーに入ったライスが用意されているし、その隣にはカレーの鍋もある。だが、肝心のお皿が無いから、実質的にはステーキとライスが運ばれて来るまではカレーはお預け状態なのだ。まあ、どうしてもって事であれば、サラダ用のお皿にライスを入れてカレーを掛けれ無くも無いのだが、そこまでする必要も無いかと・・・。
 
てな事でサラダ・バーから取り合えず持って来たのがこちらの”スープとサラダ”。スープは日替りって書いてあったような・・・。サラダ・バーには、それこそ数種類の野菜がたっぷり用意されていて、全て食べ放題なのでサラダだけでもお腹満腹に出来そうな気はする。それにカレーやデザートもあるからねえ・・・。ステーキ、要らんやん!と思ってしまうのだが・・・。
 
で、私がサラダ・バーからチョイスして来た”サラダ”はこんな感じ。沢山の種類の野菜があった割りには結局、選んだのはレタスとコーンとポテトと言う、何と無くありふれた組合せの内容になってしまった。ドレッシングも数種類用意されていたのだが、やはりオーソドックスな洋風ドレッシングを選んでしまった。まあ”サラダ”も食べ放題なので、これで物足りなければお替りをしに行けばエエだけの事だからねえ。
 
そして同じく食べ放題の”スープ”はこんな感じ(ちょっと記憶が定かでは無いが内容は日替りだったかな?)。どこぞのファミレスでもスープは3種類ぐらい用意されていて、色んな味が楽しめたりするのだが、このお店のスープは一種類のみ。でも玉子もたっぷり入っているし(と言うより、自分で玉子が沢山入るように入れて来たのだが)温かスープなので2杯お替りして、そろそこ3杯目でも・・・と思っている頃に、メインのステーキが運ばれて来たので”スープ”のお替りはここで中断。
 
けんステーキ
今も書いたように、サラダをつまみに、ビールの代わりに日替りスープをお替りしながら待つ事数分、漸く運ばれて来たのがこちらの”けんステーキ”、お肉は150gで、1050円也。ご飯はこれまた食べ放題のお替り自由なのだが例に寄って最初に運ばれて来たライスは冷めかけご飯。そしてセルフコーナーのジャーの中は、温かホカホカのご飯。カレーをかけに行った際に、思わず、最初のご飯をどっかに捨ててジャーの中の温かなご飯と丸ごとチェンジしようかと思ったのだけど、まあ、実際はそんな事も出来ず、カレーを全体にかける事で、冷めたご飯を誤魔化して食べる事にしたのだが、この最初に運ばれて来るライスが冷めているって事は、他のお店でも良くあるのよねえ。まあ、ステーキが焼き上がる前にライスの用意をするので、その間にライスが冷めてしまうのだろうけど、ライスってちょっとの温度の差で美味しかったり不味かったりするからねえ・・・。
 
けんステーキ
そしてメインのステーキがこちら。熱々の鉄板の上に盛り付けられた状態で運ばれて来たので、鉄板の上には湯気が舞い上がっている。ステーキの付け合せは、身が全然詰まって無いカスカス状態のコーンと、モヤシとポテト、それにステーキの脇にはタマネギ等。添付のソースはガーリックソースとオニオンソースが選べたのだが、午後からの事を考えて素直にオニオンソースを選択。
 
けんステーキ
で、『ステーキ・けん』の看板商品である”けんステーキ”はこんな感じ。お肉はUSビーフで部位は肩ロースを使っているらしい。バターが上に乗っているのはこのお店の標準との事。まあ、全体的にパッと見た感じは美味しそうに見える
 
けんステーキ
早速、”けんステーキ”をカットしてみると中身はこんな感じ。このお店でも当然の如く、焼き加減が選べるのだが、所謂中まで完全に火を通してしまうウェルダンは指定出来なくて、”肉を美味しく食べていただく為”にレアかミディアムしか選べ無い。まあ、私は普段からステーキはその中間の”ミディアム・レア”でしか食べないので全然問題無いのだが、このお店は初訪問だし、第一どんなお肉が出て来るのか判らない事もあり”ミディアム”をチョイス。でもこのカットした断面を見ると限りなくレアに近いよなあ・・・。何時も他のお店で指定する”ミディアム・レア”でも、もうちょっと火が通ってる様に思うのだけど・・・。
 
けんステーキ
で、お肉は限りなくレア状態・・・、って事で中からは肉汁が流れ出て来る。まあ雰囲気は中々楽しそう。で、早速食べてみると・・・、お肉が硬~い~、口の中でクッチャクッチャするような感じの肉質。私が求めるお肉は口の中に入れるだけで、噛まなくとも溶けて行くかの如くの柔らかなお肉(そう言えば、その昔、後輩に溶ける様な肉の話をすると”エエっ~!肉が溶けるんですかぁ!?”って馬鹿にした様な口調で返された事があったけど、それって溶ける様なお肉を一度も口にした事が無いだけの事なんで、何か反対に可哀想に思ってしまった事がある)なのだが、このお肉はまるで正反対。口の中で噛み続けても、中々無くなりそうに無いし、そもそも噛み応え十分で歯に良さそう
 
なるへそ、このお肉をこれ以上、火を通すと更に硬くなって口の中で噛み切れないどころか、ナイフでカットする事も出来なくなってしまう?そんな事もあって、焼き加減はレアかミディアムしか選べないのかな?まあ、値段が値段なので、ある意味想像通り?だったし、これ以上突っ込むのは止めて置こう・・・。
 
そしてこちらは、食べてる途中で見た目が悪いが、ステーキに付いていた”オニオンソー”。肉自体には上にバターも乗っていたし、肉汁溢れるレア状態だったので、最初はソースを全く漬けずに食べたのだけど、噛み応え十分な肉質な上に、肉の旨味?と言うか、肉の味も無い。って事で最終的にはこちらの”オニオンソース”をたっぷりと漬けて食べた。あまりにたっぷりと漬けたので、最後は容器の底まで綺麗にさらえるぐらい、完全に空になったぐらい。サラダやカレーの食べ放題もエエけど、ステーキソースもお替り自由にして欲しい!みたいな・・・。
 
食べ放題のカレー
お肉の話はさて置き『ステーキ・けん』のもう一つのお楽しみは何と言っても”食べ放題のカレー”。食べ放題と言っても、今の私にはそんな量が食べれ無いので、最初にステーキと一緒に運ばれて来たライスの上に、そのままカレーをかけて来た。上で書いたようにジャーの中のライスは湯気が立つ温かなライスだったが、最初に運ばれて来たライスは既に冷めかけた状態のライスだったので、カレーの味自体も落としてしまうような感じ。で、その肝心のカレーの味であるが、何と無くレトルトチックなカレーの味。何時ぞや、290円の中華そばで有名な『幸楽苑』で食べたカレーの味にも似ているような感じ。この手のお店は当然、セントラルキッチンで一括調理したカレーが送られて来ているはずで、もうちょっと業務用カレーっぽい味がする物なのだが、何かレトルトな印象を受ける味だった。
 
食べ放題のカレー
で、食べログ等のネットの書き込みを読むと”具が全然入って無い!”って言う記事を多く見掛けるが、私がホテルのバイキングとかでカレーを食べる時には、オタマで鍋の底から具をさらうようにしてカレーを掛ける事もあって、今回のカレーも結構、具沢山!流石にその昔、神戸ポートピアホテルのバイキングお肉てんこ盛り状態のカレーと言うより、肉ライス状態になってしまった時ほどの事は無いが、お肉もたっぷりで、具的には不満は無い。さらに具の中には肉は当然として、ハンバーグも入っている。こてってもしかすると、前日に売れ残った肉やハンバーグを入れている?って事なのかな?まあ、具が全然無いよりはマシだし、何より食べたかったハンバーグ?の味も少しではあるが楽しめたので、これはこれで良かったかも。ま、どっちにしてもライスがもうちょっと温か状態だったらカレーも、もうちょっと美味しかったかも・・・。
 
てな事で、ライスに具沢山のカレーをたっぷり掛けて食べた事もあって、カレーライスだけでも一人前ほどある分量になってしまい、最初はサラダもお替りしようと思っていたのだが、これだけ食べたらもう十分。後は食後のドリンクぐらい?とふと思ったら、サラダやカレーは食べ放題なのだが、ドリンクバーは別途有料で確か200円なのだ。何じゃそのせこさは!みたいな。でもドリンクバーは有料なんだけど、デザートはこれまた無料(料理代に含まれる)で食べ放題。って事で、お腹は満腹状態ではあったけど、今回は偵察?の気持ちもあるのでとりあえずデザート・コーナーへ。
 

左側が実際の食べ放題のデザート・コーナーの様子。パイナップルやオレンジ、メロン等のフルーツの他はゼリーっぽい感じの物が多い。そんな中から、とりあえずお腹満腹って事で、メロンとプリンだけを取って来て食べた。メロンはちょっとカスカスっぽかったけど、プリンは普通に美味しかったかな?
 
てな感じで、最初、30番さんの奥さんから情報を貰った時は、どんなステーキ屋さんんかな?と思って楽しみだったのだが、中身的には上でも書いたように、その昔あった『ステーキワン』っぽい感じだし、基本的にはファミレス感覚の食べ放題のお店っぽい。その割に値段は高いし、看板商品のステーキはちょっと硬いし、全体的な印象はあまり良く無い。まあもっと食欲旺盛な時期で、1000円ちょっとで食べ放題が楽しめる!と割り切って思えば良いお店かも知れないが、今の私は少量でも良いので美味しい物が食べたい派!って事で、どうもこのお店は私には向いて無いかも・・・。ま、お肉は噛むお肉より、溶けるお肉の方が好き!って事もあるのだけど・・・。
 

ステーキハンバーグ&サラダバーけん/加古川店

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。