義史のB型ワールド

2010年6月13日

ニッケパークタウン内に出来たスパイス王国で”クルチャ”を食べた!インドのピザらしい・・・。

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:37 PM
 
代理人記録
 
2月の末頃にニッケパークタウンのフードコートにオープンした『スパイス王国mini』が、先月の4月末に今度は2Fのレストラン街(今はそう呼ばないみたいだけど)に2号店として店舗型の『スパイス王国』をオープンした事は先日お伝えしたばかり。それほどお気に入りのお店と言うほどの事は無いのだけど、前回訪問時にランチメニューの中にあった”クルチャランチ”ってのに興味があったので、ニッケパークタウンに寄った際に、再び『スパイス王国』に行って来た。
 
こちらがまたまた行って来た『スパイス王国/ニッケパークタウン店』。前回の訪問時はお店の前にアルバイトのおねえちゃんが居てドリンク無料券を配っていたのだが、この日はランチタイム真っ盛りって事で、店内がバタバタしていてそれどころでは無い様子。後で知ったのだが、やっぱこの日もドリンク無料券を配っていて、お店の外におねえちゃんが居ない時は入口に案内板の上にドリンク無料券を置いていたらしいのだが、私はそれに気が着かずに入店!って事で、ドリンクの無料サービスは受けれなかった!
 
たかがドリンク一杯だけの事だけど、何か物凄く損をした気分!だから前回の訪問記事の時にも書いたが、どうせ入口で無料券を配るぐらいならば、そんな勿体無い(面倒臭い?)事をせずに、入店客全員に無条件でドリンクのサービスをするべきだと思う。で、無いと同じ金を払って食べてる客なのに、不公平感を感じるのよねえ。些細な事ではあるが、こう言った小さな事が、やがて口コミで広がって・・・、お店の評判を落とす事になるのよねえ・・・。みなさんもこのお店に入る前には、アルバイターのねえちゃんからドリンク無料券を貰うか、あるいはお店の外に置いてあるかも知れない、ドリンク無料券を手にしてからお店に入るように注意しましょうね?
 
で、上でも書いたように、この日はランチタイム突入直後?と言うのか午後12時15分頃って事でか店内は結構大賑わい。6人掛けの大きなテーブルは空いていたが、4人掛けのテーブルはほぼ全てが埋まっている。しかも前回の記事でも書いたようにこのお店は結構広いのだが、接客担当は基本的にはアルバイターのねえちゃんがメインのようで、他に、以前行ったフードコートの『スパイス王国mini』の店長の二人でホールを切り盛りしているだけ。そんな事もあって、私が席に着いても、ほったらかし状態。しゃあ無いなあ・・・、と気長に待っていたのだが、全く存在に気付いて無い様子。お店に入った時は、アルバイターのねえちゃんに”空いてる席にどうぞ・・・”って声を掛けられたので、入店した事を知らないはずでは無いのだが・・・。やっぱこれだけのキャパのホールを二人だけでやるのはちょっと無理があるのだろうねえ・・・。と言っても、これだけの客が入るのは一時の事だけ・・・、ってのも容易に想像が着くし・・・。人件費考えると、やっぱアルバイター一人で頑張って貰うしか無いのかな?
 
で、結局、インド人の店長に声を掛け、漸く注文を聞いて貰える事となった・・・。
 
で、こちらが前回訪問時に見て気になっていた”クルチャランチ”のメニュー。”ミックスクルチャ”と”ホウレン草カレー(S)”と”サラダ”と”日替りデザート”がセットになったランチだ。気分的には”ホウレン草カレー”より定番の”チキンカレー”とか日替りカレーとかの他の種類のカレーが食べたかったのだが、メニューを探しても”クルチャランチ”には”ホウレン草カレー”以外の組合せのメニューは見当たらない。ちなみにこの日の日替りカレーは”マクニカレー”で・・・、前回来た時と同じカレーだった。このお店にはあまり日替りカレーの種類が無いのかな?
 
ちなみに”クルチャ”とは何ぞや?と言うと、一言で言うならば”インド風ピッツア!”の様な物らしい。今回、私が食べた”クルチャランチ”には”ミックスクルチャ”だったが”トマトクルチャ”、”ポテトクルチャ”、”オニオンクルチャ”等がメニューに載っている。が、何故か、レギュラーメニューの中に”ミックスクルチャ”は無かった・・・。”ミックスクルチャ”はランチ限定のメニューなのかな?
 
で、この日は上で書いたように、ちょうどお店が賑わいだしたタイミングだった事もあってか、ちょっと時間が掛かって漸く運ばれて来たのがこちらの”クルチャランチ”。内容は”ミックスクルチャ”、”ホウレン草カレー(S)”、”サラダ”、”デザート”がセットになって880円也。安いか高いかこれまた微妙な価格設定だが、もしも上で書いたようにドリンク無料券を貰っていてドリンクが付いたお値段だったら少なくとも高いとは思わないお値段かも。
 
そして注目の”ミックスクルチャ”はこんな感じ。メニューの説明ではクルチャも一応はナンの一種のようだけど、今まで食べて来たナンとは見た目も雰囲気も全然違う。確かに雰囲気は”ピザ”に近いようにも見える。
 
ミックスクルチャ”を更にアップで見るとこんな感じ。何と無くコーンにも見えそうな野菜の粒?みたいな物が沢山入っている。当然の如く、焼き立ての熱々で、食べてみると確かに”ピザ”っぽい味で中々美味しい。普通のプレーンなナンは、カレー無しで食べるとちょっと物足りないような感じがするが、この”ミックスクルチャ”はカレー無しでも普通に食べれる。と言うか、これに”ホウレン草カレー”ってのが合うのかどうか・・・、ちょっと不安にすらなって来た・・・。
 
そしてこちらが”クルチャランチ”のもう一つのメイン?とも言える、その”ホウレン草カレー”。名前の如く、ホウレン草の緑色をしたカレーだ。”ホウレン草カレー”は偶々であるが、ちょっと前にちょうたり/高砂店』の日替りカレーで食べたばかりなので、それほど驚く事も無かったし、珍しいと言う気がしなかったが、冷静に考えると何年も生きて来た中で”ホウレン草のカレー”を食べたのはこの歳になって初めての事かも
 

で、この”ホウレン草カレー”だが、そのまま食べるのも何か変?って事で、とりあえず普通のナンと同じよに”ミックスクルチャ”を”ホウレン草カレー”に漬けて食べてみた・・・。率直な感想は・・・、微妙・・・。やっぱ何か”ミックスクルチャ”を”ホウレン草カレー”で漬けて食べる意味がイマイチ判らない?と言うか、合って無いような気がする。”ミックスクルチャ”は何も漬けずにそのまま食べる方が美味しいような気がするし、もしもカレーを漬けて食べるなら定番の”チキンカレー”系の方が合うような気がする。まあ、この辺りは完全に好みの問題なので、みなさんもぜひ一度、お試しあれ。
 

で、『ちょうたり/高砂店』で食べた”ほうれん草カレー”は、全く具の入っていないさらさらした緑色のカレーだったが、このお店の”ホウレン草カレー”は結構、具沢山でスプーンで探ってみると、ジャガイモ、チキン、ブロッコリー等が入っている。ただ、これらの具が”ホウレン草カレー”にマッチしているかどうか?ってとこも、これまた微妙・・・。やっぱ普通の黄色いカレーの方が私は好きかも・・・。
 
ちなみに”ミックスクルチャ”には普通に”サラダ”も付いている。まあ内容的にはどうって事の無い”サラダ”だけど・・・。
 
そしてこの日食べた”ミックスクルチャランチ”には女性が喜びそうな”日替りデザート”が付いていて、この日の”デザート”は、プリンのちょっと硬いような、あるいはババロアとも言えるような、そんな感じ物で、これはこれで普通に美味しかった。でも個人的には、デザートよりもカレー用のご飯の方が嬉しいような気もするが。
 
話は変わるが、この手のインドカレーのお店のセットには良くチキンが付いていて、一番多いのが”タンドリーチキン”で、その次が”チキンティッカ”。そして『スパイス王国』に多いのが”ガーリックチキン”。どのチキンも似ているっちゃあ、似ているのだがお店に寄ってはセットの値段で付いて来るチキンの種類が違う。そんな事もあり、どのチキンが一番、単価的に高いのか以前からちょっと気になっていたのだが、『スパイス王国』のチキンのメニューを見ると”タンドリーチキン”よりも”チキンティッカ”の方が値段が高い。最近、あちこちで食べたインドカレーのセットの雰囲気では”タンドリーチキン”の方が上かな?と言う気がしていたので、これはちょっと意外だった。まあ、実際にメニューを頼んでみないと、大きさとか内容とかあるので、一概にメニューの値段だけでは判断出来ないけど・・・。でもやっぱ、前回食べた”ガーリックチキン”が一番安い事だけは、素直に納得出来るかな?と思うのであった。
 
てな事でまたまたスパイス王国/ニッケパークタウン店』に行って来たのだが、ミックスクルチャは美味しかったけど、ドリンク無料サービスが受けられ無かったので物凄く損をした気分。未だお店がオープンして間も無い事や、お店のキャパに比べてホール担当のアルバイターの数が少ないって事もあり、サービスの点では行き届いて無いような感じがする。何より、このお店に入る前には必ずお店の前で、ドリンク無料サービス券を貰ってから入るべきだ。貰えない時は、このお店に入るのは辞めた方が良い?ような気がするような、しないような・・・。

ヤマトヤシキの地下で山田屋製菓の和シューを買った!今回は期間限定のアーモンドシュー食べた!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:24 AM
 
代理人記録
 
このブログでは滅多に登場しないスイーツ系であるが、別に嫌いな訳では無く、あまり思いが強く無いだけでシュークリーム系やチーズケーキ系のスイーツは最近でも時々食べている。基本的にはあまり甘く無い物が好きで、シュークリーム系、特に最近では別府にある”山田屋製菓の和シュー”がお気に入りの一品ともなってる。先日、ヤマトヤシキ加古川店の地下の和菓子売り場へ行くと、そんな山田屋製菓の和シュー”の限定版である”アーモンドシュー”ってを売ってたので買ってみた。
 
こちらがヤマトヤシキ加古川店の地下1Fの期間限定特設コーナーで売られていた”山田屋製菓の和シュー”。今回はヤマトヤシキ加古川店で売っていたので思わず買ってしまったが山田屋製菓自体は別府にお店があるし、私が良く利用するイトーヨーカドー加古川店の前にあるグリーンマート内にも山田屋製菓の支店があって、以前、私が山田屋製菓の和シューを買ったのも、その山田屋製菓グリーンマート店なのである。
 
山田屋製菓の和シュー”の特設売場の前にはこの様なポスターが貼ってある。その和シュー”の紹介文を読むと”上質の小豆を使った「自家製餡」とあっさり「生クリーム」の絶妙バランス。まさに新感覚のシュークリーム”との事。ま、一言で言うと和菓子屋さんが作ったシュークリームみたいな物?って事かな?
 
見本の和シューが山盛りになった様子が美味しそう。ここにも大きく書いてあるように、この和シューは地元紙の神戸新聞や、あるいは播磨地方のグルメを紹介した雑誌『まるはり』等でも良く紹介されている。そう言えば、義理の姉が一度、一族で集まった際に、”これ知ってるぅ???”と言って和シューを持って来た事もあったのだが、その時既に、新聞や雑誌に乗るより遥かとっくの昔に、私は和シューを食べていたのであった。
 
では、そんな何時でも別府方面へ行った時に買える和シューを態々買ったのかと言うと・・・、その売場の端っこに未だ食べた事が無いアーモンドシュー”ってのを売っていたからなのだった。和シューも一種類だと飽きられる?って事で、今は季節限定、期間限定で色々な味の和シューを販売しているようで、この”アーモンドシュー”も期間限定の商品との事。アーモンド系は結構好きだし、こりゃ、一度は食べてみなければ・・・、って事で購入する事になったのだった。ちなみにこの時、買って貰った甥っ子家や叔母達は、”普通の和シューでエエ!”って事で”アーモンドシュー”を食べたのは私だけだった。みんな冒険心が薄いのよね・・・。
 
で、こちらが買って帰った”アーモンドシュー”。パッと見は普通の和シュー”と全然変わらない。今回は普通の和シュー”と一緒に5個ぐらい買ったのだが、ひとつの箱に全て入っていたので、どうやって区別したらエエねん!と思ったらアーモンドシュー”の紙包みにだけ、小さなシールが貼ってあって一応区別は出来るようになっていた
 

てな事で早速”アーモンドシュー”を食べてみると・・・。中身的にも限りなく普通の和シュー”に似ていて、ほのかにアーモンドの風味があるかな?と言うようなレベル。もっとアーモンドの香りがするかな?とか、アーモンドの粒が入っているかな?と思っていたのだが、大してアーモンドは入って無い様な印象アーモンドシュー”と知らずに食べたら普通の和シュー”と違いを感じ無いまま食べてしまったんじゃ無いかな?と思うような味だった。
 
てな事で久々に山田屋製菓の和シュー”を食べたのだが、クリームがあまり甘過ぎじゃ無いって事で、この和シューは結構好きだったりする。そんな事もあり一度は山田屋製菓”のお店で直に食べてみたいと思うのだけど、そばは良く通る物の和シューだけを食べに行くのは何か出来ないのよね。噂では綺麗な茶屋があると聞くので、ちょっと興味はあるのだけど・・・。

WordPress.com Blog.