義史のB型ワールド

2010年6月7日

以前、吉野家で貰った50円割引券の期限が迫って来たので、牛焼肉定食をとん汁に変えて食べた!

Filed under: 正真正銘B級グルメ — 代理人 @ 9:55 午後
 
代理人記録
 
学生時代、”夜明け~♪、間際の~♪、吉野屋では~♪”で始まる、中島みゆきの”狼になりたい”、通称”吉野家の唄”を口ずさみながら良く行った『牛丼の吉野家』だが、最近はB.S.E騒ぎがあった事もあってあまり行っていない。どちらかと言うと”春の牛丼ー祭り”とか、そんなキャンペーンがある時だけになったような気がする。(とは言うものの、今年になって私が初めて口にした食べ物は長渕剛カウントダウンライブの帰りに食べた吉牛だったけど・・・)。で、この春も当然の如く?”春の牛丼ー祭り”に行って270円で吉牛を食べたのだが、その際に貰ったサイドメニュー限定の50円割引券の期限が迫って来たので、その割引券を使いにまたまた吉野家へ行って来た。
 
ちなみに中島みゆきの”狼になりたい”の歌詞であるが、上で書いた様に夜明け~♪、間際の~♪、吉野屋では~♪”で、実は”吉野家”では無く”吉野屋”になっている事を知ってる人は意外と少ない。一応、肖像権か何かの問題が起きないように、字を変えたのかな?と思う。私が学生の頃、中島みゆきはラジオの深夜番組オールナイトニッポン!をやっていて、番組終了後に本人が良く吉野家で牛丼を食べていた・・・、って事もあり中島みゆき自身も吉牛のファンなのであった。深夜放送をやらなくなった今は、きっと中島みゆきもワザワザ吉牛を食べに行く事は無いと思うけど・・・。
 
で、学生時代の頃と言えば、この近辺には未だそれほど多くの吉野家の姿は無く、ちらほら程度だったので新店がオープンする度にバイクに乗って食べに出掛けて行っていた(明石のI君ノーヘル事件ってのもあったっけ?)ので、あの頃は明石から姫路までのエリアにある吉野家全店制覇していたものだった。流石に、今は何処に何店があるのかすら把握出来ないぐらいにお店が増えてしまったので、全店制覇なんて土台無理な話ではあるが。
 
で、今回行った『吉野家』は、最近はテーブル席中心の女性客を意識した新型店舗に改装して行く店舗が増える中、昔乍らのオレンジ色店舗で、しかもカウンター席中心の『2号線加古川平野店』。以前、吉野家へ行く時は自転車で行く事が多かったので一番近い明姫幹線備後交差点近くにある『250号線加古川店』に行く事が多かったのだが、あのお店は店舗が改装されてから、一人で行くと強制的にカウンター席に座らされるので、ちょっと嫌いになっているし、この日も車だったので、こちらのお店までやって来たのであった。
 
そしてこちらが前回、春の牛丼祭りの時に貰った”サイドメニュー限定の50円引き券”。今思えばこの時のキャンペーンは、牛丼が一杯270円で食べれておまけに50円の割引券も貰えるお得なキャンペーンだったと言える。まあ、吉野家側からすれば、サイドメニュー50円引きでも、吉牛一杯食べてくれたら、それで儲かるから、割引券を配って客を集めた方が得策!って事で、やってるので私もマンマとその作戦に乗ってしまっているだけ?みたいなところはあるのだけど・・・。
 
で、この日もお店到着時は普通に”吉牛”と”とん汁”を食べようと思っていたのだが、ふと目に留まったのが、こちらの”牛焼肉定食”のメニュー。そう言えば、ちょっと前から”牛焼肉定食新発売のCMやってたなあ・・・、と言うか”牛すき鍋定食”と同じ様にこの”牛焼肉定食”ってメニューに出たり消えたりしてるんじゃあ無かったっけ?確か冬場は”牛すき鍋定食”で、夏場は”牛焼肉定食”みたいな・・・。
 
てな事で”吉牛”ばかりじゃブログのネタにも成らんし、かと言って”牛焼肉定食”だと50円割引券の出る幕が無い?どうしたもんかと”牛焼肉定食”のメニューを見ていると+100円で”牛焼肉定食”の味噌汁がとん汁に変更出来るらしい。これって借りに”とん汁”に変更した場合、50円の割引券が使えるかも?って事で、店員の兄ちゃんに確認すると、”とん汁”変更で50円割引券使用OKって事だったので、この日は”牛焼肉定食”を食べる事に決定!!!
 
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”牛焼肉定食”で、上で書いたように標準価格530円を+100円して、味噌汁をとん汁に変更。それに50円引き券を使って最終的なお値段は580円也吉野家で580円ってのが安いのか高いのか微妙な気はしないでも無いが、まあ今回は”とん汁”も付いているし・・・、って事で安い方なんでしょう!ちなみにこの日のちょっと前まで”牛焼肉定食”のご飯が大盛りになるキャンペーンをやっていたのだが、この日は既にキャンペーン終了後。でも何と無くご飯が大盛りっぽい・・・。個人的には大盛りで無くてもエエのだけどねえ・・・。まあ、これが普通盛りなのかも知れないが・・・。
 

で、こちらがメインの”牛焼肉”。メニューにはボリューム満点!とあったがそんなに肉の量があるように思えない・・・。一瞬、ちょうど一年ぐらい前に尾上にある焼肉屋『北義』で食べた、”398円(税込み417円)の焼肉定食”程度の肉の量のような気がした。まさかボリューム満点!って大盛りのご飯の事じゃあ無いよねえ・・・。
 
で、肝心の焼肉の味であるが、一応、焼肉にも味付けはしてあるのだが、それとは別に焼肉のタレが付いている。だが、この別途付いている焼肉のタレがメチャ味が濃い上に、不味い。スーパーで売っている2リットルの容器入りの激安な焼肉のタレみたいな味で、兎に角不味い!でもタレを漬けずに食べるとちょっと物足り無い味だし・・・。うーん、この前のバーベキュー大会の日に持参した”たまねぎ入りの焼肉のタレ”があったらなあ・・・。タレ次第でそこそこ食べれる定食なんだけどなあ・・・。いっそ、焼肉のタレでは無く、牛丼のタレを着けてくれたら良かったのに・・・、ってそれじゃあ”牛焼肉定食”では無く”牛皿定食”になってしまうか・・・。
 
そしてこちらが味噌汁から+100円出して変更した”とん汁”。通常は150円って事でそれなりの量もあるし、具沢山。味は極々普通の”とん汁”で、気持ち”かつやのとん汁”の方が美味しいような気がした。
 
てな事で、50円割引券を無駄にしてしまうのは勿体無い!って事で、またまた吉野家に行って来たのだが、相変わらず、吉牛以外のメニューは不味いよねえ・・・。でも最近の吉野家売り上げがジリ貧状態で、このままだと吉野家自体が危なそうだし、昔からの吉牛ファンとしては、何とか頑張って欲しいのだけど・・・。牛丼以外の看板メニューを見つけない限り、吉野家復活の道は険しいのだろうねえ・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.