義史のB型ワールド

2010年6月5日

100円のお食事券の期限が迫って来たので久々に王将!一足先に冷麺を食べたが・・・。

Filed under: 中華料理 — 代理人 @ 9:40 PM
 
代理人記録
 
最近、売り上げ絶好調!しかもほぼ日本全国各都道府県にも進出と、何かと話題の『餃子の王将』(ここで言う王将は、所謂、『京都王将』の事)だが、学生時代は高砂店より、千林大宮店(こちらは大阪王将だった)や梅田周辺のお店、社会人になってからは、大阪通天閣の真下のお店や、西田辺店、そして京都在住の頃はそれこそ至る処にあった各地王将、最近ではもっぱら高砂店宝殿店東加古川店にお世話になっているのだが、今年は後一歩のところで、ポイントが足りず”王将餃子倶楽部会員”になれなかった事もあり、めっきりと訪問回数が減った。
 
そんな最近では月に1回行くか行かないか程度の王将であるが、今年の初め頃に行った時に”王将のお食事券”を何枚か貰ったのだが、一度に一枚しか使えないと言うせこい券って事もあり、何枚か使った後、すっかり忘れていたのだが、ちょっと前に財布の中を整理していると、その”王将のお食事券”を発見!有効期限が迫ってきつつあったので、小市民な私としては、このまま無駄にするのは勿体無い!って事で久々に王将に行って来た。
 
こちらがこの日行った『王将/東加古川店』。こちらのお店が誕生して以来、もう二十数年以上経つと思うが、その間に何度か店舗及び店内が改装され、最近は遂に全時間帯全席禁煙席となった。以前から私は声を大にして言って来たが、飲食店たるもの、全席禁煙が当然だと思うので、漸く王将も重い腰を上げたか・・・、と言う思い。居酒屋さんやスナックは仕方ないと思うけど、食事がメインのお店では全席禁煙が当然でしょう!早く、全レストランで禁煙が当たり前の世の中になって欲しいと思う・・・。
 
話はそれたが、こちらが以前、王将へ来た時に貰った100円のお食事券の最後の一枚。たったの100円ではあるが、王将価格で行くと餃子が半額で食べれる計算なので、それなりにお得なのだ。ただしこのお食事券は姫路~明石を中心にFC経営している会社ベルゴが発行している券なので、ベルゴがFCで運営している王将でしか使えない。当然、大阪王将は問題外のお食事券である。
 
この日は久々の王将訪問って事で、お店到着時は餃子を食べようと思っていたのだが、お店の入口にある”本日のおすすめ”を見ると、この日のメニューは”冷麺セット”との事。餃子の他には特の食べたい物が頭に浮かばなかった事と、王将で冷麺ってのもあまり食べた記憶が無いので、折角なので、こちらの”冷麺セット”を食べてみる事に決定!
 

店内に置かれた”肉ミソ冷やし中華”のメニューを読むと”今年の冷麺は・・・”って書いてあるから、もしかすると毎年違う形の冷麺が用意されているのかな?と思ったり・・・。それにしても”当店自慢の肉ミソ”って書いてあるけど、あまり王将で肉ミソを使ったようなメニューを食べたような記憶が無いのだけど・・・、何か肉ミソを使ったメニューってあったっけ???
 
そして、間も無くして運ばれて来たのがこちらの”冷麺セット”で、当たり前だが表に飾ってあった見本と全く同じ内容。メインの”肉ミソ冷やし中華”の他に”ミニ天津飯”と”唐揚げとシューマイ”の入った飲茶の籠が付いて880円也。”肉ミソ冷やし中華”は単品価格だと580円なので、”ミニ天津飯”と”おまけの飲茶”代は300円って事になる。昔の王将って値段が安いと言うイメージがあったが、最近は餃子以外はあまり安いとは思えない価格で、セット価格にすると880円なので、それなりのお値段。確かにボリュームはありそうだけど、この歳になるとこれだけの量は必要無いから、やっぱもうちょっと安い方が嬉しいかも。
 
で、こちらがメインの”肉ミソ冷やし中華”。麺の他には玉子焼きとハムとキクラゲとキュウリにトマト、そしてこの冷麺の売りである肉ミソがトッピングされた、見た目的には割りとオーソドックスな冷麺だ。それにしても私が冷麺を口にするのは物凄く久々な気がする。このブログを探してみても冷麺の記事はほとんど無く、一番近いもので”もんどの冷やし麺”があるぐらい。冷麺に似たような、一時期流行った冷たいスープのラーメンを探してみても、今は亡き『好きやめん/高砂店』で食べた”冷しチャーシュー麺”とか、大阪の堺市にある塩ラーメン専門店『龍旗信』の”塩冷麺ぐらいしか見当たら無い。決して、冷麺が嫌い?と言うわけでは無いのだが、糞暑い夏場でもラーメンを熱いスープのラーメンを食べる!ってのが、真のラーメンファンだとも言える!かな?
 
そして“肉ミソ冷やし中華”の命とも言える麺はこんな感じ。何か普通の王将ラーメンの麺のようにも見えるし、違うようにも見える。その昔、私が大阪に在住して居た頃に、会社の近く、と言うか寮の近くにあって良く行っていた中華料理屋さんの冷麺は、俗に言う処の翡翠麺(翡翠のような緑色した麺)を使っていて見た目的にも綺麗で味も美味しかったので、良く食べていたのだが、王将そのような美しさや味を求めてはいけない!みたいな。
 
こちらは”冷麺セット”に付いていた”ミニ天津飯”。最近『王将』が良くTVで紹介されるようになってから何と無くセットに”天津飯”が付く事が増えたような気がする。個人的には野菜たっぷりな”中華丼”の方が嬉しいのだけど、コストの関係上、セットに”中華丼”が付く事は今後も有り得ないのだろうなあ・・・。
 
冷麺セット”には一品で蒸し物も付いていて、その内容は”唐揚げが一個とシューマイが二個”。が、しかし!この蒸し物はセット用って事で大量に用意して置いたまま時間が経ってしまったような感じで、どちらもあまり温かく無い。唐揚げもシューマイも熱々は美味しいと思うので、今回のこの半分冷めた蒸し物セットは非常に残念だった。まあ、この辺りが如何にも王将!ってとこなのかも知れ無いが・・・。
 
てな事で、”100円のお食事券”の有効期限が迫って来たので、久々に行って来た王将で、お店前に置いてあったお勧めの”冷麺セット”に釣られて思わず食べてしまったが、やっぱ王将の冷麺はいまいちだったなあ・・・、と言う印象。やっぱ素直に王将の餃子を食べておけば良かったかも。それにしても、我が人生の中で大阪在住の頃に毎週の如く行ってた『王将/西田辺店』の味を超える『王将』に出会った事が無い・・・。一口に王将と言えどもお店の寄って全然味が違うのであった!!!

WordPress.com Blog.