義史のB型ワールド

2010年5月16日

30番さんの応援の後に食べに行った志方の焼肉屋”牛義”!噂通り、中々美味かったやん!

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:01 PM
 
代理人記録
 
世間がいわゆるGWに突入した日、久々に30番さんから機械搬入・搬出の応援依頼があった。この日は運ぶ機械のサイズと台数、また場所が近場と言う事もあり少人数の精鋭部隊での運搬。それでも午前9時集合で、午前11時半には全ての予定が終了!って事でその後、ランチをご馳走していただく事に。
 
この日、向ったお店は、折角志方に居るので?前々からちょっと気になっていた焼肉屋『牛義』へ案内してもらう事に。志方で焼肉と言えば『彦』が有名だが、『』は何度も行ったし、30番さんや管理人さんの話だと、最近、肉質が悪くなった?って事で候補店にいは挙がらず。『牛義』はそれに対して、値段はちょっと高いけど、肉は旨い!って事を聞いていたので、以前から気になっていたのであった。当初の予定?と言うか、私の思いはこのお店のランチタイムにある定食メニューを食べれればそれで十分だったのだが・・・。
 
こちらがこの日のランチに行った志方・北条街道沿いにある『牛義/加古川本店』(姫路にもお店があり、姫路店の横も良く通るのだが、姫路店も入った事が無い・・・)。入店するなり、スタッフのおねえちゃんに”今日は祝日なので定食類は出来ません!”と言われたので、当初の目論見はご破算。仕方無いので、軽く?焼肉とビールで乾杯しましょか?って事で、そのまま席に着く。流石GW突入直後?って事で、ランチタイムにも関わらず、店内は結構大勢のお客さんで賑わっている。流石、志方でもちょっとした有名店?だけの事はある。
 
で、その『牛義/加古川本店』の焼肉のメニューを見ると・・・。確かに超特選メニューってのは結構、エエ値がする。個人的にお気に入りである尾上にある焼肉屋『ぽるた』と比べても数段お値段が高いような気がする。
 
が、次のページをめくると、他の焼肉屋さんと同じような価格帯のメニューが並んでいる。今回は『牛義』の肉がどんなもんか、味わえたらエエ?みたいな感じで来ているので、当然、今回はこの中から肉を選ぶ事に決定!で、結局、この日食べた肉は”和牛ロース、和牛バラ、骨付きかルビ、ホルモン”の4種類。割りと無難な選択だったかな?

 

ついでに『牛義/加古川本店』の他のメニューも紹介して置くと、まずこちらが、当初、私が食べるつもり?であった”定食メニュー”。定食メニューのトップには焼肉セットのメニューが並んでいるが、私が食べたかった定食は焼肉セットでは無く、次のページにある牛かつめし系の定食なのだが、この焼肉セットも中々楽しそう。また次回、機会があればランチタイムに焼肉セットを食べに来てみようかな・・・っと。ただ、この定食系のメニューは月曜日~土曜日のお昼限定で、日曜・祝日はやって無いらしいが・・・。
 

で、こちらが本来の私の目的?であった定食系のメニュー。当初の私の思いは、この中にある”焼肉定食”とか”牛かつめし”、あるいは”牛かつ定食”辺りを食べれれば十分ではあったのだが・・・。それにしてもやけに定食メニューが多いなあ・・・。何か写真の右側にある”ユッケ丼定食”ってのも楽しそうだし・・・、これはまた、次回、平日のランチタイムに来てみる価値があるかな?
 

それ以外にも”塩だれの焼肉”やら”ヘルシーメニュー”、それに、これまた私の心を惹き付ける”ステーキ”のメニューなんかもあったりして、中々楽しそうだ。これはぜひ、また来なくては・・・、みいたいな。
 
何はともあれ!、お疲れさん!って事でまずは生ビールで乾杯!この日は運転手付き?って事で、30番さんも管理人さんも私も気兼ね無くビールが飲める。でもこのお店で居座るには・・・、って事でこの時は、久々に大ジョッキ一杯だけで済ませ、後は管理人さん邸の囲炉裏で飲み直す事に・・・
 
間も無くして運ばれて来たのが、先程頼んだ”焼肉の盛合せ”。店内の照明が若干暗くて綺麗に撮れて無いので、雰囲気だけご紹介。この一皿に今回頼んだ”和牛ロース、和牛バラ、骨付きかルビ、ホルモン”の4種類の肉が全て乗っているようだ。
 

上の左側の写真が、運ばれて来た直後の様子。右側はもう既に何枚かはコンロに乗せた後の状態。何かお肉がごちゃ混ぜ状態になっておりますねえ・・・。
 

そんな中、やはり私が注目すべきお肉はこちらのロース。このお店のロースは”肩ロースとモモ肉をミックス”しているって事で、私の大好きな霜降り肩ロース肉の姿が少なそう・・・。そんな数少ない霜降り肩ロースの中で、脂の乗ってそうな一枚をキープして、自分でじっくり育てて食べたのだが、これが期待通りと言うか、それ以上に美味い!!!!!やっぱ『牛義』に来て良かったぞぉ!!!みたいな美味さだ。やっぱ、お肉はロースですねえ・・・
 

てな感じで、適当にコンロの上に置いて焼いてる様子。最初に美味しいお肉をいただいた後は・・・、適当に骨付きカルビやホルモンを乗せ・・・、何か最後は焦げちゃんこのお肉が何枚か出来てしまってましたねえ・・・、ちょっと勿体無かった・・・。
 
ちなみにこちらが『牛義』の焼肉のタレ。このタレの胡麻の量が4人ともバラバラで・・・、何か変でしたね。まあタレの味に関しては、みなさんそれぞれの好みがあるので何とも言えないけど(個人的には高砂にある『焼肉ぶんか』のタレが一番だと思うが)、お肉は抜群に美味しかったですねえ。機会があれば”超特選メニュー”のお肉が食べてみたい気がするのだけど、それはまた何れ・・・、って事で。
 
 
30番さん、ご馳走様でした。最後に、その後の昼カラの様子を少しだけご紹介・・・。
 
 
何か妙に上機嫌な管理人さんなのであった・・・。

WordPress.com Blog.