義史のB型ワールド

2010年5月11日

讃岐うどんのお店で”焼うどん”???客寄せの為に、邪道へと走り出した?

Filed under: 麺類と粉もん — 代理人 @ 10:58 PM
 
代理人記録
 
前回、『真心うどん/米田平津店』へ”カツカレー”を食べに行った時に、次回は”からあげ定食”を食べに行ってみよう!と書いたように、この日は病院へ行った帰りに”からあげ定食”を食べに行ってみた。
 
こちらがこの日、またまた行って来た『真心うどん/米田平津店』。昨年の12月にお店誕生して以来、毎月一回は来ている。特にお気に入りのお店と言うわけでは無いのだが、上でも書いたようにこのお店の”カツカレー”は値段が安い割りにはボリュームもあって、結構私のお気に入りのメニューになっているし、それ以外にもお手軽な定食メニューがあるので、ついつい来てしまうのである。純粋にうどんを食べるならば、先日来た直ぐそばにある『一休』さんの方がエエような気はするけど。
 
で、この日の入口に置かれた”本日のオススメ”の黒板を見ると”焼うどん定食”ってのがある。一応、このお店は讃岐風手打ちうどんのお店なのだが、讃岐うどんのお店で”焼うどん”ってのはちょっと珍しい?ちなみに3月にこのお店に来た時にも”本日のオススメ”に”トンカツ定食”があって、その時はうどん付きが680円、うどん無しは580円だったのだが、今回はうどん付きが730円で、通常価格の50円引き、うどん無しの場合は値引きゼロの680円のマンマだ。経った一ヶ月で何か値引き率が凄く悪くなったよなあ。きっと100円引きにしたら、みんなそのメニューを頼んでお店が儲からなかったのかな?
 
後、気になった事と言えば、前回来た時は確かこの日の”炊き込みごはん”の内容も、この黒板に書いてあったのだが、今回は書いてなかった。書いて無い?って事は普通?の”炊き込みごはん”って事なのかな?ようわからんけど・・・。
 
それは兎も角として、この日はこのお店の隠れ人気メニュー?である”からあげ定食”を食べようと思ってやって来たのだが”焼うどん定食”はメニューに載って無いので、このチャンスを逃すと次は何時食べれるか判らない?って事で”焼うどん定食”を注文!
 
料理を注文後、先に会計を済ませ席に座って待っていると、この日も料理完成後に席まで運んで来てくれたのが、こちらの”焼うどん定食”、630円也。メインの”焼うどん”に”白ごはんとお漬物”、そして常々、私が”定食には味噌汁が必要!”とこのブログに書いているのを知ってか知らずか、遂に『真心うどん』のうどん抜きの定食味噌汁が付いて来た!!!
 
メインの”焼うどん”はこんな感じで、上に大量の鰹節が掛かってはいるが、見た目的にはオーソドックスな”焼うどん”だ。
 
焼うどん”の具は豚肉の他に、キャベツとモヤシがたっぷりと入っている。ソースはちょっと多目なぐらいの量で、まさにご飯と一緒に食べるに相応しいような濃い味付けになっている。肝心のうどんは、このお店自慢の手打ち讃岐うどん?にしてはコシを余り感じ無い、関西風のうどんのような印象。全体的な印象は普通に食べれる”焼うどん”だったように思う。
 
そしてこちらが、お店誕生以来、足繁く通っていた私が初めて目にする”味噌汁”。このお店に来て”うどん抜き”の定食を食べる度に書いて来たが、定食と名が付く限り、最低限の汁物が欲しいとずっと思っていたので、味は兎も角として、今回の”焼うどん定食”に”味噌汁”が付いていたのはちょっと嬉しかったかも。この”味噌汁”が、普通の”定食のうどん抜き”に付いて来るのかどうかは不明だが・・・。
 
ちなみにこの日の”ごはん”の量はコストダウンの影響なのか、そもそもの定食の量がこれだけ?だったのか定かでは無いが、ちょっと少な目に感じた。少食な今の私でも、濃い目のソースたっぷりの焼うどんを一緒に食べるにはちょっと少ないような気がするご飯の量であった。ごはん自体は炊き立て熱々で美味しかったので、もうちょっと量が欲しかったかも。
 
てな事で、純粋にうどんを味わうなら、先日久々に行ったばかりの直ぐ近くにある『一休』さんの方がオススメな気がするけど、駐車場が広くて入り易いし、値段も手頃って事で、今後も時々行ってしまいそうな気がするのであった。
 

真心うどん米田平津店

一昨日はBSフジで『アリス』のコンサートの放送があった。大分カットされたみたいだけど、そこそこ満足!

Filed under: 音楽 — 代理人 @ 7:44 PM
 
代理人記録
 
ちょうど一週間ぐらい前にNHK BS放送で”松山千春・東京厚生年金会館ファイナルコンサート”が放送されてて、曲数は少なかった物の、昔懐かしい曲も沢山聴けて楽しかった。その翌日には今年の初め頃に放送された時、見逃した”小椋佳コンサート『邂逅』”も同じくNHK BSで再放送されて、これまた、その昔のNHKホールコンサート『遠ざかる風景』を再現したかのような(前半だけだが)内容で、これまた昔懐かしくて楽しかった。
 
そして一昨日は、今年の2月の末に東京ドームで行われた、復活したアリスのコンサートの模様が、今回はBSフジで放送されていたので録画して、観た。
 
 
アリスと言えば、ご存知のように我々が若い頃に大流行したフォーク・グループだが、私は小学生の高学年ぐらいからラジオの深夜放送を良く聴いていたので、未だアリスが無名の頃からのファンだ。当時、MBS毎日放送の人気ラジオ番組に『ヤングタウン』(後にチンペイは”ヤンタン”を担当する事になるが)ってのがあって(もしかすると今も続いている?)、当時は土曜日だけが公開収録番組で、司会は桂三枝。その中のコーナーに、1ヵ月通して若手の歌手がゲストで出て来るってのがあって、そこに度々登場していたのが、神戸や大阪中心に活動していたフォーク・グループ、アリスなのであった。
 
その後”今はもうだれも”の大ヒットで全国的に超有名なフォーク・グループになったのだが、個人的には、ヤンタンの無名時代に聴いていた”愛の光”が、ある意味、懐かしくもあり大好きな一曲でもある。
 
ちなみにヤンタンの原田のぶろうが担当する曜日の番組の中に、これまた当時としては未だ駆け出し中の中島みゆきがワンコーナーだけ出ていた事を知っている・・・、あるいは聴いていた人は意外と少ない。個人的に、その頃”あのねのね”ファンだったので、のぶろうの日のヤンタンを良く聴いていたので、自然と中島みゆきのコーナーも合わせて聴いていたものだった。その頃の中島みゆきは”時代”のヒットで一応、メジャーにはなっていたが、未だ”わかれうた”がヒットする前の頃だったので、どちらかと言うとマイナーなフォーク歌手みたいな存在だったような気がするが・・・。
 
 
話はアリスのコンサートに戻るが、今回BSフジで放送された『アリス 東京ドーム 「明日への賛歌」』は、実際には4時間近く行われたコンサートを2時間弱に編集された番組内容で、残念ながら上で書いた私の大好きな曲”愛の光”も当日のライブで演奏されたらしいのだが、今回のBSフジでの放送ではカットされていた。
 
確か、このコンサートの当日、フジテレビ系のスカパーのチャンネルで生放送されたのだが、当然の如く、有料放送だし、今のところ我が家ではスカパーの契約もして無いので、BSフジで放送されるのを心待ちしていたのだけど、BS放送って事でCM入りって事もあり?やはり完全版の放送と言うわけには行かなかったみたいだ。
 
それでも当時、アリスとして大ヒットした曲のほとんどが放送されたので、個人的には十分楽しかったけど・・・。
 
それでは最後に、この日、BSフジで放送されたセットリストをご紹介!
 

・LIBRA ~右の心と左の心~
・荒ぶる魂 -Soul on Burning Ice-
・BURAI

・ライトハウス

・涙の誓い
・ジョニーの子守唄
・冬の稲妻

・明日への讃歌
・知らない街で

・何処へ
・秋止符
・砂の道

・今はもうだれも
・エスピオナージ
・帰らざる日々
・遠くで汽笛を聞きながら
・チャンピオン

・GOING HOME

コンサートの締めくくりの曲”GOING HOME”はアリスの30年ぶり?の新曲って事を・・・、他の番組で見たような記憶が・・・。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.