義史のB型ワールド

2010年4月29日

大盛りで有名なお店でランチを食べたけど、何とか完食!でも味はそれなり・・・。

Filed under: 焼肉、その他の肉料理 — 代理人 @ 9:46 PM
 
代理人記録
 
ちょうど昨年の今頃、大久保にあった大盛りで有名なレストランポプラ』が播磨町の明姫幹線沿いに移転オープンして来たので、昨年一度食べに行ってみたのだが、その時食べた”カツカレー”のボリュームは確かに凄かったのだが、カレーの味がイマイチ。それより何より一番の問題はアルコール類を置いて無い事。お店のメニューは私の好きなフライ系やハンバーグ系のメニューが中心なので、ディナータイムに利用したい気はしてたのだが、アルコール、最低でもビールが、メニューの中に一切無い!って事で、その一回切りの訪問を最後に全く行かなくなっていたのであった。
 
その後、何度もこのお店の前を通る度に見ていると、昨年の訪問時には無かった”ランチの幟”が立っている。ランチタイムならアルコール無しでもエエか?てな事で、一回行ってみようと思いつつ、早数ヶ月経ってしまったのだが、先日、外へ出た時にふとその事を思い出したので様子を見に行ってみた。
 
こちらが約1年ぶりに訪れた『レストラン/ポプラ』。お店到着は午後1時前だったのだが、このお店は地元でも評判になっている事もあり、店内は大賑わい?で、テーブル席は満席、カウンター席は疎ら・・・、と言う様な状態。ただ時間的にランチタイムを終わる頃だったので、帰る客も多く、テーブル席もそれなりに回転はしていたので、待たされたとしてもそんなに長時間では無いようだった。
 
で、こちらが昨年の訪問時には未だ無かったと思う”サービスランチ”のメニュー。”サービスランチ”と言っても実質、この2種類のメニューしか無いようで、しかもAのフライ物系のランチの内容は固定のようだし、Bの方はトッピングが選べるけど基本的にはカレーライス。しかもカレーのセットとしてはちょっとお値段が高くて892円。カレー昨年食べて、ちょっとがっかりした味だったので、この日は素直に”サービスランチA”を注文!
 
サービスランチの他にもこのような”お弁当メニュー”もあって、今回は写真が撮れなかったがお店入って直ぐのところに”お弁当”の写真が載った巨大な看板が立っていた。その中には通常メニューには確か載って無いと思う”かつめし弁当”ってのもあってちょっと気になるメニューでもある。ただ、このお店はハンバーグ以外では牛肉を使ったメニューが見当たらないので”かつめし”は多分”豚カツのかつめし”だと思うけど・・・。
 
間も無くして運ばれて来たのがこちらの”サービスランチA”で、食後のドリンクが付いて787円はボリュームを考えると超お得価格かも知れない。で、このお店は上でも書いたように超大盛りのお店で有名なので、ご飯も超大盛りで出て来るのが判っていたので、今回はラスは少なめで注文したのだが、それでも結構な量が入っていそうだ(ライスの皿もでかい)。
 
ちなみに上の写真にもチラっと写っているが、このお店では食べ残す?が前提?なのか”お持ち帰り用パック”が20円で売っている。私が食べた”サービスランチA”は大盛りと言っても食べれ無い量では無いのだが、看板メニューの”からあげ定食”や”チキンカツ定食”は、ほとんどの客が途中で挫折するらしい。何もそこまでの量を出さなくてもエエのにね?と思ってしまうのだが・・・。
 
こちらが”サービスランチA”のメイン料理が乗ったステンレス製のプレート。普通ならばこのお皿の中にライスも一緒に盛ってあってもおかしくは無い様な大きさだ。このステンレス製の皿はちょっと前に”ニッケパーク加古川内に出来たスパイス王国のカレーセット”で使われていたステンレス製の皿と同じ大きさのような感じ。若い頃ならこれだけのボリュームがあると、飛んで喜びそうなもんだが、今の私にはちょっと拷問にすら感じるような量な気がする。
 
で、”サービスランチA”のまず一品目は、このお店の名物?にもなっている”からあげ”から。見た感じ手の平より更に一回り大きいぐらいの胸肉のから揚げだ。先日、お好み焼き屋『七つの壷』のランチで食べた”からあげ定食”の小さな、からあげ5個を束にして、かかって行ってもこの一個に負けてしまいそうなぐらいのボリュームがある。ただ、ちょっと馬鹿でかい?って事で、やや噛み切り難いところがあるような”からあげ”でもあった。味的には、やっぱり値段也?ってとこかな?
 
続いて2品目は喫茶店の定食の定番とも言える”しょうが焼き”。写真では判り難いのだが、この豚肉も結構な大きさがある。枚数は2枚だけなのだが、この2枚だけで安っぽい喫茶店のしょうが焼き定食の肉の量があるような感じ。で、この生姜焼の味付けが私の好みにあっていて結構美味しい。ライスとの相性もバッチしで、個人的には”サービスランチA”の中で一番美味しいと思った一品である。
 
そして3品目はこちらの”コロッケ”。やや平べったいが、こちらもテンプラの平天ぐらいの大きさの”コロッケ”だ。その上には、お店特製の?玉ねぎの具がちょこっと入ったデミグラスソースが沢山かかっている。断面の写真が綺麗に撮れなかったので、載せれないが、中身はほとんどポテト一色の、普通のポテトコロッケで、味的にはスーパーのお肉屋さんが売っているビーフコロッケに遠く及ばない味。そんな物足りなさを誤魔化す?為にデミグラスソースをたっぷりとかけているのかも知れないが、このソースもちょっと微妙で、何かもう一味足りないような印象。まあ、こちらも値段を考えるとこれでも十分なのかも。で、もしかするとお弁当メニューの中にあった”かつめし弁当”で使うタレって、このデミグラスソースと一緒なのかな?そう思うと”かつめし弁当”の味が何と無く想像出来てしまうのだが・・・。
 
そして最初は”しょうが焼き”に隠れて良く見えなかったが”サービスランチA”にはたっぷりの”サラダ”と”スパゲティ”も付いている。サラダの量もそれなりだが、スパゲティも明日香のランチみたいな、付け合せ程度の量では無く、丸々一人前あるのでは無いか?と思うぐらいのたっぷりな量ある。味は良くあるイタスパだったけど。
 
”サービスランチA”には一応”味噌汁”も付いているのだが、お椀が若干大きい物の、テンコ盛りの料理とは違い、ほとんど具の無い普通の味噌汁だった。
 
そしてこちらが、この日、私が食べた”サービスランチAのライス”。ブログのネタ的には通常の超てんこ盛り状態のライスの写真を撮りたいものだが、今の私には、それだけのライスを食べ切る自身が無い(てか絶対に無理!)。そんな事もあり、食べ物を粗末にしてはいけない!と言うポリシーからライスは少な目で頼んだのだが、それでもこの量。世間一般の通常のライスの量がある。まあ、これ以上、少ないとおかずとのバランスが取れずに、ライスが足りなくなる?事も考えられるから致し方無い事なのかも。
 
食後のドリンクは3種類の中から選べたので、今回は”アイスコーヒー”をチョイス。ドリンクのメニューを見ると”アイスコーヒー”は単品で430円だから、そう考えると430円のアイスコーヒーが付いて、このボリュームのランチが787円ってのは激安と言っても過言では無いだろう。後は料理の味が良ければ文句は無いのだけど、そればっかりは価格に比例って事で・・・。
 
てな事で超大盛りで有名な『レストラン/ポプラ』のランチってどんな物かな?と言う興味に駆られて食べに行ったのだが、想像通り?と言うのかお店の名に恥じぬボリューム感はあった。そんな事もあってか、このお店は平日の午後1時半を過ぎた頃でもまだまだ半分以上の席が埋まる程の人気ぶり。ランチには食後のドリンクが付くので客の滞在時間が長くなるので、回転は悪そうだけど、その辺りも従業員は良く心得て、客が料理を食べ終える直前には食後のドリンクを運んで来る。食べてる方としては急かされてるように思うかも知れないが、そのタイミングがこれまた絶妙で、ちょうどランチを食べ終えたら、待つ事無く直ぐにドリンクが飲めるみたいで、中々行き届いた心配りのような気がする。後は、もうちょっと味が良かったら文句無いのだけどねえ・・・。って言うか、ディナータイムにアルコール系のメニューを置いて欲しい。そしたら、ディナータイムにももっと行くのにねえ。まあ、どっちにしてもこのお店の誕生で、明姫幹線向かい側にある『明日香アール・ヌーボー』の客足に大きく影響しているのでは無いだろうか???(行った事無いから全然判らんけど。)

1件のコメント

  1. 私も量的に多いのはもうキツくなりましたね。でも太ったままなのは何故だ・・・。

    コメント by 30番 — 2010年4月30日 @ 7:55 AM


RSS feed for comments on this post.

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。