義史のB型ワールド

2010年4月19日

先日、サンモール高砂近くにオープンした”ちょうたり”に、オープンセール期間中って事で再び行ってみた。

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:45 PM
 
代理人記録
 
先日、サンモール高砂の北側にオープンしたインド・ネパール食堂『ちょうたり/高砂店』だが、この日は未だオープニングセールで20%割引(Cランチを食べると実質200円の値引き)になる!って事でどうせ行くなら、お得な期間中に!って事で再び行ってみた。
 

こちらがまたまた行って来たインド・ネパール食堂『ちょうたり/高砂店』。前回も書いたけど建物の2F部分にあたる部分の外壁は以前の汚れたままの状態なので、パッと見、新しくオープンしたお店には見えない飲食店と言う形態を取る上で、外観は結構重要だと思うので、この薄汚れたままの壁は何とかするべきでは・・・、と思ってしまうのだけどねえ・・・。
 

で、お店入口にはこの日のランチ用の日替わりカレーの種類が書いてある。この日はボード自体が変わっていて、しかも手書きでは無く、印刷した紙が貼ってある。それに寄るとこの日のカレーは”キーマカレー”と”ミックスベジタブルカレー”との事。このお店のランチは前回も書いたように、この日替わりカレーかチキンスープカレーしか無いようなので、行った日の日替わりカレーの種類が何なのかは、運次第でもあるが、それなりに重要な事でもある。それは兎も角として、この日も20%引きにいなるって事で、前回に引き続きCランチを注文。
 

こちらがこの日のCランチで、通常価格1050円がオープニングセールで840円也。内容は前回とカレーの種類が違うだけで、カレー2種類の他に、ハーフタンドリーチキンとナンとミニライス、それにサラダがワンプレートに乗っている。ナンはお店を入ったカウンターの目の前で、ネパール人?の店員が料理を注文後に焼いてくれるので、他のお店同様、焼き立てで熱々な状態で、これまたモチモチとした食感で普通に美味しい。
 

この日の日替わりカレーの1種類目は、これまたインドカレーの定番とも言える”キーマカレー”。内容的にもオーソドックスなサラサラとしたインド風キーマカレーで可も無く不可も無くと言う印象。
 

続いて日替わりカレーの2種類目は”ミックスベジタブルカレー”で、見るからにジャガイモごろごろな、和風テイストなカレーだ。雰囲気的にご飯が愛想なカレーで、こちらも普通に美味しかった
 

そしてこの日の”Cランチ”のハーフタンドリーチキンは骨付きで、観た目は辛そうに見えるが実際はそれほど辛くは無く、普通に美味しい鶏肉だった。
 

Cランチにはミニサラダも付いている。こちらは至って普通のサラダであった。
 
そしてこちらがCランチのハーフライス。私はナンやライスにたっぷりとカレーを浸けて食べ過ぎるせいか、最後の方はカレーが足りなくなってしまった。それだけカレーが美味しかった?って事なのかな?
 
てな事でオープニングセールで20%割引になるって事もあり、再び行って来たインド・ネパール食堂『ちょうたり/高砂店』であるが、前回の記事でも書いたようにこのお店はランチメニューの種類が少ないとの、ナンとライス、あるいは日替わりカレーを2種類とも食べたいと思ったら、このCランチしか選択種が無い。でもCランチは通常価格は1050円なので、ランチとしてはちょっと高いような・・・。そんな事もあって週に何度も行くと言うようなお店では無い事は確か。とは言うものの、まだ”スープチキンカレー”ってのが未食なので、近々もう一回は行く事になるであろう!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。