義史のB型ワールド

2010年4月18日

久々に行った”う丼や美の川本店”で”カツめし丼”食べた!普通にかつめしな気がする・・・。

Filed under: かつめし — 代理人 @ 9:17 PM
 
代理人記録
 
この日は朝から頗る天気が良い。午前中にちょっと外に出た序にそのままドライブがてらに加古川上流の土手沿いにある、ながさわ食品がやっている”うどんと丼ぶりのお店”に行ってみる事にした。
 

山陽自動車道が見えて来て、もうちょっと走ると小野に入る(と言うか、既に小野かも)手前に『う丼や美の川本店』の本店が見えてくる。所謂、加古川と小野と三木の3市が交わる交差点近くにお店がある。実は以前から”美の川って何や?”って思っていたのだが、このお店の手前にある、加古川本流に合流している川の名前が”美の川”らしい・・・。なので『う丼や美の川本店』は、本来は『う丼や/美の川店』で、このお店が『う丼や』の一号店、と言うのか、今のところこのお店しか無いので本店!みたいな感じ。
 
で、駐車場へ入る手前には”ながさわ”と書かれた巨大な看板が立っている。確か以前来た時は”ながさわ”と書いた看板は揚がっていなかったような気がするのだけど・・・。やっぱ『う丼や』だけじゃあブランド力が弱いから”ながさわ”の看板も加えたのかな?どうせなら『ながさわ/美の川店』にしてしまえばエエのにと思ってしまう・・・。
 
こちらが約1年ぶりの訪問となる『う丼や美の川本店』。お店到着は正午前だったのだが、場所的な事もあってか、相変わらず先客一杯でそこそこ流行っている。雰囲気的には一昔前のドライブインみたいな感じで駐車場も広くて、入り易いのが魅力なのかも。
 

で、ランチタイムって事でやはり目に着くのはお得な『う丼や美の川本店』まんぷくランチのメニュー。期間限定と書いてあるが、何時行っても同じ内容のような気がする。期間限定ってのは、平日限定?の事なのかな?で、本来ならばこの中のメニューから選ぶのが一番お得なのだが、今回の目的は”かつめし丼”を食べてみる!って事なので、今回はパス。この中にある”ねぎトロ丼”とか”カレー丼”も一回は食べてみたいような気はしているのだけど・・・。
 

で、こちらは『う丼や美の川本店』のどんぶりメニュー。前回来た時はこの丼メニューの中にある”巨大な穴子天丼”とか”肉丼”ってのが一押し丼として書かれてあったのだが、今回はそう言ったポップは見当たらなかったような・・・。
 

で、そのどんぶりメニューの中から今回は”ビーフカツめし丼”を選択!やっぱ”かつめし”を食べる以上、ビーフカツで無いとね。ポークカツはまた何時か、普通に”玉子とじのカツ丼”で食べてみたいと思うのであった。
 

ちなみに”おかげさまで40周年”と書かれた40周年記念メニュー?っぽい”かに丼”なるメニューもあって、物凄く興味が引かれたのだけど、今回は来る前から”ビーフカツめし丼”を食べる!と決意をしていたので、今回は見送ったのだが、雰囲気的には期間限定のメニューのような気がするので近い内にこの”かに丼”を食べにやって来たいと思うのであった。ちなみに40周年記念は『ながさわ誕生』してからの事で、決して『う丼や美の川本店』が40年経ったと言う事では無い。それにしても土山にしか無かった頃からすると『ながさわ』も大きくなったよねえ・・・。同じ東播の企業であるトリドールにはちょっと負けてるような気もするけど・・・
 

で、”ビーフカツめし丼”を頼んだ時は深く気にしてなかったのだが、今は”40周年記念フェアの期間中!”って事で、かけうどんが、40年前の価格で120円との事。確かに値段は安いけど、ながさわのうどんだからねえ・・・、何とも・・・。
 

で、こちらがこの日食べた”ビーフカツめし丼”単品で、お漬物が付いて650円也。ミニうどん付きのセットが850円なので、ミニうどんが200円ってのはボッタくり価格やろ!って事で、今回は単品で注文したのだが、後から考えると上でも書いたように、只今”ながさわ誕生40周年記念セール”中で、かけうどん一杯120円なので、”ビーフカツめし丼”と”かけうどん”を頼んでも合計770円とお得な価格になるはず?だったので結構お得だったかも。とは言え、単品で650円するし、丼ぶりなのだから安物の味噌汁でもエエから汁物を付けて欲しかったよなあ・・・。
 

それは兎も角として、メインの”ビーフカツめし丼”はこんな感じ。色合いにも寄るが、パッと見はカツカレー丼にも見える?ような。ご飯の上にビーフカツを乗せ、その上からカツメシのタレがどばーっとかかっている。付け合せはボイルドキャベツと、基本的には”かつめし”の王道を行くスタイルだ。と言うか、このままお皿に盛り付ければ普通に”かつめし”なのだが・・・。
 

ビーフカツのお肉もこれまた”かつめしの王道”の如く薄く叩き延ばされた感じのお肉で、ジューシーさはゼロ。こってり気味の濃厚でちょっと甘めのかつめしのタレがたっぷりとかかって居て、まあイメージ通りの安っぽい味。そもそも、あまり期待をこめてこのお店に来た訳でも無いし、値段也ってとこかな?
 
てな事で、久々に『う丼や美の川本店』に行って来たが、このお店は『ながさわ』が展開している他のお店に比べると味は兎も角、値段はリーズナブルで、所謂、牛丼チェーン感覚でお手軽に利用する事が出来る。ちょっと遠いのが難点だが、天気の良い日にドライブ気分で行くには丁度良いかも。でも後、もう少し走れば播州ラーメンのお店が沢山出て来るから、オススメはやぱり播州ラーメンを食べに行く方かな?
 

う丼や美の川本店

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.