義史のB型ワールド

2010年4月15日

またまたJAのK君と食事で、インドカレー食べた!例に寄ってボリューム満点じゃあ!!!

Filed under: カレー — 代理人 @ 9:48 PM
 
代理人記録
 
この日はJAのK君からの頼まれ物があり、またまたランチをご一緒する事に。JR加古川駅周辺で行ってみたいお店が思い浮かばなかった事や、偶々、私が午前中、他の用事で某所に行っていたので待ち合わせ場所にそのまま車で行った事もあり、K君を乗せてそのまま彼のオススメのアジア料理のお店に行く事となった。
 

こちらが今回行った、加古川町大野に昨年出来たと言う『アジアンダイニング/アガン』。建物側面や正面に一応、看板が付いているのだが、そう言ったお店があると知っていないと、気が付かないまま通り過ぎてしまいそうな感じがする。K君は既に何回かディナータイムにファミリーで来た事があるらしい
 
店内は御覧の様に、結構広々としていて、飾りつけ等が異国情緒誘う洒落た雰囲気がある。が、そのゆったりとしたテーブル配置とは裏腹に店内は閑散としていて、ランチタイムど真ん中と言う時間帯にも関わらず、他に客は無し。結局、我々が食事を終えた頃に一組のおねえちゃん達がやって来ただけ。やっぱ未だ認知度が低いような気がする
 
ちなみにこの場所は直ぐ近くに日岡神社があり、何時ぞや”かつめしを食べた怪しいお店”や、この通りの手前には数ヶ月前に久々に行った『まるみ食堂』、あるいはその昔、この直ぐ南の方にラーメン屋があったりと、結構、私がチャリンコで走り回っていた辺りでもある。って事で、もしも印象が良ければ今後もチャリンコで行く可能性がある場所でもあったりする。
 

で、このお店は”アジアンダイニング”って事で、最近、巷に増えつつあるインドカレーを中心にしたお店では無く、アジア料理全般をやっているらしく、メニューには”ベトナムランチ”や”ネパールランチ”等、多彩なメニュー構成。私はこの日が初訪問だし、ブログネタ的にも最近食べたインドカレーと比べてみたい事もあり”ネパールランチセット”をオーダー。ちなみにこのお店の人はインド人では無く、ネパール人らしい何か響きがウルトラQに出て着そうな呼び名?みたいな気がするけど・・・。
 

まず最初に運ばれて来たのがこちらの”タンドリーチキン野菜添え”。950円のランチなので、他の似たようなインドカレーのお店みたいにハーフサイズのチキンだけ?と思っていたら何とツーピースで、鶏肉的には半身ぐらいの量がある。中々昼間から豪勢では無いか。一昔前ならこれに生ビールがお供で着いていたような気もするが、この日は運転手だしそこは我慢。見た目は辛そうなチキンだったけど、意外と辛くは無く普通に美味しいタンドリーチキンだった。
 

タンドリーチキンの写真を撮っていると、間も無く”ネパールランチセット”のメインであるカレー2種とナンやミニライスが乗ったプレートが運ばれて来て、テーブルの上は二人分の料理だけで一杯になった。前回のサンライズビル地下のインド料理店ほどでは無いが・・・。
 

こちらが”ネパールランチセット”のメインのプレートで、巨大なナンと、二種類のカレー、それにミニライスが乗っている。インドカレーのお店の定番の盛り付けとも言える内容で、先に運ばれて来た”タンドリーチキン”や食後のドリンクが付いて950円なので、最近行ったお店の中では一番コストパフォーマンスは良さそうだ
 

ナンはオーソドックスながら、焼き立て熱々で、モチモチとしていて普通に美味しい。このお店のメニューには他にも沢山の種類のナンが載っていたので、また次回、違う種類のナンを食べてみたいと思ったりもした。
 

カレーの一種類目はインドカレーの定番とも言える”チキンカレー”。辛さは確か5段階ぐらいの中から選べたので、私は中辛風の2で注文!最近、あちこちで食べた”チキンカレー”と基本的には大きな違いは無いが、普通に美味しいインドカレーで、ナンやライスのどちらで食べても美味しい。辛さも思ったほどの辛さでは無かったので、次回はもうワンランク辛さを上げても良いかな
 

で、”チキンカレー”の中には結構大きめの鶏肉がゴロっと入って居て、お得感も十分。先に出たタンドリーチキンがボリューム満点で鶏肉尽くしな感じだったけど、タンドリーチキンとはまた違った味わいで美味しい鶏肉だった。
 

続いては二種類目のカレーで、見た目はこんな感じの”野菜カレー”。一口に”野菜カレー”を言われても、何の野菜を使っているのかは、これを見ただけでは良く判らないけど・・・。
 
スプーンで”野菜カレー”を底からすくってみると、中にはジャガイモやグリーンピース等がたっぷりと入っていて、雰囲気的には日本のカレーっぽい感じがして、このカレーも結構美味しい。先日行った、加古川駅前のサンライズビルの地下のお店では一種類のカレーしか食べれなかったが、やはり2種類のカレーが食べれる方が楽しいような気がする。
 

今回食べたランチには食後のドリンクも付いていて、何種類かの中から選べるのだが、今回はオーソドックスに”ホットチャイ”をチョイス。ちょっと渋みがあるような感じだったけど、割りと普通の紅茶っぽかったかな?
 
ホットチャイ”も飲み終えてウダウダと喋っていたら、愛想の良いオーナーっぽいネパール人の方が話しかけて来て、チラシを店ながら色々とお店やメニューの宣伝をして来た。更にその後、無料サービスで”マンゴーアイス”が運ばれて来た。無料サービスな割りに、マンゴーの身?か、何かの果肉も添えられている、結構豪華なアイスクリームで、ちょっと辛いカレーを食べた後に、お口の中を冷やすと言う感じで中々美味しいアイスクリームであった。
 
てな事で、またまたインド・ネパール料理のお店でインドカレーを食べたのだが、この内容で950円は結構安いような気がするし、カレーやタンドリーチキンも美味しかったので、このお店ならまた来ても良いかな?と言う印象。何より、アジアンダイニングって事で、メニューが豊富なので、次回はベトナム名物のフォー麺を食べに、また来たいと思うのであった。
 

アジアンダイニング/アガン

WordPress.com Blog.