義史のB型ワールド

2010年3月26日

中華そば翁介の近くに出来たインド料理のお店でカレーを食べて来た。ボリューム満点じゃあ!

Filed under: カレー — 代理人 @ 10:46 PM
 
代理人記録
 
この日はちょっとした用事?もあり、またまたJAのK君と加古川駅前周辺で食事をする事に。前回の会食の時は、偶々ヤマトヤシキ加古川店で長崎物産展をやっていたので、私の超オススメの”ログキットの佐世保バーガー”を食べに行ったのだが、その時に最初に行こうと決めていた、加古川駅前のサンライズビルの地下に昨年の夏頃にオープンしたインド料理のお店に行く事に行って来た。
 

こちらがこの日、行ったインド料理のお店『ヒマリ・キッチン』。サンライズ加古川の地下の飲食街と言えば、老舗の中華そば『翁介』が今もあるし、また私の大好きだった格安カツ丼のお店『菴羅食堂も最初はこの場所にあった。ご存知の通り、この場所は加古川駅前でも昭和の香りを残す、ちょっと古びた雰囲気がする一角で、一時期は閉まっているお店が多く、ちょっと寂れたような雰囲気だったのだが、最近になって、新しいお店が何店か入っていて、営業中のお店は多い。ただ、どのお店を見ても賑わっている?とは言い難いような雰囲気ではある。
 
で、お店に入ると、如何にもインド人と言う顔立ちの、ちょっと小顔のおねえちゃんが出迎えてくれる。あれ?このおねえちゃん、先日、加古川駅前で見掛けた事があるぞ。加古川駅前では滅多に見かけない顔立ちだし、何と言っても美人!って事で、一度見れば忘れる事は無い。確かにインド人?そのまんまなんだけど綺麗なねえちゃんには違い無い
 
ちなみに店内は、ランチタイムど真ん中って事もあって、OLさんやビジネスマン風の客が数組入っていた。でもやっぱもうちょっと客が入らないとちょっと営業的に厳しいんじゃ無いのかな?と思ってしまったが・・・。
 

それはさて置き、こちらが『ヒマリ・キッチン』のメニュー。通常のメニューの方を見ると、どれも2000円以上する、ディナー用のメニューばかり。昼間っからそんな量は要らないので、ランチ用のセットメニューに目を向けると、こちらは先日行ったニッケパークタウン内に新しくオープンした『スパイス王国』、あるいは姫路市役所近くのインド料理店『SHANKAR(シャンカル)、あるいはサンモール高砂前に移転して来る『ちょうたり』のメニューとほぼ同じような構成のメニューになっている。
 

そんなセットメニューの中から、私が何時も頼むのはナンもライスも味わえるセットなのだが『ヒマリ・キッチン』のメニューの中にはナンとライスがセットになったメニューは無く、ナンかライスかどちらかを選ぶメニューしか無い。しかもカレーの種類も一種類しか選べない。何か他のお店のメニューに比べるとちょっと楽しさに欠けるような気がする・・・。
 
で、どうせこのお店には今後も滅多に来ない?と言う気もするので、カレーの他にタンドリーチキンが付いたちょっと豪華な”Cセット”をオーダー。JAのK君も私と同じく、カレーはライス派?って事で、私も彼もライスを選択。ちなみに表の看板に”ナン食べ放題!”と書いてあったのだが、確認すると、それは次の日から始まるサービスとの事。まあ、どちらにしても”ナン食べ放題!”ってあんまり嬉しいサービスでは無いように思うのだけど・・・。
 

で、セット注文後、まず最初に運ばれて来たのが、こちらの”タンドリーチキン”。ランチの中の一品て事でケンタッキーフライドチキンみたいな大きさの物をイメージしていたのだが、鶏の半身丸々で、しかも結構大きくてボリューム満点思わず生ビールが欲しくなる気分であったが、この日は車で加古川へ行っていたので、泣く泣く残念。ややカレー風味の中々食べ応えのある”タンドリーチキン”だった。
 
ちなみに上の写真ではちょっと判り辛いのだが、”タンドリーチキン”にはサラダの他に、カレーで煮込んだような芋やグリーンピース、ひき肉みたいな物がちょっとだけ添えられていて、意外とその一品も美味しかった
 

で、何やかんやと言いつつボリューム満点の”タンドリーチキン”を頬張っている間に次々と料理が運ばれて来て4人掛けテーブルの上は二人分の料理で一杯になってしまった。今回食べた”Cセット”は上で書いたようにライスかナンのどちらかの選択だったのだが、我々が料理注文時に”ナン食べ放題”の話をした事もあってか、あるいは二人共がライスを選んだ事もあってか、お店の方が”ナンも美味しいよ!ぜひ、食べてみて!”と、ナンも一枚サービスで持って来てくれたので、まさにテーブル一杯の料理になってしまったのであった。
 

そしてこちらが私の選んだ”キーマカレー”。ひき肉たっぷりと言うよりは、どちらかと言うとサラサラしたカレーで、辛さはそれほどでも無いが普通に美味しい。ライスの炊き方?にも寄るとは思うが、印象的にはライスで食べるよりナンに浸けて食べた方が美味しかったような気がする。
 

こちらはJAのK君が食べた”野菜カレー”。ちょこっとだけ味見をさせて貰ったが、インドカレーに良くあるように野菜はビーンズ系が中心な感じだったけど、こちらも美味しいカレーだった。
 

そしてこちらが上で書いたように無料サービスで付けてくれた”ナン”。二人で一枚って事で、最初から真ん中でカットしてある気の使い様。ちょっと薄めの”ナン”だったが焼き立てで、とても柔らかいし中々美味しい。ちょっと前に食べたスパイス王国』の”ナン”よりこのお店の方が美味しいような気がする
 

ちなみにもしも辛さが物足りなかったら自分で加えてとテーブルの上にスパイスが置いてあったので、途中で追加してみた。スパイス王国は粉末のスパイスだったが、このお店は香辛料の入った液体状のスパイスだ。私はちょこっと加えただけだったので大して辛くなったように思わなかったが、大量に入れたK君は、辛い物大好きって事で結構、楽しんでいた様子だった。
 
食後にはインドのお茶?のチャイが付いている。ホットかアイスか選べたので、今回はホットチャイを選択。普通に美味しいミルクティー?だったかな?
 
てな事で、以前から行こうと言いつつ延び延びになっていたインド料理のお店『ヒマリ・キッチン』に漸く行って来たが、基本的には良くあるインド料理、あるいはインドカレーのお店ではあったが巨大な”タンドリーキチン”は食べ応えたっぷりだったし焼き立て”ナン”も美味しかった。何より、綺麗なインド人のねえちゃんが出迎えてくれるし・・・、って事でぜひまた行ってみたいと思うお店なのであった。それにしても最近は、インド料理やネパール料理のお店が一気に増えたよなあ。私が良く行くワーナーマイカル加古川の近くにも出来たし、稲美町では以前ラーメン屋さんだった店もインドカレーのお店になったし、新在家ラーメンもんどの直ぐそばにもあるし・・・、姫路のパソコンショップの近くにも出来たし・・・。でも次に行くインド・ネパール料理のお店はやっぱりサンモール高砂の目の前に出来る『ちょうたり/高砂店』かな?

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.